歯ぐきを健康にする「天然成分」8つ。クランベリージュースが◎!?

歯の健康を維持するためには「歯ぐき」にも意識を注がなければいけません。それには…ただ丁寧に歯を磨くだけ?「LittleThings」ライターAngel Chang氏が紹介するのは、“天然成分”のみを使った歯ぐきの健康法。こう聞くと、なんだかとっても体に良さそうな気が。

01.
口内環境の土壌をつくる
クランベリージュース
ただし、砂糖抜き!

gumHealth_850px_7-600x600

クランベリーは、口腔内の健康を維持するのに効果的。たとえば、最近の塊バイオフィルムやプラークの蓄積を防ぐのに、この実が活躍してくれます。
The Science of Nutrition」の記事の中にこんな一節があります。プラークを除去するための効果的な方法を探している歯周病患者は、砂糖が含まれていないクランベリージュースを飲むといい、と。多くの細菌が歯に付着することをクランベリージュースが防いでくれるという訳。まずは、口内環境を整えておく。これが、歯ぐきの健康のための第一歩です。

02.
殺菌・消毒、炎症を抑える。
ウコンパウダーでマッサージ

gumHealth_850px_10-600x600

ショウガ科に属する植物・ウコン。南アジアやインド料理に使用されるこの植物のスパイスには、強力な抗酸化作用、および抗炎症特性を含み、古くから漢方のひとつとして愛飲されてきました。その成分の一つクルクミンは、歯ぐきに刺激を与える化学物質を生成する遺伝子の増殖を防ぐのに役立つんだそう。こさじ1/4程度のウコンの粉末に少量の水を加え、それを使って歯ぐきをやさしく磨く。こんな方法もあるようです。

03.
歯ぐきからの出血を止める!?
ティーツリー

gumHealth_850px_6-600x600

代替医療の専門家Cathy Wong医師によると、ティーツリーから精製したエッセンシャルオイルには、信じられないほどの抗菌性特性を有しているんだそう。氏は研究のなかで、重度の慢性歯肉炎に悩んでいた患者の歯ぐきにティーツリーオイルを塗り、歯磨きをする臨床実験を繰り返したそうです。すると、出血が徐々に減少していくことが判明したんだとか。
ティーツリー成分が入った歯磨き粉が市販されています。気になる人は試してみては?

04.
話題のオイルプリングは
歯ぐきにも効果的

gumHealth_850px_4-600x600

オイルプリングは、ここ数年セレブの間で人気の口腔ケア。でも、じつは古くからある口腔健康法のひとつなのです。インドの自然療法アーユルヴェーダがそれ。

口から細菌を除去して健全な歯ぐきを維持し、さらには歯を白くすることもできるんだそう。歯垢誘発性の歯肉炎患者においては、オイルプリングが効果的であることが、すでに研究において実証済み。話題のココナッツオイルやオリーブ油、ごま油などでうがいをしてみましょう。オイルプリングの詳しい方法はこちらから。

05.
「ビタミンD」が豊富な食材で
体の中から歯ぐきケア

gumHealth_850px_12-600x600

ビタミンDは、体の健康を維持するための重要な栄養素。「国立バイオテクノロジー情報センター」によると、全人口の30〜50%の人は、ビタミンDの摂取が不足しているんだそう。これは、骨の健康、代謝、免疫系、および歯と歯ぐきの健康のために良くありません。あなたの経口免疫力を高めるためには、魚、タコやイカ、カキ、全粒穀物、および大豆製品など、ビタミンDが豊富な食品を意識的に食すことを心がけてみてください。

06.
塩水うがいは、
感染症予防に効果的

gumHealth_850px_5-600x600

Today’s Dentistry」で紹介された、David Kerr博士のコメントによれば、塩は天然の消毒剤であり、粘膜組織の腫れを抑えるのにも役立つんだそう。感染症、口内炎などがある場合、または虫歯の治療を終えた直後に塩水で口の中をゆすぐと、効果があるといいます。自宅で簡単に、細菌とたたかううがい薬をつくることもできます。ぜひ、実践してみて。

07.
歯周病とたたかう成分あり
カンゾウ

gumHealth_850px_8-600x600

古くから生薬として漢方薬に利用されてきた「カンゾウ」も、歯ぐきの健康に欠かせないようです。「WebMD」によると、カンゾウの根は虫歯を減らし、歯周病とたたかう成分があるんだそう。この植物の根に含まれる化学成分のリコリシジンとリコリソフラバンAは、虫歯を誘発する細菌の増殖を防ぐ効果あり。いつもの歯磨き粉にカンゾウ根の粉末成分を少量乗せた歯磨きをおすすめします。

