NYで人気急上昇!ゆらゆら「サーフボード」の上で新感覚フィットネス

サーフィンの動きを取り入れたフィットネスがいまアメリカで流行中。しかも、ちゃんとボードの上で行うそうです。カリフォルニアやハワイといったサーフィンのメッカでなく、大都市ニューヨークで話題!というのもポイントかも。

気分は、まさに波の上
けど、場所は大都会の真んなか

004c18b70f0d8c1b8d594cb225f61d27b79c3c2b

ニューヨーク・イーストヴィレッジにオープンした話題の「Surfset New York City」。上の写真から、何しているかがだいたい想像付くでしょう。これが、サーフボードを使って行う新しいフィットネスです。

サーフィンが楽しめる海までのアクセスが悪いニューヨーク。さらに、真冬に押し寄せるのはビッグ・ウェーブならぬ「寒波」。そんな環境でも、波乗り気分が楽しめてサーフィンに必要なコアバランス(体幹)が、バッチリ鍛えられるこのフィットネス。

ゆらゆらボードで
波の上と同じバランス感覚

2dc7cbe75f314c4e4e0f13d66856e2cf3d1c23d8

インストラクターのDiana Garrettさんがポーズを決めているサーフボード型の代物。アメリカのプロアイスホッケー選手が考案し、数年前から注目を集めている「SURFSET(サーフセット)」と呼ばれるマシーンを、改良してオリジナル仕様にしたこのボードです。
ざっくり構造を説明すれば、3つのバランスボール(と同じ役割の球体)が下からボードを支えている感じ。だから、ボードの上はゆらゆらアンバランス。これが実際に波を乗るときと同じような状態を体感できるんだとか。

A9c60827879e3bc8e06221bb4e5aa0237c037053

SURFSETを用いて、コアバランスを鍛えながらエクササイズをしようというのがこのフィットネスの目的です。海へ出かけられなくても気分だけは味わいたい人にも、もちろん、サーフィン未経験者でも楽しめる、そんな手軽さがニューヨーカーにウケている理由なのかもしれません。

サーフィン&ヨガの要素を
取り入れたエクササイズ

221fc0bb05c7419f7f266064385d66c670fa5d1d

インストラクターの背景には、海で波に乗る映像が大画面を通して映し出され、サーフミュージックががんがん流れるというから、気分はビッグウェーブを待つサーファーそのもの!かも。
パドリングをしたりレールを掴んだりと、サーフィンの要素を取り入れた動きをアンバランスなSURFSETの上で行います。

F230a9564db324d5492cbef9a3fde4c49964f97d

かっこよくターンを決めているイメージで、みんなでグラブレール。

F6d582b2230bbd09200ca5359eecd078987832dc

さらには、ヨガやピラティスの要素も取り入れているというから、SUPヨガの延長線にあるフィットネスという認識で、だいたい間違いなさそうです。ただし、こちらは海や川ではなく大都会のど真んなか。ときにはスタジオを出て、ビルの屋上や公園で開催されることもあるんだとか。この“陸サー”感、たまらない!

波の上でもバッチリ!?

1aa22b97dcc60596317a8a762bc19f927db31695

一回のレッスンは45分間。アンバランスなボードの上でのエクササイズは、見た目以上にインナーマッスルが鍛えられ汗をかくんだそう。

F55ba2ef0d2d852e77a0a26c6f155901582d3d72

SURFSETでつかんだ感覚さえあれば、海の上でもバッチリ!…かどうかは定かではありませんが、アンバランスなボードを乗りこなすことで、波の上で必要な体感だけは間違いなく鍛えられるみたい。

ちなみにこのSURFSET、550ドル(約6万2,000円)で購入できるそう。これ、意外に日本でもウケるかもしれませんね。

Licensed material used with permission by SURFSET New York City, (Facebook), (Instagram)
「波に乗らなきゃサーフィンじゃない!」なんてお叱りを受けたとしても、水面をすべる疾走感を味わってみたいのですよ。一度くらいは。だけど、どこか聞こえる心の声...
見た感じスタンドアップパドル(SUP)とも違う、この乗り物…。歩くように“漕いで”進むという、まったく新しいコンセプトのサーフボードなんです。右、左、右、...
女性なら誰もが憧れる、ぷりっとしたお尻の作り方をお教えします。米フィットネストレーナーのAlex Hurwitsさんが「Elite Daily」で紹介して...
サーフィンになくてはならない波。でも、これは自然の産物。フラット(穏やかで波がない)な状態では、どんなに波に乗りたくたって、どうにもなりません、よね?今ま...
僕は常日頃から“もっとみんなメガネストラップを使えばいいのに!”と思っています。それぐらい便利。例えば、フェスやキャンプなど、アウトドアでサングラスをかけ...
パドリングしながら、波を待つ男女ーー。実はこの2人、“超人的な身体能力”の持ち主なんです。サーフボード上で、次々に繰り出される「スゴ技」に、ただただ見とれ...
何をするにしても、苦しいばかりではなかなか継続できませんよね。もちろん、エクササイズも然りです。でも、ここで紹介するジムのプログラムはとにかく楽しそう!ま...
海との一体感を味わえる──。ハワイで大流行し、日本でもその認知度が広がりつつあるのが、スタンドアップパドルボード(通称:SUP)を使ったヨガ。その進化版と...
「Kickstarter」に登場した、最新イヤホン「Revols」。資金募集をスタートして、わずか7時間で目標金額の10万ドル(約1,200万円)を集め、...
ニューヨークでじわじわ増えているのが、フィットネスとしてのボクシングジム。特に暗闇に近い明るさの中、大音量で音楽を流しながらサンドバッグを叩くスタイルが流...
ニューヨークに訪れたら定番の観光スポットも回ってみたいとは思うけど、写真で見たことのある場所に行くだけじゃ、少し物足りないと思うのも事実。ポーランド出身の...
所狭しと高層ビルが立ち並ぶ摩天楼「NY」。そんな街で暮らすニューヨーカーたちの憩いの場「セントラルパーク」に、仰天のコンセプトデザインが提案されました。「...
ホットヨガまではなんとなく付いていけていたけれど、近頃では、ペットヨガ、SUPヨガ、アクロヨガ、ハンモックヨガに絵本ヨガ、こうした“変わり種ヨガ”が次から...
NYの女性デザイナー2名が始めた「Nightwood Ny」は、街を徘徊して家具や木材、織物などの廃品を拾い集め、修理したりつくり直して販売しています。口...
「サーフィンとは”禅”である」という言葉もあるように、ただのスポーツではなく、自然と一体化することで、自分と向き合うもの。陽の光を浴び、風を受け、波を体感...
人々に癒やしと笑顔をもたらす、革新的なヨガがアメリカで流行中との噂をキャッチ。舞台はオレゴン州のスタジオ…ではなく、とある牧場。参加希望のヨギーニたちが後...
今の生活が自分の望んでいたものではないと気が付いたとしても、そして他にやりたいことがあったとしても、現在の生活を惜しげもなく捨てるということは、並大抵のこ...
まったくと言っていいほど、揚げものの印象がない大根。でも、そんなイメージを覆す「フライド大根」の美味しさに、多くの人が魅了されている模様。外はサクサク、中...
夏本番。ビッグウェーブを求めて、サーファーたちが海へと出かけます、普通はね。ところが、この動画を見てください。完全に街乗りサーフィン。じつはここ、ドイツ3...
いま、NYで最も注目を集める観光バス「THE RIDE」を知っていますか?“動くミニシアター”とも形容される、この街ならではのエンターテインメントが、乗客...