自然光を取り入れた開放的なデザイン デンマークの病院がまるでホテル

一見すれば、まるでホテルや集合住宅のよう。コペンハーゲンにいかにも北欧らしい、シンプルでモダンな印象の病院があります。病院なのにとっても居心地がいい。矛盾していそうで、実はとっても大事なことなんじゃないか、って思える工夫がありました。

ホテルのように心地いい
患者のための宿泊施設

Medium 7718c5ba3a3bdd733953e956440d9cdd8ac9d12a

ここは、コペンハーゲンの中心部に位置するコペンンハーゲン大学病院(Rigshospitaket)。周囲の都市空間にとけ込むモダンな外観ですよね。既存の病院の印象を覆すようなオシャレな意匠は、地元の建築デザイン事務所「3xn」によって、2015年に建てられたもの。
ここは、コペンハーゲン郊外に暮らす人々が、検査入院や人間ドッグを受けに病院を訪れる際に宿泊するための施設として利用されているそうです。

自然光をたっぷり取り込む
機能的なガラス窓と天然石

Medium d865679616ad020a13436a4bc255d644e08da917

さんさんと日の光を受けるバルコニーで、治療や検査を待つ利用者たちが不安を和らげ、くつろいで過ごすためのこだわりが、建物の内と外至るところに。

Medium cc8ca4bc3edfb09ae7c5fd6125f216dc96338124

まずは、この病院を象徴する“うろこ状“のファサード。公園に面した南向き(目の前は公園)の専用バルコニーは三角の形状をしています。これは、壁面に当たった日照が小さな窓の奥、部屋の内部にまで送り込まれる仕掛け。と同時に公園側から見える室内の様子は、バルコニーから室内へと続くこの窓ただひとつ。

Medium 352285edcef2f3d72170c591d0540be69172f84d

小さなガラス張りの扉から取り込んだ日照が、くまなく行き届くように白一色で統一された室内。この心地よさ、もはやちょっとしたホテルですよね。

患者の不安や閉塞感を
自然光が和らげる

Medium f504b329decfbca611d53c704c9bbe80cb256742

さて、うろこの向きが反対になる地上4階5階部分。一点こちらは、ガラス窓で大きく開かれています。こちらは、病院内へと光を送り込むために開かれた開放窓。

Medium faea2f0481aa049f9adc37da9fcf641800773e39

天井まで吹き抜けの院内。天窓の光も加わり優しい自然光が充満しています。

Medium efa02eb1d71e12dbc5a1cddee586b08b0ba072c6

「一般的に病院の廊下といえば、天井が低く、暗く閉ざされたイメージを持たれると思うんです。新たなデザインは、建物の中心部に太陽の光が降り注ぐ開放的な空間を意識しました」

クリエイティブディレクターであり3xn創業者のKim Herforth Nielsen氏は、自然光が患者たちの不安感や閉塞感を取り除く大きな要素になる、と「ARCHITECT magagine」にデザインコンセプトを語りました。

Medium bcc7a111d0a5c5ef6d7a933b077eaa4c6a60a9df

のんびりリラックスして過ごすことのできる病院。長居はしたくない場所なはずなのに。快適さが画像を通しても伝わってきませんか?

Photo by Adam Mørk
Licensed material used with permission by 3xn
『光の館』は、新潟県十日町市で3年に一度だけ開催されている世界最大級の屋外芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に展示されている作品のひとつ...
ニキータ・クラストルゥプ氏(20)は保守党で活動するれっきとした「政治家」だ。過去に彼女が保守党のパーティに現れた際、その少し派手なファッションに世界中の...
せっかく素敵な環境の中にホテルを造るのなら、やっぱりそのユニークな美しさを上手に引き立ててあげたいもの。オープンエアの要素を取り入れ、周りの景色を室内にも...
デンマークの首都コペンハーゲンに食産業の異端児がひっそりと佇む。ヨーロッパで初めての、「ゴミ」を食材として利用するレストラン。いかにもデンマークらしい、自...
札幌市内から北へ20キロほど、石狩郡当別町に冬季限定で登場する氷と雪でつくられた神秘的な空間がある。切り出した氷を積み上げる、北欧のアイスホテルをそのまま...
ハミガキ粉や電気のチカラを一切使わずとも、光と水だけで歯垢を落としてくれる、画期的な歯ブラシが登場しました。“電子”を使って歯垢を落とすSOLADEY N...
瀬戸内海に浮かぶ島々を舞台に開催される「瀬戸内国際芸術祭」。そのイメージもあってか、四国にはどちらかというと「海」のイメージがありませんか?いえいえ、張り...
2016年2月22日、デンマークの首都コペンハーゲンにオープンした、賞味期限切れの食品を専門に扱うスーパー「Wefood」が話題を呼んでいます。通常のスー...
福祉国家として有名な北欧の国、デンマーク。消費税率25%、国民負担率約70%(日本は約40%)と、かなりの高納税国である。その一方で、医療費無料、出産費無...
服役している人は、統計的に見ると男性が圧倒的多数です。しかし貧困に苦しむ国では、女性の比率も多いと言われています。女性は男性以上に適切な教育を受けにくく、...
キラキラの最新ホテルはもちろん大好きだけれど、独特な個性を放つ、ユニークな歴史を歩んできたホテルの魅力はまたとっておき。長い歴史の中で、様々な物語の舞台と...
健康な体は健康な食事から。を本格的に病院の対応として取り入れている医師が話題になっています。なんと、野菜やフルーツを薬の代わりに処方し始めたのだというから...
デンマークには、大人が教養を学ぶ「フォルケホイスコーレ」という学校があります。と言っても試験はなく、17〜18歳以上なら誰でも学べて全寮制。期間は数ヶ月間...
ドアを開けると、にぎやかな笑い声が飛び交っていた。僕は入る建物を間違えたのか…。呆然としていると、「Hi」と握手を求められた。「あなた、見ない顔ね?私にで...
「Eurostat」が行なった、ヨーロッパで一番幸せなのは誰?という研究で、「デンマークのおばあちゃん」との結果が発表されました。同国は、高額な税制度と引...
本当に完成度の高いホテルを訪れると、見知らぬ人が手がけているのにも関わらず、瞬時に旅の疲れを癒し、ほっと心を落ち着かせてくれるもの。いつもとは違う空間でも...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
2016年もあっという間に年末ですね。今年も、世界中でたくさんの素敵なホテルが誕生しました。年明けを迎える前に、今年オープンした世界の最新ホテル10軒をご...
近年、「瀬戸内国際芸術祭」が世界から注目を浴びている。そのメイン開催地である直島に建つのは「地中美術館」や「ベネッセハウス」「ANDO MUSEUM」など...
コペンハーゲンに次ぐデンマーク第二の都市オーフス。風光明媚な海岸線が続くこの街で、今年、彫刻作品を展示するアートイベント「Sculpture by the...