音と映像で世界の自然を切り取る「デジタル窓」にうっとり

縦型の27インチディスプレイの「Atmoph」は、壁にかけると窓のように見えインターネットに接続して世界各国の美しい景色を、映像と音声で楽しめるデバイスです。さながら、家ごとどこかにテレポートしてしまったかのよう。

世界と繋がる窓
その開放感に注目!

740708920c01bd2f666c1348842150398a4539e6

部屋に設置するだけで、すぐそこに川が流れているかのような錯覚。その他にもいろいろな風景に切り替えられます。唯一、通れないところを除けば「どこでもドア」みたいですよね。

B1b6d0abae9efbdc68e878315edb4d42ce30a5c0

4Kの高画質映像で流れる各地の景色。スピーカー内蔵で、現地の音声だって聞こえてきます。自宅にいながらにしてビーチに押し寄せる波を感じながらくつろいだり、夜景のきれいなレストランバーでお酒を一杯…なんてことも。

B6eb11b9e147886019c0ddbbcfc93ffd53b327ef

切り替えはスマホやApple Watchから。さらに、ディスプレイに手を近づけただけでも操作が行えます。鳥の鳴き声を使った目覚まし時計も設定可能。

500cd2fa66d49c9b261c95d067448880c9be16aa

壁際に立てかけて焚き火を眺めるのもアリ。用途は様々ですが、手軽に気分転換をするにはもってこいのアイテムでは? 動画で見てみましょう。3台繋げて置けば、よりパノラマ感が楽しめますよ。

サイズは640x380x55mmで、価格は1台549ドル(約61,500円)から。国内の送料は20ドル(約2,200円)。出荷開始は2016年3月を予定しており、webサイトで事前予約できます。

とくに都市部では、窓から隣の家の壁しか見えないーーなんてこともままあること。「Atmoph」開発のきっかけは、ズバリその閉塞感を感じていたからだったそうですよ。

Licensed material used with permission by Atmoph
窓が汚くて雑巾で拭いたのに、まったく綺麗にならない。「あっ、反対側の汚れだったのか…」なんてことがあります。ここで、外に出て拭けるようならまだOK。でも、...
「都会は建物がひしめき合って、窮屈。部屋は狭いし、普段の生活の中で空を見上げる機会なんてほとんどない」。自身のHPでそう述べるのは、アルゼンチンの建築家A...
ニューヨークからレイキャビクに向かうフライトの途中、窓から外を眺めると、そこに現れたのは光り輝くオーロラの姿。そんな貴重な場面に居合わせたアリエ・ニーレン...
出先で仕事をしたいけれど、カフェは満員だし、仕事ができそうなシェアスペースはなかなかコストがかかる…。いい場所が全然見つからない!「Deskview」は、...
「窓に貼るフラワーベース」というコンセプトの「+d Kaki(カキ)」は、宙に浮いた状態で花を生けることができる不思議な花瓶。今までは「置く」ことしかでき...
いま、世界の建築シーンでトレンドといえるのが「キネティックファサード」です。つまりは可動式要素をファサードに取り入れた建造物。その技術を集合住宅に活かした...
米・企業「SolarWindow Technologies, Inc」が開発しているのは、建物の窓ガラスが太陽光発電できるパネルになる優れもの。その見た目...
クラウドファンディングサイトで出資を募り始めたばかりというのに、すでに目標額を320%達成しているイヤホンがあります。じつはこれ、音楽を楽しむためのもので...
ご存知の通り、「本の虫」とは読書が好きで好きでたまらない人を指す言葉。コレ、てっきり日本独特の言い回しだと思っていたけれど、調べてみたら英語でも「book...
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
毛の一本一本まで精緻に描かれた、動物のポートレート。その体の奥に透けるのは、美しい風景…。このイラストレーションは、デンマーク・コペンハーゲンに本拠を置く...
押し入れの奥にしまってある、思い出のアルバムーー。最近は、すっかりデジタルカメラやスマホに移行し、アルバムをめくって思い出を振り返る機会も減ってしまいまし...
クライミングウォールにプロジェクションマッピングを投影、新しいゲーム性を取り入れた遊び方が可能になりました。未来感満点のワクワク動画は必見です!これは、投...
月明かりで生活できたなら…、そんなロマンチックな夢を実現したムーンライトがあります。このおぼろげな明かりをまずはその目で確かめて。夜空の月明かりをそのまま...
デジタルアート界の巨匠、ミゲル・シュヴァリエによる大がかりな「花」のインスタレーションが評判を呼んでいる。舞台は上海の「ジン・アン・ケリーセンター」。当地...
インターネットなしでは、もうまともな生活ができないかもしれない…なんて思うことはあるけれど、たまには完全に離れてみるのもなかなかいい。高速インターネット環...
ウルトラテクノロジスト集団チームラボが、世界で初めてロクシタンの店舗を色鮮やかに演出。とはいえ彼らの取り組みの中では、やや毛色が違うこのプロジェクト。示し...
「Camp Grounded」は、18歳未満が立ち入ることのできない、大人のためにあるキャンプイベント。そのコンセプトは、“小さいころに行った懐かしのサマ...
もしかすると、テレビやスマホで翌日の天気をチェックする時代は、もう終わろうとしているのかもしれません。この長方形の箱の正体は、ビジュアルで天気を教えてくれ...
アメリカでは「デジタル・デトックスキャンプ」なるものが人気らしい。そこでは、コンピュータやスマホ、タブレットから時計に至るまで、デジタル機器に触れることは...