08.
重曹うがいは歯ぐきにも◎?

gumHealth_850px_9-600x600

カリフォルニア大学ロサンゼルス校歯科大学院のWenyuan Shi博士が、歯の健康を改善するために必要不可欠なステップについて、「WebMD」で助言しています。
このステップには、天然成分とハーブの使用も含まれているのですが、博士のおすすめは食用の「重曹」。なんでも、虫歯とたたかう最良のツールだとか。過酸化物の強度を弱めるために少量の重曹と水を混ぜ、うがいをしたり、口をゆすぐだけでいいそうです。

Licensed material used with permission by LittleThings.com

夏は暑さで蒸れるなど、衛生面が気になる下半身。ここでは「Simple Organic Life」で紹介されている腟を健康に保つための7つのフードを紹介しま...
「幸せ」。古来より論じられてきたテーマについて、ハーバード大学が科学的に研究するセンターを設立しました。もちろん、闇雲に追いかけるわけではありませんよ!「...
「Elite Daily」で紹介されているのは、友人を持つことによる「健康」へのポジティブな効果。「ちょっと言い過ぎでは?」と思う意見もありますが、大学の...
「WorldLifestyle」で掲載されている、オーガズムが健康にいい12の理由という記事が話題を呼んでいます。以前TABI LABOで週7回のセックス...
定期的にサウナに入る人は、突然死する確率が60%も下がる。そんな研究結果が発表されました。実験は、フィンランド式サウナに入った回数、時間などを週ごとに報告...
生活の中で当たり前に使用している日用品は、自分の性格や癖、さらには健康にまで影響する可能性がある。と説くのは「Collective-Evolution」ラ...
肉好きにとっては耳が痛くなる話かもしれません。「ThinkProgress」によれば、「オランダ栄養センター」が発行した健康的な食事のガイドラインにおける...
医学博士のAmy Shah氏は、「mindbodygreen」で、こう断言しています。「健康やダイエットにルールなんてない!」と。カロリー制限やハードな運...
運動不足やダイエットは関心度が高い要素。ここで紹介する「Elite Daily」の記事でも、歩こう!とか、酒を呑まないように!と書かれています。でも、もっ...
健康的な体を手に入れるためには、日常の習慣を変化させることが大切。そのためのヒントを、ライターSamantha Joy氏が教えてくれました!「Elite ...
プラスチックの代替素材として、日本でも馴染みのある「寒天」が注目されています。なかでも日本人のデザイナーグループ「AMAM(アマム)」は、国際コンペティシ...
30年以上、助産師をしてきたAviva Romm氏。彼女が、健康な赤ちゃんを産むために妊婦がすべきことをまとめています。母親の健康状態がお腹の赤ちゃんに与...
日本発祥の民間療法として、欧米を中心に海外で関心を集める「Reiki(レイキ)」。その、レイキマスターBrett Bevell氏の言葉を借りれば、健康に生...
太平洋に面した温暖な紀州和歌山県。そこで育てられた柑橘類の果皮から作られた、日本では珍しい合成香料不使用のアロマオイルがあります。製造したのは酒造メーカー...
「今年こそは!」と思っていたはずなのに、気がつけばもう2016年も残りあと2ヶ月と少し。平日は仕事、オフは家族との時間も必要なビジネスパーソンは、忙しい毎...
味はもちろんのこと、料理をする際は健康効果も意識したいところです。ここでは春野菜との「食べ合わせ」だけで、健康効果の向上が期待できる組み合わせを紹介しまし...
「健康」に関する話題は、テレビやネットでよく目にします。ただ、情報が氾濫しすぎていて、どれが正しいのか分からなくなってしまうこともありますよね。そんな状況...
普段あまり気にしていないかもしれませんが、尿の色って様々な健康状態を表しているもの。「AsapSCIENCE」の動画では、様々な環境によっても変わる色とそ...
シンガー、女優、最近ではアスレジャーウエアブランド「アイビーパーク」オーナーなど、マルチな才能を発揮するビヨンセ。そこに投資家としての肩書きが、新たに加わ...
健康な人の便を冷凍し、カプセルに封じ込めた薬が、「クロストリジウム・ディフィシル感染症」の治療に効果を発揮するとの研究結果が米国医師会雑誌(JAMA)に発...