チームラボ史上、最大規模のデジタルアート作品展。これは見逃せない!

いよいよやってくる夏休み。家族やカップルで出かけよう!と意気込んでいる人も多いはず。

でも、いざ外出したら、暑さに負けて意気消沈。涼を求めて、用もないのにとりあえず屋内へ……なんて経験はありませんか?私、アリマス。

それならば、そもそも屋内スポットを目指してもイイかも。もちろん、涼しさだけじゃなく、最高にワクワクする場所であることは言わずもがな。そういう意味では、この「DMM.プラネッツ Art by teamLab」なんてピッタリだと思うんです。

作品で構成された迷路を
歩き回りながら鑑賞

7419102afeacec6748e22e96306ea05f4d1a9275

すでにいたるところで耳にするチームラボの名。彼らの作品の多くを鑑賞済という人だっているかもしれません。

それでも、今回の展示は一見の価値アリ。なんといっても、「過去最大規模」なんですから。

たとえば、この『Wander through the Crystal Universe』。昨年銀座で展示され、大きな話題となった作品『Crystal Universe / クリスタル ユニバース』の進化版。なんと約6倍の規模に!

Ac533ddebceacac428c515b71d9b540e1e3d99c4B71a514ba5cb1e21bb5533c0fdf5bf9259ca2a17

Floating in the Falling Universe of Flowers』

C6b85312d13004e8b7dc4cfa29b92faf6c6e7456

1年間の花々が時間と共に刻々と変化しながら咲き渡る宇宙。そんな空間が、ドーム内に無限に広がっているインスタレーション作品。鑑賞者が各々のスマートフォンで蝶を選択し投げ込むと、花の宇宙空間に蝶が舞う──。

790ec9318a6dea46f49fe5507fda01e614a9f92251787be6e0603a289fac8ece1012cdab40c446f6

人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity』

5c9b46d7f61b6fe482dc6bcf532aee871f6423ce

こちらは新作のデジタルアート。

無限に広がる水面に鯉が泳いでおり、人々は水の中に入って歩くことができます。鯉は、水の中の人や他の鯉の影響を受けながら泳いでいる。そして、人にぶつかると、花となって散っていきます。人の存在に影響を受けて泳ぐ鯉の軌跡によって、線が描かれていくのです。

5b0bd1a11810e93a3e6586ff05cf058ad52d3fd4F94754e12843cfd5a14b69db5e6f13ca8ee276df

やわらかいブラックホール - あなたの身体は空間であり、空間は他者の身体である』

44d71cf741704acb56c6461e4e1e92b322a8c8ff

触れることのできるすべてが、沈み込むほど柔らかい空間。真暗で床と壁の境目はありません。

作品空間に入ると、空間自体が人の身体の重さに影響を受けて変化。そして、身体は変化する空間に影響を受ける。互いに作品空間を通して、それぞれの影響を受け合います。

あなたの身体は空間を変化させ、その空間は他者の身体を変化させることに。

5e760a7064aeaf1b7c4d1b4ca29ed25a1fb27d18

約3,000平方メートルもの展示空間内は、これらの作品で迷路のように構成されており、歩き回りながら鑑賞できます。あらかじめ決められた道順はないので、自分のペースでゆったり楽しんでOK。

会期は7月16日(土)~8月31日(水)まで。この夏のお出かけ候補にリストアップしてみては?

【展示概要】
DMM.プラネッツ Art by teamLab
・会期:2016年7月16日(土)〜8月31日(水)
・会場:お台場・青海周辺エリア(「お台場みんなの夢大陸2016」会場内)
・時間:10:00〜18:00 ※開催時間は変更になる場合があります
・料金:1DAYパスポート 一般2,000円/小中学生1,300円

Licensed material used with permission by DMM.プラネッツ Art by teamLab
現在お台場で開催中の「DMM.プラネッツ Art by teamLab」が好調のチームラボ。その勢いは、衰えるどころかむしろ加速するばかり。今回は、これま...
先日閉幕した「ミラノ国際博覧会」で、チームラボが展示制作を担当した「HARMONY, Japan Pavilion, Expo Milano 2015」。...
「超実験的!」主催元のチームラボがそう言ってしまうほど、前代未聞のイベントがあります。ここまで潔く表明されると、逆に気になって仕方がありません。音楽フェス...
ウルトラテクノロジスト集団チームラボが、世界で初めてロクシタンの店舗を色鮮やかに演出。とはいえ彼らの取り組みの中では、やや毛色が違うこのプロジェクト。示し...
佐賀県武雄市の御船山楽園で、「かみさまがすまう森のアート展」が開催。チームラボと資生堂がコラボしており、プロジェクションマッピングを用いて、「生命の連続」...
今夏、京都・下鴨神社に展示され大きな反響を呼んだチームラボの作品が、このたび東京に上陸。「見たかったけれど行けなかった」という関東在住の人には朗報と言えそ...
いまや、日本だけでなく世界のデジタルアートシーンで確かな存在感を誇示しているチームラボ。2015年5月10日に終了した「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ...
プログラマやエンジニア、建築家など、さまざまなスペシャリストで構成されたウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」。アート・サイエンス・テクノロジーの境界線...
IKEAがコペンハーゲンに作ったイノベーション・ラボ「SPACE10」が、いま注目を集めています。世界中の若きクリエイターたちが集まるこのラボでは、未来の...
東京駅の3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」や「新江ノ島水族館 ナイトアクアリウム」などで知られる、クリエ...
チームラボが進める教育プロジェクト「チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地」。そのメインプログラムである「お絵かき水族館」が、香港で開催されたデザインコ...
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
今年3月、マリーナベイ・サンズのアートサイエンス・ミュージアムに、1,500平米もの巨大な常設展示「FUTURE WORLD: WHERE ART MEE...
7月30日から、デザイナー・原研哉氏がディレクターを務める展示「HOUSE VISION 2016 TOKYO EXHIBITION」が開催されています。...
仕事は、ひとりではできません。大きなプロジェクトになればなるほど、たくさんの人が関わるようになっていきます。規模の大小はあれど、人をまとめる立場になる機会...
注目フードから、まるで秘境のようなビーチまで、この夏に行ってみたい「東京都内のおでかけスポット」をまとめてみました。うまく連休がとれないときや、ぽっかり休...
鉛筆で描く…のではなく、鉛筆を削ることで表現するアートが話題です。しかも芯だけではなく、鉛筆全体を使った創作が凄い!以下、その画像を紹介します。01.02...
『Reborn-Art Festival 2017』の一環として、宮城県・牡鹿半島を舞台に繰り広げられる1泊2日の体験型アート『Reborn-Art Wa...
『Reborn-Art Festival 2017』の一環として、宮城県・牡鹿半島を舞台に繰り広げられる1泊2日の体験型アート『Reborn-Art Wa...
『Reborn-Art Festival 2017』の一環として、宮城県・牡鹿半島を舞台に繰り広げられる1泊2日の体験型アート『Reborn-Art Wa...