ミラノ国際博覧会で躍動した、チームラボの作品「HARMONY」

先日閉幕した「ミラノ国際博覧会」で、チームラボが展示制作を担当した「HARMONY, Japan Pavilion, Expo Milano 2015」。この作品が「EXHIBITOR Magazine's Expo 2015 Awards」において、もっとも印象に残る展示に送られる「BEST PRESENTATION賞」を受賞した模様です。

“日本の自然”を表現した
インタラクティブな映像空間!

Harmony_03

これは、日本の食の原風景である「水田」の一年間を表した作品。水田が高低差のある場所で、人と自然の共生により発達してきたことを表現するために、腰やひざ下などさまざまな高さで作った稲穂に見立てたスクリーンで空間を埋め尽くしています。

Harmony_02Harmony_main

映像は、鑑賞者の位置や振る舞いに合わせて変化。

Harmony_beta02Harmony_08Harmony_06

来場者は、まるで稲穂を分け入るかのように、インタラクティブな映像空間の中を歩き回りながら、一年を通した“日本の自然”を体感することに…。

ミラネーゼを魅了した神秘的な光景を、ぜひ、あなたもチェックしてみてください。

 Licensed material used with permission by teamLab

いよいよやってくる夏休み。家族やカップルで出かけよう!と意気込んでいる人も多いはず。でも、いざ外出したら、暑さに負けて意気消沈。涼を求めて、用もないのにと...
ウルトラテクノロジスト集団チームラボが、世界で初めてロクシタンの店舗を色鮮やかに演出。とはいえ彼らの取り組みの中では、やや毛色が違うこのプロジェクト。示し...
今夏、京都・下鴨神社に展示され大きな反響を呼んだチームラボの作品が、このたび東京に上陸。「見たかったけれど行けなかった」という関東在住の人には朗報と言えそ...
「超実験的!」主催元のチームラボがそう言ってしまうほど、前代未聞のイベントがあります。ここまで潔く表明されると、逆に気になって仕方がありません。音楽フェス...
現在お台場で開催中の「DMM.プラネッツ Art by teamLab」が好調のチームラボ。その勢いは、衰えるどころかむしろ加速するばかり。今回は、これま...
いまや、日本だけでなく世界のデジタルアートシーンで確かな存在感を誇示しているチームラボ。2015年5月10日に終了した「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ...
いまや髭は、髪型と同様に立派な個性の表現方法として認知されています。とはいえ、顔立ちの問題もあってか、“モフモフのあご髭”に挑戦する日本人は少ないですよね...
IKEAがコペンハーゲンに作ったイノベーション・ラボ「SPACE10」が、いま注目を集めています。世界中の若きクリエイターたちが集まるこのラボでは、未来の...
現在、夏会期が開催中の瀬戸内国際芸術祭2016。会場の一つである豊島は、「豊島美術館」や「心臓音のアーカイブ」、さらには、スプツニ子!が手がける「豊島八百...
プログラマやエンジニア、建築家など、さまざまなスペシャリストで構成されたウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」。アート・サイエンス・テクノロジーの境界線...
チームラボが進める教育プロジェクト「チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地」。そのメインプログラムである「お絵かき水族館」が、香港で開催されたデザインコ...
今年3月、マリーナベイ・サンズのアートサイエンス・ミュージアムに、1,500平米もの巨大な常設展示「FUTURE WORLD: WHERE ART MEE...
マイアミ・マーリンズに所属するイチローとトヨタ自動車の豊田章男社長の“対談シリーズ”第3弾。今回のテーマは「リーダーシップ」。野球界と自動車業界それぞれの...
作品を制作した堀内辰男さん(75歳)は、パソコン画を始めてから15年、今も新作を発表し続けている、海外でも話題のデジタルアーティストです。驚きなのは絵を描...
全裸でピッチに立つ女性たちは、オックスフォード大学の女子ラグビーチームです。もちろん、このまま試合に臨んだりはしませんが、彼女たちがこの姿でプレイしてるの...
日本とイタリアの国交樹立150周年にあたる2016年。日本文化(着物地)とイタリア文化(シルク)を融合させた「リバーシブルスカート」をメインアイテムとする...
東京駅の3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」や「新江ノ島水族館 ナイトアクアリウム」などで知られる、クリエ...
会社や学校・あるいはスポーツのチーム、十分なコミュニケーションは取れているでしょうか?実はチームワークの生産性を上げるために最も大きな影響を与えるのは、「...
ダジャレでアート、DAJAART。それは、言葉でしかなかったダジャレをアートとして再現したもの。誰も見たことがなかった新しい世界感はクセになること必至です...
イタリアのミラノでは、毎年4月になると「ミラノサローネ」と呼ばれる国際家具見本市を中心に、様々なアイデア製品やデザイナー作品などを集めた展示会が街中で開催...