つねって叩いてスイッチオン!おしり型ランプ「Slap It」

おしりをバシッ!と叩くと明かりが灯る。そんな、ちょっと不思議なランプをご紹介。

一体どこに設置する照明なのか気になるところですが、ホームページによればこの証明は部屋をぼんやりと照らすルームランプを主な使用目的としているようです。

つねったり揉んだりしても点灯するようですが、商品名が「Slap It(叩いて)」なだけに平手打ちがこの商品の醍醐味と言えるのかも!

つねって、叩いて
スイッチオン!

47b2e0f897f535a76140130fb56780a7f6fc076c1aeaa01e4ce67e44b1911939b77513e06894384326602373c5f7beb7c91f614d0d17d40bced5fb7aE1b8dda64734cc3da57db1e60a62f664a3e2186b

素材はシリコン製。手触りもよいのだとか。10種類のカラーバリエーションがあり、日本で注文する場合、送料込みで173ポンド(約32,000円)から事前予約ができます。

動画で確認すると、その使用感がどんなものかをより生々しく知ることができます。ただの機能説明とは思えぬシュールな世界観は必見です。

目の前にあったらやっぱり叩きたくなるのでしょうか。Sっ気たっぷりなあなたにはピッタリなアイテムかも?

Reference:RussianGirlx
Licensed material used with permission by Slap It
部屋全体をパッと明るくする大きな室内灯に、一部をぼんやりと照らす間接照明などなど、複数のランプを使っている人も多いかもしれません。が、両方使い分けるのって...
ここ数日、記録的な大雨が日本列島を襲っています。報道によると、各地で鉄道の運転見合わせや停電が多発している模様。引き続き、厳重な警戒が必要です。さて、今回...
ひと際目を引く、動物をモチーフにしたこちらのペーパーランプ。じつはこれら、日本の「折り紙」にインスパイアされているアイテムなんです。この動物ランプを作った...
重力に逆らい、バランスを保ったように見えるテーブルランプ。普通に考えるとあり得ない光景が、見ているこちらに不思議な感覚を呼び起こします。って、これを見て、...
写真に写っているのは、体に巻き付いた太いロープ。そしてその先端には…電球。この「Fauna Lamp」は、自由自在に曲げられちゃう一風変わったランプなんで...
物思いにふけりたいとき、ふと夜空に浮かぶ月を見上げることがあります。その明かりがロマンチックなだけでなく、こちらの悩みを吹き飛ばして安心感を与えてくれる気...
スイッチを入れるとアルミ鉢から、ニョキッと姿をみせるサボテン。壁に映し出されたシルエットは、愛嬌があり、何だかとても癒やされる。これぞ現代の「魔法のランプ...
月明かりで生活できたなら…、そんなロマンチックな夢を実現したムーンライトがあります。このおぼろげな明かりをまずはその目で確かめて。夜空の月明かりをそのまま...
一般的に、掃除機であれ何であれ、電源コードは邪魔者扱いされる存在だ。できれば表に出したくないし、なんならコードレスな商品自体を求めたりも。でも、ここで紹介...
スピルリナとは、藍藻の一種。大豆より豊富なタンパク、およそ30種以上のミネラルなど、人間にとって必要な栄養素がぎっしり。スーパーフードとしても注目を集め、...
米メディア「Elite Daily」のライターSean Levinson氏は、男性がおしりを好きなのには、科学的根拠があると書いています。男性が大きなおし...
「日常の喧騒から抜け出し、自然の中でリラックスしたい!」そんな思いから、人は温泉旅行へと出かけますよね。でも、ここで紹介する宿の“自然”へのこだわりは、私...
ただ壁にかけられた状態ではよく分からない三角のオブジェですが、スイッチをオンにすることで、完成します。なんだかとてもファンタジーですね。このように、羽を広...
■Twerk Dance(トゥワークダンス)とはアメリカで今大流行しているtwerk(トゥワーク)ダンスをご存知だろうか。足を大きく広げ腰を低く落とし、音...
夜更かしや時差ボケの最たる原因は、体内時計の狂い。でもこれを自分で元に戻すのは難しいものです。自力だと大変ならば、プロの技術に頼ってしまいましょう。「NA...
一見すると、本や手帳のよう。でも、開くとマジックのように幻想的な光が広がる。生まれたのは、これまでになかった“まったく新しい照明”です。この「ルミオエスエ...
死の恐怖を前に人々が半狂乱になって踊り続ける──。中世末期ヨーロッパに流布した寓話『死の舞踏(La Danse Macabre)』に自らをなぞらえ、命知ら...
世界およそ50カ国以上、学生たちが3人一組(計165チーム)で8日間ヨーロッパを旅する。ただし、持っていけるのは最低限の荷物とレッドブルのみ。所持金ゼロ、...
お値段199ドル、日本円にしておよそ2万2,000円。あえて価格から紹介するのも、この手の海外モノの照明にしては、かなりコストパフォーマンスが高い方だと思...
ちょっとした照明の使い方で、部屋のムードはがらっと変わるもの。とくに間接照明は光を和らげて、一日の終わりを彩ってくれる和やかなものです。こちら、ドイツ発の...