「自分好みの音」が作れる、デンマーク発のヘッドフォンって?

音にこだわるミュージックラバーにとって、自分好みのサウンドを聴かせてくれるツールはとっても大切。それゆえ、聴く音楽によってヘッドフォンを使い分けている人もいるのでは。でも、このAIAIAIなら、そんな必要がなくなるかもしれません。

パーツの組み合わせは、
なんと500通り以上!

Medium 2e3f37e28e95767c6f9b787f10eb466e18af2692

ヘッドバンドやスピーカー、イヤーパッド、ケーブルなど、それぞれのパーツをカスタマイズし、自分好みに作れるのが最大の魅力!500通り以上の組み合わせができちゃいます。これって、仕事でがっつり使うプロから日常使用まで対応可能ということ。

Medium 582031016b56dc140d320577697dca2a1ab56e2e

美しくシンプルなデザインは、世界最大規模の広告祭「カンヌ・クリエイティビティ・フェスティバル」プロダクトデザイン賞や、デンマークデザイン賞など、受賞歴も多数。

Medium 24ce2527e1baa1b2e0478b3a5c054838088f4c27Medium ca81178b2d716efd805b656d2ec5115004602a7eMedium 39f32e53d252e17f3667d5626a12922205194062

イギリスのDJ雑誌「DJ MAG」でベストヘッドフォンに選ばれるなど、音質も高く評価されていて、ミニマルテクノのパイオニア、リッチー・ホゥティンや、ドラムンベースシーンで活躍するMIYUなど、有名DJたちも愛用。AIAIAI側で公式に把握しているだけでも約500人のアーティストがこのヘッドフォンを使用しているそう。

Medium ed437996b1fb8677c18e8076d31685dd7e7b7132

DJ用、スタジオ用、オールジャンルの3種類と、プロデューサーYoung Guru、エレクトロシーンの人気レーベルBoysnoize Recordsがプロデュースした限定版、計5種類の展開。価格は145ドル(約15,700円)から。サイトにはこのプロダクトを愛用しているアーティストの紹介と、どの組み合わせをチョイスしているかのページもあります。彼らの好みを参考にしたい人はこちらをチェック!

Licensed material used with permission by AIAIAI
雪の上だろうと、フィールドだろうと、たとえそれが街中だったとしても、今やヘルメットだって立派な自己主張アイテムだ。けれど、そのヘルメットとヘッドフォンだけ...
禿げ上がった頭は権力やリーダーシップの象徴?それを実証する研究がさかんに行われているアメリカでは、おおよそ13%の男性がシェイブドヘッド(日本でいうスキン...
フルーツや野菜を水につけて楽しむデトックスウォーターの進化系とも言える「フォンダンウォーター」人気の韓国。生ではなくドライフルーツを使うのが特徴ですが、こ...
ニューロサイエンス(神経科学)に基づくウェアラブルデバイスの開発が相次いでいます。情報化社会をフルスロットルで日々生活しているうちに、いつしか自分の思考が...
マクドナルドで注文すると、トレイの上に紙のシートが敷かれていますよね。食べ終わったらいつもは捨てちゃうあのシートですが、オランダのとある店舗でとてもユニー...
コスメはもちろん、あかすりやハンジュンマクなど独自の美容文化が発達している国、韓国。多くの女性が食事にも気を使って、健康的な美を目指しているイメージがあり...
もしも、音を描くことができたなら…。音を生み出すのに必要なのは、指先だけ。だれもが直感的に「音楽をつくる楽しみ」に出会える音楽アプリが誕生しました。専門的...
最近、世界的にも増えている「ヒゲ男子」。男らしさだけではなく、ナチュラルなライフスタイルの象徴として捉えられることも多くなってきました。となると、もちろん...
『Science Vs. Music(科学VS音楽)』 と銘打たれたミュージックビデオは、サウンドを可視化した斬新な映像作品だ。特定の周波数が生み出す音の...
一見オシャレなインテリアアイテムのように思えますが、実はこれ、ソニーから発売された「グラスサウンドスピーカー」なんです。しかも、デザインもさることながら、...
普段耳にしている音が、どれだけ聴覚に影響しているのか。具体的に考えたことはあるでしょうか?WHO(世界保健機関)が行った調査から、恐ろしい結果が発表されて...
「Kickstarter」に登場した、最新イヤホン「Revols」。資金募集をスタートして、わずか7時間で目標金額の10万ドル(約1,200万円)を集め、...
言うなれば着る浮き輪。見た目はまるでお相撲さん。だがしかし、これを使った波乗りの様子は圧巻。まるでマリオシリーズに出てくる弾丸の姿をした敵キャラ「キラー」...
音の無い世界で生きる人たちがいる。耳の聞こえない聾(ろう)者たち。彼らに楽器が奏でるメロディーや歌声は聞こえない。しかし、決して音楽の無い世界に生きている...
ギター1本で弾いてるとは思えない演奏をする男性が登場!楽器のボディには様々な模様が描かれているシールのようなものが…。でもこれ、実はMIDIコントローラー...
「人気再燃」なんてニュースを目にすることが増え、パナソニックが発売した35万円のプレーヤーが30分で完売するなど、ブームが加速している感のあるレコード。で...
毎日、たくさんの人と関わっていくなかで、相手は自分のことをどう思っているのか、どのような結果を求めているか、と揺るがされ、自分の軸を見失ってしまうときもあ...
デンマークには、大人が教養を学ぶ「フォルケホイスコーレ」という学校があります。と言っても試験はなく、17〜18歳以上なら誰でも学べて全寮制。期間は数ヶ月間...
子どもの頃、トンネル内でパチンと手を叩いたり、あ〜♪(なぜか決まって「あ」)と声を出しては、音の響きを楽しんだもの。この反響・残響効果をより細分化して、1...
Collective-Revolutionの記事によれば、音楽にはすべての基準となる音の高さ「基準周波数」というものがあり、1953年に国際標準化機構(I...