自転車で持ち運べる、折りたたみ式キャンピングカーが話題に!

自転車でいろんなところを旅したい!そんな人にうってつけのキャンピングカーが登場!

自転車で持ち運べる
キャンピングカー!?th_スクリーンショット 2015-11-09 10.53.10

家に帰るために急いで自転車をこがなくてもいいかも。だってこれからは“家”を持ち運べるんだから

そう書いたのは、世界中のトレンドを伝えるメディア「SFG」。「Wide Path Camper」は一見普通のキャンピングカーにも見えますが、自転車で牽引できるほどコンパクトなもの。

th_スクリーンショット 2015-11-09 11.11.46使用する時のサイズは、高さ130cm、横幅99cm、長さは260cm。

th_スクリーンショット 2015-11-09 10.56.57持ち運ぶ時は、折りたたむことで半分の長さ(130cm)にまで小さくなります。

th_スクリーンショット 2015-11-09 12.24.01重さは約45kgで、女性でも自転車で簡単に運べます。設置も簡単で、慣れてしまえば必要な時間はわずか3分ほどだそう。

室内は意外と広々!
ソファー&ベッドも完備

th_スクリーンショット 2015-11-09 11.40.58上の画像が、キャンピングカーを広げた時の室内の様子。ベッドが備わっており、最大2名まで寝ることができます。もちろんソファとしても使用できます。

折りたたみ式のテーブルも設置されているので、中で仕事したり、食事を楽しむことも。

ソーラーパネルなどの
オプションも充実

th_スクリーンショット 2015-11-09 12.47.42価格は3,500ユーロから(約46万円)。オプションも充実していて、ソーラーパネル(1,050ユーロ)を取り付けることもできます。太陽さえあればどこでも電気が使えるため、長期の旅行を考えている人には必須アイテムかもしれません。

他にも、キッチンをつけたりマットレスをアップグレードしたりとカスタマイズができるようです。製品ページに様々なパターンが紹介されているため、気になった人は覗いてみては?

Licensed material used with permission by Mads Johansen

キャンピングカーやトレーラー(車で牽引するタイプ)の印象をひと言でいえば「狭い」。でも、どこか楽しそう。冒険心をくすぐられるロードトリップに「その手があっ...
2010年以降、米国ではフードトラックに代表される移動店舗が急成長。その規模は、いまも拡大しています。TwitterやFacebookなどSNSで情報を発...
ここに紹介する、小さなキャンピングトレーラー。どのくらい小さいか?は、以下に紹介するとして、アウトドア愛好家たちの間でちょとした話題を呼んでいる。ミニマル...
もしかすると、これまでで最もコンパクトな折りたたみ式電動自転車ではないでしょうか?一度の充電で25kmの走行ができ、折りたたみや組み立てにかかる時間もたっ...
トロント・ブルージェイズに所属するメジャーリーガー「Daniel Norris」。若干18歳でドラフト2巡目に指名された彼の契約金は、200万ドル。日本円...
軽くてコンパクトに折りたためて、ほぼ充電いらず。さらに、電動自転車には見えないスリムなデザイン。そんな、かゆいところに手が届きまくっている「VELO BI...
自転車を駐輪するための自転車ラックは、ほとんどが水平方向。こちらのほうが、より多くの駐輪が可能なんでしょうけど、昇降式のラックの上の段しか空いてないときな...
春が近づき、本格的な行楽シーズンは目の前。ポカポカ陽気の中、公園に出かけたり、花見やフェスの予定を立てたり…気温とともに気分も上がってきますよね。そんなち...
カヌーやカヤックといった水辺のレジャーツールには、サイズや保管場所の問題が常にありました。でも、フォールディングタイプの登場で、こうした問題が徐々に解消。...
使い方はカンタン。後輪に装着したデバイスにUSBでスマホを接続!あとは自転車に乗って走るだけで充電ができちゃう便利なデバイスが登場しました。しかもこれ、自...
楽しい楽しいアウトドア。でも、朝からはしゃぎすぎて疲れてしまうこともありますよね。特に子供は体力がないので、急に電池切れしてウトウト…なんてことも。そんな...
車で牽引する「キャンピングトレーラー」は、これまでにもたくさんありました。が、そのほとんどはキッチンスペースやベッドがメインとなったもの。ただし、コレはひ...
トラヴィス・バークさんはおばあちゃんの古いキャンパーバンを改造して大自然を巡る旅に出ました。その息を呑むような「アメリカ」の美しさはハッキリいって超ド級!...
「ミコト屋」は、ぼく、鈴木鉄平と山代徹がはじめた小さな八百屋。自分たちが普段口にしているものがどうやって生まれ、どこからやってくるのかを知るために、201...
ブラジル生まれのド派手な自転車が「オモシロイ!」と評判を呼んでいます。街行く人々の目を止める、楽しい仕掛けを搭載して、夜の街へ繰り出していく。そう、この自...
自転車先進国と呼ばれる国が多いヨーロッパ。2016年1月にドイツで自転車専用高速道路が開通したことは記憶に新しいですが、そのほかにも続々と始まりつつある新...
スポーツカーよりも速い自転車を見たことがあるだろうか。ここで紹介する動画は、2014年11月にフランスのサーキット「Circuit Paul Ricard...
機能は良くても見た目がイマイチだと、生活の一部にするのはちょっと…。どうせだったら、スペックだけでなくデザインにもこだわりたいところ。はい、自転車の話です...
スーパーマンみたいに空を飛べたらいいなぁと思ったこと、誰でも一度はあるでしょう。そんな気分を味わえる素晴らしい自転車が登場しました。え、自転車?って思うか...
日本でも盛り上がりを見せるクラフトビール。実はこれ、もともとアメリカからスタートしたムーブメントなんです。大手ビールメーカーの作る大量生産のビールに満足で...