シュワシュワ〜!大分県には「ラムネ温泉」があるらしい

シュワシュワ〜っ。まるでラムネの中に全身を浸けているような気分の温泉があるらしいのです。その名もずばり「ラムネ温泉館」。さすがに甘くはない(笑)ようですが、1300年近い歴史を誇る日本の名湯。湯どころ大分県、長湯温泉です。

シュワ〜っと全身を包む
世界屈指の炭酸泉

8cbe55641b69eb77fc5b3fb996fbfddf2a7ba8cb

温泉1リットル中に1,000ミリグラム以上の炭酸ガスが溶け込んでいるものを「炭酸泉」、それ以下のものは「炭酸水素塩泉」に分類されます。炭酸泉とは、その名の通り、炭酸を含んだ温泉のこと。

この2種類の源泉を楽しめる、長湯温泉・大丸旅館外湯(別名:ラムネ温泉館)の炭酸含有量は1,380ppm。こう言われても、どれくらいスゴいのか皆目見当がつきませんよね。当地の効能表によると、どうやら炭酸入浴剤の約13倍。つまり、お風呂にあの気泡たっぷりの入浴剤を13個投入した状態、そのシュワシュワ感を味わえる。試したことないでしょうが、どれだけ強炭酸なのかお分かりいただけるはず。

1933年、ドイツで温泉治療学を学んだ、九州帝国大学(当時)の松尾武幸教授は、長湯の炭酸泉を「世界でも稀な炭酸含有量を誇る炭酸泉」と称し、学術的にその効能が紹介されました。どうやら、この長湯温泉には、奈良時代から湯治場として人々が訪れる秘湯だったそう。

湯温わずか32度。
全身に泡をまとって
ゆっくり浸かる

E5b0c9b377c612908cd63476a1cc56cb48d704ed

こちらの外湯は、なんと湯温がわずかに32度だそう。ちょっと、ぬるすぎやしない?と思われますが、炭酸は熱が加わると気化する性質があるため、この低温でゆっくり浸かるのが流儀なんだとか。全身に小さな気泡がまとわりつくことで、温浴効果を高め血行を促進。温まるそうです。

シュワシュワのお風呂につかることで、体内に炭酸ガスが吸収され、全身の血管を拡張させて、血流をスムーズにする働きがあるようです。さらに、炭酸イオンの働きが皮膚の炎症を抑えたり、リウマチや神経痛にもいいようです。

256e971dde1d1a5a04345e260e71bbb3dff05371

こちらはミネラル分豊富な内湯(にごり湯)。湯温も42度と温か。さらにはプライベートで楽しめる家族湯も。
温泉自体に殺菌、洗浄、美肌の効果があるため、シャンプーやボディソープの備え付けはありませんので、あしからず。

一年の垢を落とす?
初風呂を楽しむ?

833eafd9794bdc7307d014b6449f630332704a97
Photo by : uki_vivi

ここが本当に温泉?そう思わせる斬新な外観。意匠は建築家、藤森照信氏によるデザインで2005年にリニューアルされました。白と黒の漆喰壁に、大きな合掌造り風の三角屋根。てっぺんには長寿のシンボル松の木が。

待合室に併設されたギャラリーでは、常設展、企画展が開催されています。長湯温泉と縁の深い画家・高田力蔵や、この地を周遊した文豪・川端康成の作品が鑑賞できるそう。

年末年始の旅行で行くなら、一年の垢を落とすも良し、炭酸の初風呂で新しい年をスタートさせるも良し。ただし、お決まりは湯上がりの「ラムネ温泉サイダー」で!最後までシュワシュワを楽しんでみては?詳しくは公式ページから。

Licensed material used with permission by ラムネ温泉館, uki_vivi
大分県は、全国一の源泉数と湧出量を誇る別府温泉をはじめ、「行ってみたい温泉」で常に上位にランクインする由布院温泉など魅力的な温泉がそろっています。趣ある町...
東京都内では珍しい、源泉掛け流しの温泉。実は板橋にあるって知っていましたか?しかもココ、内装もめちゃくちゃ素敵なんです!「本物の温泉を楽しんでいただきたい...
道後温泉といえば、『日本書紀』にも登場する日本最古の温泉。 夏目漱石の小説『坊っちゃん』にも描かれるなど、愛媛県を代表する観光地として知られている。そんな...
日本最古の温泉である道後温泉と蜷川実花氏のコラボレーション企画「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」。グランドオープンから約2ヶ月が経過した現在、In...
日本三名泉のひとつでもある群馬県の草津温泉。 おやつを食べながら散策したり、伝統の湯もみショーを見学したり、昔ながらの入浴方法を体験したり…。 ちいさな温...
「#東北が美しい」 そんなハッシュタグをつけたくなるのも納得のこれらの写真は、@yossy_photoさんが撮影し、Twitterに投稿したもの。タイトル...
世界第5位のエネルギー消費国でありながら、原子力を除いたエネルギー自給率はたったの5%という日本。しかし、まだまだ活用されていない資源があるのを知っていま...
増え続ける訪日外国人。特に地方自治体にとって、観光産業は大きな収入源です。誰もが足を運んでくれるお客に満足してもらい、リピーターになってもらいたいと考える...
家庭で作ったうどんやサラダをより美味しくーー。そんなときに活躍するのが温泉卵。でも、いざ作ろうとすると、意外と面倒で時間がかかるものですよね。ただし、@T...
アラスカに接するカナダ北西部のユーコン。ここに100年以上続く天然温泉(Takhini Hot Spring)がある。ミネラル分が豊富な42℃の源泉がこん...
「日常の喧騒から抜け出し、自然の中でリラックスしたい!」そんな思いから、人は温泉旅行へと出かけますよね。でも、ここで紹介する宿の“自然”へのこだわりは、私...
伊勢の源流にたたずむ三重県・大台町。野鳥やシカが住む里山、カジカガエルの鳴き声が響く川、ほかでは見られない風景がここにはあります。 しかし今、近代化の流れ...
エスプレッソをオーガニック トニック ウォーターで割り、レモンピールを加えた「炭酸コーヒー」がブームの予感。普通のコーヒーが完全に日常に溶け込んだ今だから...
瀬戸内海に浮かぶ島々を舞台に開催される「瀬戸内国際芸術祭」。そのイメージもあってか、四国にはどちらかというと「海」のイメージがありませんか?いえいえ、張り...
温泉につかりながら熱燗で一杯、こんなイメージを本当に実践しているのは、せいぜいシニア世代くらいなもの。どうせならば「泡(スパークリングワイン)」の方がオシ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
いまどき「ビールに浸かれる風呂」なんて珍しくない。けど、アウトドアで、10人同時に入れてしまう豪快なスパなんて滅多にないはず。しかも、向こう側に見えるのは...
男性も女性も、タイミングは違えど薄毛や髪質に悩む時期はあるもの。オーガニックなライフスタイル情報を扱うwebサイト「Simple Organic Life...
日本各地に伝わる郷土料理には、それぞれの地域の特色がよく出ていて、これだけを食べ歩くのも楽しいものです。ここで紹介する「吉野鶏めし」は大分県の地元めし。そ...
店頭、もしくは電話予約でのみ注文を受けつけ、そこから約10日ほど待ってようやく出会えるお菓子があります。岐阜県大垣市、わざわざ訪ねてでも手に入れたくなる、...