歯ぐきを健康にする「天然成分」8つ。クランベリージュースが◎!?

歯の健康を維持するためには「歯ぐき」にも意識を注がなければいけません。それには…ただ丁寧に歯を磨くだけ?「LittleThings」ライターAngel Chang氏が紹介するのは、“天然成分”のみを使った歯ぐきの健康法。こう聞くと、なんだかとっても体に良さそうな気がするけど、効果のほどは?

01.
口内環境の土壌をつくる
クランベリージュース
ただし、砂糖抜き!

gumHealth_850px_7-600x600

クランベリーは、口腔内の健康を維持するのに効果的。たとえば、最近の塊バイオフィルムやプラークの蓄積を防ぐのに、この実が活躍してくれます。
The Science of Nutrition」の記事の中にこんな一節があります。プラークを除去するための効果的な方法を探している歯周病患者は、砂糖が含まれていないクランベリージュースを飲むといい、と。多くの細菌が歯に付着することをクランベリージュースが防いでくれるという訳。まずは、口内環境を整えておく。これが、歯ぐきの健康のための第一歩です。

02.
殺菌・消毒、炎症を抑える。
ウコンパウダーでマッサージ

gumHealth_850px_10-600x600

ショウガ科に属する植物・ウコン。南アジアやインド料理に使用されるこの植物のスパイスには、強力な抗酸化作用、および抗炎症特性を含み、古くから漢方のひとつとして愛飲されてきました。その成分の一つクルクミンは、歯ぐきに刺激を与える化学物質を生成する遺伝子の増殖を防ぐのに役立つんだそう。こさじ1/4程度のウコンの粉末に少量の水を加え、それを使って歯ぐきをやさしく磨く。こんな方法もあるようです。

03.
歯ぐきからの出血を止める!?
ティーツリー

gumHealth_850px_6-600x600

代替医療の専門家Cathy Wong医師によると、ティーツリーから精製したエッセンシャルオイルには、信じられないほどの抗菌性特性を有しているんだそう。氏は研究のなかで、重度の慢性歯肉炎に悩んでいた患者の歯ぐきにティーツリーオイルを塗り、歯磨きをする臨床実験を繰り返したそうです。すると、出血が徐々に減少していくことが判明したんだとか。
ティーツリー成分が入った歯磨き粉が市販されています。気になる人は試してみては?

04.
話題のオイルプリングは
歯ぐきにも効果的

gumHealth_850px_4-600x600

オイルプリングは、ここ数年セレブの間で人気の口腔ケア。でも、じつは古くからある口腔健康法のひとつなのです。インドの自然療法アーユルヴェーダがそれ。

口から細菌を除去して健全な歯ぐきを維持し、さらには歯を白くすることもできるんだそう。歯垢誘発性の歯肉炎患者においては、オイルプリングが効果的であることが、すでに研究において実証済み。話題のココナッツオイルやオリーブ油、ごま油などでうがいをしてみましょう。オイルプリングの詳しい方法はこちらから。

05.
「ビタミンD」が豊富な食材で
体の中から歯ぐきケア

gumHealth_850px_12-600x600

ビタミンDは、体の健康を維持するための重要な栄養素。「国立バイオテクノロジー情報センター」によると、全人口の30〜50%の人は、ビタミンDの摂取が不足しているんだそう。これは、骨の健康、代謝、免疫系、および歯と歯ぐきの健康のために良くありません。あなたの経口免疫力を高めるためには、魚、タコやイカ、カキ、全粒穀物、および大豆製品など、ビタミンDが豊富な食品を意識的に食すことを心がけてみてください。

06.
塩水うがいは、
感染症予防に効果的

gumHealth_850px_5-600x600

Today’s Dentistry」で紹介された、David Kerr博士のコメントによれば、塩は天然の消毒剤であり、粘膜組織の腫れを抑えるのにも役立つんだそう。感染症、口内炎などがある場合、または虫歯の治療を終えた直後に塩水で口の中をゆすぐと、効果があるといいます。自宅で簡単に、細菌とたたかううがい薬をつくることもできます。ぜひ、実践してみて。

