香ばしさがクセに! 流行中の「お家で燻製」は、茶殻を使ってみて

近年、アウトドア好きや料理好きに人気を博している「燻製」。チップや専用のグッズを買ってくる必要があると思いきや、そんなことはありません。お茶を飲んだ後の「茶殻」で、しかも家庭にある普通の鍋を使って簡単に楽しむことができるんです。

茶殻で作る
豚バラ燻製

Medium d83c18bfc3e54fe66665340f0403866ff52bf35d

材料:3~4人分

茶殻   大さじ5

砂糖        小さじ1

豚バラブロック   300g

塩         小さじ1

こしょう      少々

【作り方】

①豚バラブロックに塩こしょうをすりこみ、ラップをせずに1時間ほど冷蔵庫で寝かせる。水分が出てきたらキッチンペーパーなどでしっかりと拭き取る。

②フライパンにアルミホイルをしいて茶殻をのせ、砂糖をふりかける。その上に網をおいて豚バラブロックをのせる。蓋をして弱火に近い中火で45分燻製させる。

お茶の種類によっても
違う味わいが楽しめる!

例えば、緑茶の茶殻を使用すると、独特の香ばしさに、ほんのりと緑茶のほろ苦い香りが豚バラに移り旨味を引き出してくれます。

普段チップを使用して燻製を作っているという人も、茶殼で作ってみると、いつもと違った味わいになりクセになるはず。紅茶やほうじ茶、ウーロン茶などの茶殻を使っても作れます。お好みの茶殻×食材の組み合わせを楽しんでみてくださいね。

フードクリエイティブファクトリー
「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。
がっつりお肉を食べたいけど、なかなかステーキ肉は手が出ない……。とくに給料日前となるとつい我慢してしまいますよね。でも、値段が手頃な「豚バラ肉」をうまく使...
飲み会などで余ったビール、どうしていますか? 捨てている人も多いとは思いますが、もったいない。余ったビールは料理の幅をぐっと広げてくれるのです。まずは基本...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。そんな切り口で1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、世...
柔らかくてクリーミーなアボカドを今スグ食べたい!そんなときに使える裏ワザを「Purewow」から紹介。・ベーキングシート。・アルミホイル。・固いアボカド。...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。そんな切り口で1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、世...
子どものころ、クッキングトイと呼ばれる、料理が作れるおもちゃがあった。キッチンのガス台がそのまま小さくなって、ホットケーキやドーナツが作れるものである。子...
お米が旬をむかえ、全国から新米の便りが届きはじめました。ほかほか炊きたてごはんの美味しさは、わざわざ書くまでもなく。そこで、ここでは「五平餅」にすることで...
持ち寄りパーティでどんな料理を持っていきますか? みんなに喜んでもらうなら、人気料理を持っていきたいですよね。肉料理の中でも人気の焼豚。実は、豚こま切れ肉...
手頃な価格で、あると便利な「きゅうり」。ついつい多めに買ってしまって冷蔵庫にきゅうりしかない…。そんな状況でも美味しくお腹を満たすことができる絶品のレシピ...
いかにもイタリア人的な感覚から生まれた、アソビ心満点の転写式タトゥーシールのご紹介。でもこのタトゥー、貼る場所までちゃんと決められているのです(一応)。そ...
聡明な女性はいつの時代も家事を合理的に再編成し、台所を賢く支配するーー。1976年に刊行されたベストセラー『聡明な女は料理がうまい』より、肉と魚を調理する...
花を食べるーー。日本では菜の花や菊などをたまに食卓で目にする程度ですが、ヨーロッパ、とりわけイタリアとフランスではよく食べられているそう。フードライターの...
え!と思うものもありますが、使えるアイデアもチラホラ。今スグ試してみたくなる裏ワザを「10 Life Hacks You Need To Know For...
食べごろのアボカドの見極めは意外と難しいもの。切ってみたら未熟で固すぎた…なんてときには、潔く生で食べることをあきらめること。火を通すアボカド料理を知って...
お店で飲むのも良いけれど、ときには家でゆっくりしたい。そんなときに役立つ「お家ビール」がおいしくなるポイントとは?ぜひ知っておきたい4つのコツを、リース恵...
冷たい風にさらされて冷え切った体をいやすのに欠かせないのが、ぬくもりと滋養。その2つを同時に満たしてくれるものといえば…日本人のソウルフード「豚汁」でしょ...
まるまるとして、皮がパツンとはじけるように張った真っ赤なトマト。野菜のなかでもなぜトマトが好きなのだろうと考えてみたら、それはきっと、見ているだけで元気を...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
2016年5月10日、NYのユニオン・スクエア・パークで開催されたとあるフードイベントで、5,000食のランチが無料で振る舞われたそうです。調理を指揮した...