セルフィーを分析して「美しさを数値化」できるwebサイト

ちょっと怖いかもしれませんが、ぜひ試してみて欲しいのがコチラ。新しいアイウェアやメイクを選ぶときに、できるだけ相性の良いものを選びたい人のために開発が進められているのが、この美を数値化してくれるプログラム「Deeplooks」なのです。

セルフィーで顔採点!?

Medium b5a8c72c3273edd320d348be1473ff28a7d3a1e6

まずはサイトにアクセスして、顔写真をアップロード。するとこの通り。

Medium e3e124adff6f5e356ca8095f0ae1f29ad9036514

5段階評価で美しさを判断してくれるんです。えげつないとは思いつつも、ディープラーニング技術を用いた画像解析技術によって数値化。納得いかない!とはおもいつつ、正確なのでしょうね…。

将来的には全身、上半身、目、唇など、さまざまな部位で応用できるようになるのだとか。残念ながら今はこの顔採点機能のみが公開されていますが、例えば以下の様な機能がアプリで使えるようになる予定です。

顔診断やアイウェア探しができる

Medium 185b407744fc5aabb54282287597f7cdab13fa0a

「頭良さそう」「優しそう」なんて「○○そうな顔診断」。友達と見比べると盛り上がりそう♪

Medium 6af60ab3a96af9afa477df2c8abe8a056e06c1d7

プログラムの分析によって導かれた、似合うアイウェア探しも。

Medium 0a53591c9b17aebb4e5b95b81df12e837f387009

どっちがクリックされやすいかを計るABテストまで!

「最高の自分」を教えてくれるかも?

開発したのは、クリエイティブ・ラボ「PARTY」。webサイトによれば、毎日自分の顔を記録し、ベストな状態やメイクを教えてくれるほか、最適なコーディネートを教えてくれるスタイリストのようなアドバイス機能、さらにはスポーツにおける芸術点の判断と、幅広い分野で活用されることを目指しています。

お試しはコチラから。友達を点数を比べてみてね!

Licensed material used with permission by PARTY
ひし形、おも長、タマゴ型。人によって、顔の輪郭はじつにバラエティに富んでいます。顔の形を見ただけで、その人の「性格が言い当てられる」と豪語するのは「Lit...
セルフィー。日本語でいうと自撮り。自分ひとりの撮影だけじゃなく、友だちが集まった時も思わず撮りたくなっちゃいますよね。どうやらその気持ちは、猫も同じのよう...
エッフェル塔やサクレ・クール寺院、ルーヴル美術館、ビッグ・ベン…パリとロンドンを代表する観光スポットは、誰にとっても魅力的なフォトスポット。それらを写すだ...
ヨーロッパでポピュラーなLCCのひとつ、ライアンエアーには、世界中から注目されているパイロットがいます。彼女の名は、マリア・ペターソン。Instagram...
ローラ・ウィリアムズ(Laura Williams)という18歳の少女が撮るセルフィーに、今注目が集まっている。彼女は、イギリスを拠点に活躍する若きカメラ...
断崖絶壁セルフィー・・・こわっ!中国の五大名山のうち最も険しい山とされる、華山(かざん、ホワシャン)。かつては仙人が住む山とされ、道教の聖地となっている場...
以前紹介し反響が大きかった、娘・キャシーのマネをしてInstagramに投稿する父・マーティンの話。彼は、セクシーな格好でセルフィーを投稿し続ける娘への“...
にわかには信じがたい事実が、英国オックスフォード大学と豪州クイーンズランド大学の共同研究によって明らかになりました。え…、魚が人の顔を覚えているって?「E...
サインペンで書いた胸元のタトゥーに、近所で拾ってきた葉っぱのかぶりもの。娘・キャシーのセルフィーを忠実に再現してInstagramに投稿しているのは、父親...
デジタルアーティストであるCristian Girottoさんのこの作品は、もし動物たちが自撮りをしたら?ということがテーマ。それぞれが自身の特徴をこれで...
「黒リップ」と聞くと、裏原やゴスロリ系のイメージを持つ方も少なくないはず。でも、ビューティー・メイクアップ界では、2014年にかけて、黒い唇が一大トレンド...
出かける前の身だしなみ、家の中のどこでしていますか?洗面所で行う人はもちろん多いかと思いますが、一人暮らしなどで、洗面所がなく、家のあちこちでメイクすると...
キア・ブラウンさんは、ニューヨークに住む25歳の女性。脳性麻痺を抱える彼女は、自分自身の写真に「#disabledandcute(障害があっても私はキュー...
バレンタインデーまで、もうあとひと月。例年のようにずバレンタイン商戦は活況で、とくに今年は男性が自分のために買う「俺チョコ」なるものが流行るとかなんとか。...
特にお目当てがあるわけではなく、気に入った本を買おうと書店に行く。そんなとき、あなたはどうやってその一冊を選びますか?作家?それともタイトル?もしかしたら...
NYのメトロポリタン美術館(通称メット)では、毎年5月第1週目になるとアート・ファンとファッショニスタが注目する美の祭典『メットガラ』が開催される。このオ...
インディアナ大学とキンゼイ研究所による共同研究をもとに立ち上げられたwebサイト「OMGYES」は、女性の性的な悦びの質を高めるために、その知識と技術を共...
すべての音楽をジャンルに当てはめることは難しいでしょう。けれど、少なくとも1371個は存在しているようです。このwebサイトをちょっと見てみて!ジャンル名...
「新しい映画のキャラクターだよ」と言われても納得してしまいそうなモンスターたち。これらはすべて、オーストラリアの16歳の少女が独学でつくったものなんです。...
毎日たった4分。スマホがあれば、いつでもどこでも体をOFFからONへスイッチできる「WEB体操第1」。YouTubeに公開されたばかりですが、そのコミカル...