07.
歯周病とたたかう成分あり
カンゾウ

gumHealth_850px_8-600x600

古くから生薬として漢方薬に利用されてきた「カンゾウ」も、歯ぐきの健康に欠かせないようです。「WebMD」によると、カンゾウの根は虫歯を減らし、歯周病とたたかう成分があるんだそう。この植物の根に含まれる化学成分のリコリシジンとリコリソフラバンAは、虫歯を誘発する細菌の増殖を防ぐ効果あり。いつもの歯磨き粉にカンゾウ根の粉末成分を少量乗せた歯磨きをおすすめします。

08.
重曹うがいは歯ぐきにも◎?

gumHealth_850px_9-600x600

カリフォルニア大学ロサンゼルス校歯科大学院のWenyuan Shi博士が、歯の健康を改善するために必要不可欠なステップについて、「WebMD」で助言しています。
このステップには、天然成分とハーブの使用も含まれているのですが、博士のおすすめは食用の「重曹」。なんでも、虫歯とたたかう最良のツールだとか。過酸化物の強度を弱めるために少量の重曹と水を混ぜ、うがいをしたり、口をゆすぐだけでいいそうです。

Licensed material used with permission by LittleThings.com

 

フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
近頃、注目されているグレープシードオイル。ワインの製造過程において、ブドウの搾りかすの種子からできるこの食用オイルの、いったいどんなところが優れているので...
オイルを使ってうがいをするだけ。手軽にできる美容法として話題のオイルプリング。けれど、「やってみた」という人はまだまだ少ないはず。良いというハナシは聞いて...
子どものころはワクワクしていた誕生日も、大人になるとちょっぴり複雑な気持ちになるもの。それならば、またひとつ大人になることをポジティブに受け止められるよう...
夏は暑さで蒸れるなど、衛生面が気になる下半身。ここでは「Simple Organic Life」で紹介されている腟を健康に保つための7つのフードを紹介しま...
ドリップコーヒーから出るコーヒー豆のかす。これをただ捨てては「もったいない」と、いろいろな再利用法がネットでも紹介されています。消臭剤や除草駆除、これはよ...
日焼け止めはバッチリ塗っても、意外と忘れがちなのがその後のケア。長時間日光にさらされたお肌はダメージを受けています。焼く派も焼かない派も、乾燥やほてりから...
「Elite Daily」で紹介されているのは、友人を持つことによる「健康」へのポジティブな効果。「ちょっと言い過ぎでは?」と思う意見もありますが、大学の...
え!と思うものもありますが、使えるアイデアもチラホラ。今スグ試してみたくなる裏ワザを「10 Life Hacks You Need To Know For...
「スムージは朝飲むもの」そんな前提が、どこかにあるかもしれません。美容、健康、ダイエット、スムージーを選ぶ目的は数あれど、自分のためだけでなく「みんなを幸...
「幸せ」。古来より論じられてきたテーマについて、ハーバード大学が科学的に研究するセンターを設立しました。もちろん、闇雲に追いかけるわけではありませんよ!「...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
柔らかくてクリーミーなアボカドを今スグ食べたい!そんなときに使える裏ワザを「Purewow」から紹介。・ベーキングシート。・アルミホイル。・固いアボカド。...
日々の暮らしをちょっと良くするハウツー動画サービス「ビエボ」に掲載された、レタスの芯を一瞬できれいに取る裏ワザをご紹介。これさえ知っておけば、1枚1枚葉っ...
定期的にサウナに入る人は、突然死する確率が60%も下がる。そんな研究結果が発表されました。実験は、フィンランド式サウナに入った回数、時間などを週ごとに報告...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
生活の中で当たり前に使用している日用品は、自分の性格や癖、さらには健康にまで影響する可能性がある。と説くのは「Collective-Evolution」ラ...
お菓子づくりやお掃除に、何かと役立つ重曹。それだけでなく、消臭やお肌の角質ケアとしても効果が期待されるなど、ひとつで何役もこなすツワモノなのです。「Lit...
シャツやクロスにできた赤ワインのシミを取るのに、イタリアでは「白ワイン」を使うって、意外ですよね?こんな感じに国が違えば“シミ”の抜き方もそれぞれでオモシ...