自動車教習代は「セックス」で払ってもOK オランダ政府が認める

やっぱり世界は広い!こう思う以外、解釈しようがない話題を。

なんとオランダでは、自動車教習の代金を“カラダ”で支払うことができる、らしいのです。はたして、こんなことが現実的に許されるの?

教習のお礼にセックス!?
オランダ仰天お国事情

315880250

本題に入る前にまず、前提としてオランダは売春が合法化されている国。「CNN」の記事によると、営業許可のおりたセックスワーカーたちは、新聞やオンラインで公然と、広告を出すことだってできるそうですよ。

なぜ、この話題から入るかと言えば、教習代をセックスで支払う行為が、そもそも売春にあたるのでは?という議論が、当然ながらあるから。現に、オランダ野党のキリスト教連合Gert-Jan Segers議員は、この問題に対し「違法な売春行為」にあたる、と議会に質問状を提出しています。

政府の見解は…
「違法性は認められない」

conference closeup 2

さて、今回この問題が世界中で大きな波紋を呼ぶきっかけとなったのは、このSegers議員の質問状に対する、現役官僚の驚くような見解が注目されてのこと。Ard van der Steur司法大臣とMelanie Schultz van Haegen運輸大臣が、声明を発表しました。その内容がこちら。

「セックスと引き換えに教習を受講することは、“性”そのものが売り買いされている訳ではないので、売春には値しません。しかしながら、お金のやり取りを行うことは違法行為。また、両当事者は、18歳以上であることが大前提です」

Metro」によれば、両大臣は性的行為を「望ましくない」としながらも、違法性は認められず、インストラクターが対価(報酬)としてセックスを得るのは「合法」とする見解を示したのです。彼らはまた、交通への危険性は認められないため、「指導教官を解雇するようなことはない」と付け加えました。

運転個別指導、ネットで受付

17371956_Medium

それにつけても、一体どうしてこの議題が政治の場にまで上がっていったのでしょう?「DutchNews」が、その背景を伝えています。

いわゆる日本の自動車教習所のように、生徒が教習所へ通い運転スキルを習得するというだけでなく、少数派ではあるものの、インターネット上で教官がプライベートレッスンを呼びかけ、生徒が受講する。というスタイルもあるんだそう。セックスで教習代を支払うのは、この個人レッスンにあるようです。

こうした取引がどれだけ広まっていて、違法性が本当にないのか?警察当局も、セックスによる取引を対象とした調査を開始したようですが、現時点では合法。これがオランダの出した回答です。
法の解釈というか何というか…社会的価値観や文化感は、国によってさまざま。それでも、こう言う他ありません。世界は多様性に満ちている!

Reference:  DutchNews, CNN , Metro

オランダの下院議会に提出された法案が話題になっています。2016年3月30日の「NL Times」によれば、なんと2025年までに化石燃料を使用する車の販...
どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケーション。お互いに満足できれば、もうこれに越...
「ペルーで政府主導のとあるプロジェクトが、貧困地域に暮らす人々のライフスタイルを一変させようとしている」。ライターJustin Gammill氏はペルー政...
どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケーション。お互いに満足できれば、もうこれに越...
BMWの発表によれば、電気自動車のバッテリーをワイヤレス充電できるそう。つまり、駐車をするだけでバッテリーチャージが可能。充電スタンドに行く必要もなくなる...
こんなホテルの説明をしたら怒られてしまうかもしれない。実のことを言えば、コンセプトは<未来都市>で、破廉恥さなんて意識していないのかもしれない。とは言って...
「今のセックスで満足している人も、上には上があることを忘れないで」経験を重ねていくうちにそう学んだという「Elite Daily」毒舌ライター、Zara ...
「20代は、特定の相手に縛られることもなく、自由にセックスライフを楽しめる時期。だからこそ最高のセックスを経験できる」そう信じている人たちに物申したい、と...
大気汚染の問題は、とりわけ、急速な発展を見せる東南・南アジアで深刻だ。発電所や工場、建設現場やごみ焼却など様々な理由が考えられるが、中でも自動車は主要因だ...
生理用品を手に入れることができないという問題は、発展途上国だけの問題ではない。スコットランドも同じ。自治政府は、問題に直面している女性を救おうと、7月より...
人それぞれに個性があるように、セックスの方法だってさまざまです。同じ恋人とのセックスでも「毎回同じ」ということはないはずです。でも、その1つひとつに違いが...
同じ日本と言えども、関東と関西では食文化に大きな違いがあることはご存知のとおり。食を通して異文化体験ができてしまう。では、その違いってどこにあるかちゃんと...
朝、トーストしたパンにバターを塗ったら、その上に細かいチョコレートをたっぷり振りかけて。これ、オランダ人からすれば常識。チョコレートスプレーのようなカタチ...
米メディア「Mic」に、掲載されたこの記事。かなり際どい内容です。なんせ、さまざまな人が各々のおばあちゃんから聞いた「セックスに関するアドバイス」をまとめ...
「子供の送り迎えや近所の買い物に行くだけだから、そんなに大きなクルマは必要ないんです。でも自転車やバイクは屋根がないし、ちょっと大変で…」。街にはそんな人...
付き合いはじめはベッドから抜け出せないほど“愛し合っていた”のに、いつしかその熱も冷め。気づいたらセックスは誕生日にしかしていない、なんて状況。これって普...
好きな異性とのセックスは幸せなことです。そんなセックスをより充実させるために気をつけていることはありますか? 男女の価値観の違いもあることでしょう。ここで...
オランダで開発された「Goedzakken」は、捨てられているモノを欲しいと思った人に気軽に拾ってもらうために、中身をあえて見せるようにデザインされたゴミ...
オランダのデザインスタジオ「The New Raw」はユニークな方法を使って、ゴミを減らしつつ、プラスチックの大量消費に対して注意を向けさせています。
たとえ、愛するパートナーとのセックスでも、疲れていたり、乗り気になれない日もある。「早く終わらないかな…」なんて。そんなとき、つい「イったふり」をしたこと...