もし「ディスニープリンセス」が現代を生きていたら、きっとこんな感じ

ディズニープリンセスが大好きな、イラストレーターのAnooshaさん。このたび、「もし彼女たちが、21世紀に生きていたら?」という想像のもと、以下のようなイラストを描いてみたのだそう。「個性を上手く表現したわ!」と述べる彼女の作品をご覧あれ!

01.
ジェーン

Medium 21de7f6bfe1ab910eef228591c67d488eb05f3ff

『ターザン』のジェーンはアーティストに。ロールアップしたパンツに豹柄(?)のヒールがキマってます。

02.
ムーラン

Medium f4163a70f11515483469b90daacbed8489030883

ムーランは陸軍士官学校の生徒。

03.
エスメラルダ

Medium 983aa885ad13d7e94a840b075d6f5d21840b70f2

『ノートルダムの鐘』のエスメラルダはバレエダンサー。

04.
ポカホンタス

Medium 8e95abb7a4bfc2c58b983b4c1cdd69c7be89f3f9

言語学者になったポカホンタス。

05.
ジャスミン

Medium e5e67c3b4047d498aa6ce3f2c7a37bc7140d8d9b

『アラジン』のジャスミンは旅行ブロガー。職業が現代っぽい!

06.
ベル

Medium cd0c520de45bec18ffea031e8dc657aaedbe175c

オタク少女・ベル。手にしているバッグはなんと…。

07.
アリエル

Medium 8446a4300a3e10ae70496cad57c779566b9c64c4

やはり気になるテーマなのでしょうか、アリエルは人類学者に。

08.
白雪姫

Medium 3796c5a9454a35fd01b141a189898062fb3d7860

白雪姫はSNSの女王。Twitterへの投稿が大好き。もちろん、自撮りもしてみたり?

09.
メリダ

Medium f5c4c0cdc4974a43d7daeb231a2ea7aff842a737

メリダはパンクロッカー。イケイケです。

10.
ティアナ

Medium 8e391986eaa84c9b5c4730e92de26e3a56ebdd89

起業家のティアナは服装もキレイ目!

Licensed material used with permission by Anoosha Syed
1937年の『白雪姫』を皮切りに、これまで50以上の作品を世に送り出してきたディズニー。その多くには、ストーリーに彩りを加える「プリンセス」の存在が欠かせ...
ディズニーのキャラクターたちが現実に実在していたら…。そんな切り口から劇画タッチでイラストに起こしたのが、オーストラリア、メルボルン在住のアーティスト J...
現代社会をシニカルに描くフランス人イラストレーターJean Jullienさんが、画集「MODERN LIFE」をリリース。さっそく話題になっています。1...
Igor Morski(イゴール・モルスキー)は、現代社会を風刺した多数のイラストを発表しているポーランドのアーティスト。温暖化や監視社会、まるで何かに操...
プロのバリスタは聞いたことがあるでしょう。では、ラテアーティストのプロがいることは?ここに紹介する動画にある華麗な爪楊枝さばきを見れば一目瞭然。みるみるう...
歴代のディズニー作品に登場したお姫様になれる―。そんな夢のようなルームウェアが、PEACH JOHNから発売され話題になっています。その名も「Disney...
老舗料亭で生まれ育ち、大学卒業後は三越に就職し、のちにフロリダのディズニーで働くという長年の夢を叶えた上田比呂志さん。ディズニーで働く彼の視点から学べるこ...
チームがひとつの目標へ向かい、スタッフそれぞれが、やるべきことを懸命に取り組むことは、ほんとうに大切なことです。ディズニーが夢の国であり続けられるのは、そ...
まもなく新年度。就職や転職、部署異動といったキャリアの転機を迎える人も多いと思います。厚生労働省が2013年に行った「労働安全衛生に関する調査」では、...
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
バーチャルリアリティ(VR)も、さまざまなところで体験できる様になりました。実際にヘッドセットを装着してみた人も多いでしょう。そんなVRの研究は、次のステ...
夜、みんなが寝静まったころ、おもちゃたちが勝手に動きだして、おしゃべりをし始める。子どものころ、そんな空想を思い描いたことはないでしょうか。普段、モノとし...
電気、ガス、IH。炊飯器が進化しても求められるごはんといえば、「かまど」で炊いた“ふっくら”した炊きあがり。ならばいっそ、かまどでごはんを炊いてみてはいか...
さほど美術に詳しくない人でも、一度はフィンセント・ファン・ゴッホの作品を目にしたことがあるはずです。そんな彼の生涯を描くアニメーション映画が、現在ポーラン...
平面のキャラクターに自分の好きな色を塗って楽しむ「塗り絵」。あの塗り絵が、最新のデジタル技術を応用し、超未来型のツールに生まれ変わりました。開発を手がけた...
浄土真宗本願寺派が開く、これから社会に出ようとする10〜20代のための新しい学びの場「スクール・ナーランダ」。そう聞くと、なんだか荘厳で、参加するにはかな...
「生きるために食べよ、食べるために生きるな」これは、古代ギリシャの哲学者ソクラテスの有名な言葉。忙しい毎日を過ごしている、現代人に響くものではないでしょう...
Apple Watchにワイヤレスヘッドホン、電子タバコ、すべて21世紀のテクノロジーから生まれたプロダクト。では、もしこれらが19世紀の人々の生活に浸透...
2015年6月23日に公開以来、1,700万回以上再生されているこちらの人気動画。「Pampers」が、マザーグースの子守唄『Hush,Little Ba...
まずは、下の写真を見てください。気球の上からハッピーニューイヤー!電球を使っています。そう、これは日用品を別のモノに見立てたアート作品。アートディレクター...