コックピットでセルフィー!フォロワー22万人超えの美人女性パイロット

ヨーロッパでポピュラーなLCCのひとつ、ライアンエアーには、世界中から注目されているパイロットがいます。彼女の名は、マリア・ペターソン。Instagramのフォロワーは、22万人を超えているのだから驚きです。

それにしても、どうして彼女はこれだけ大勢の人を惹きつけるのでしょうか?ここではその魅力に迫りましょう。

まるでモデルのような金髪美女

Mariaさん(@pilotmaria)が投稿した写真 -

スウェーデン生まれのマリアさんは、現在イタリア・シチリア在住。金髪に蒼い目、そして見事なスタイル……そのビジュアルはまるでモデルのよう。

Mariaさん(@pilotmaria)が投稿した写真 -

そんな彼女の投稿は、職場であるコックピットで撮られたセルフィーが大半。

Mariaさん(@pilotmaria)が投稿した写真 -

美しさとカッコよさが同居していて惚れそうになります。

Mariaさん(@pilotmaria)が投稿した写真 -

ときにはこのようなキュートな笑みも!

「女性でも活躍できることを
示したかった」

Mariaさん(@pilotmaria)が投稿した写真 -

女性の社会進出が進んでいるヨーロッパといえど、依然として男性優位の職業が存在するのは確か。パイロットだってそのひとつでしょう。

そこでマリアさんは、男性社会でも女性が活躍できることを世の若い女性に示すために、Instagramアカウントを開設したのだとか。

Mariaさん(@pilotmaria)が投稿した写真 -

ちなみに、
「美の秘訣」はヨガ!?

Mariaさん(@pilotmaria)が投稿した写真 -

仕事が休みの日は、自然の中で思い切りリフレッシュ。

Mariaさん(@pilotmaria)が投稿した写真 -

Mariaさん(@pilotmaria)が投稿した写真 -

ヨガをしたりSUPをしたり……休日の過ごし方もイケてる!

Mariaさん(@pilotmaria)が投稿した写真 -

Mariaさん(@pilotmaria)が投稿した写真 -

仕事も遊びも全力投球のマリアさん。もしかしたら、彼女の投稿がキッカケとなって本当にパイロットを目指す人も出てくるかもしれませんね。

ちなみに現在は、「Pilotmaria」という自身のサイトで、パイロットになりたい人たちのサポートをしているようですよ。

Licensed material used with permission by Maria Pilotmaria
一度はその目で見てみたいコックピットからの景色。この360度カメラで撮影された動画が、それを実現してくれます。パイロットになった気分でエアバスを操縦してみ...
これまで女性は「仕事か家庭か」「出世か出産か」の二者択一を迫られることが多かったと思います。けれど、今はプライベートを大切にしながら仕事も継続できる時代。...
断崖絶壁セルフィー・・・こわっ!中国の五大名山のうち最も険しい山とされる、華山(かざん、ホワシャン)。かつては仙人が住む山とされ、道教の聖地となっている場...
「緑豊かな大地」は、その国旗からも伝わってくるバングラデシュ(日の丸の白い部分を緑にした国旗をイメージして欲しい)。そんな南アジアの美しい国で、上空からの...
ローラ・ウィリアムズ(Laura Williams)という18歳の少女が撮るセルフィーに、今注目が集まっている。彼女は、イギリスを拠点に活躍する若きカメラ...
価値観が多様化する現代、昔と比べて私たちの働き方も随分と変わってきました。「ワークライフバランス」という言葉が世に出て久しいですが、自由に生き生きと暮らす...
日本人フォトグラファー・MAR SHIRASUNAの作品『Beauty and NYC』。ニューヨークの高層ビルで、屋上のふちに佇む美女を撮ったもの。NY...
数年前、時代の多様化のなかで“働き方”が話題になった。そして今、その流れはもっと広い“ライフスタイル”という領域にまで及ぼうとしている。そのなかで話題にの...
搭乗予定だった便が遅延していることをネットで知り、数時間遅れて空港へ行った3人の女性。到着してみると、他の乗客はみんな一足先に別の飛行機に乗ってしまったと...
コンピューターやインターネットの発達にともない、近い将来、人間が仕事を奪われてしまう「テクノ失業」が問題化するかもしれません。しかし、仕事は減るばかりでは...
きっかけは、オードリー・ヘプバーンに影響されたことから。彼女は、おばあちゃんのアクセサリーや古着などを使い、人気女優をはじめ歴史上の人物や作品に登場するキ...
誰にでも上手に立ち回ることから、八方美人と呼ばれる人がいますが、同じ八方美人と呼ばれる人の中にも、いい面だけでなく短所として捉えられている人もいます。人か...
「美人は得をする」とは、世界共通の“暗黙の了解”。現実には「不平等だ!」と思うことも決して少なくありませんよね。このたび、ある研究において、「学業」におけ...
美人でスタイル抜群。どこからどう見てもモテモテに違いないあのイイ女。でも、そんな人に限って「ずっと彼氏がいないの」なんて言ってたりするもの。同性から見ても...
わたしたちが暮らす現代社会は、今大転換期を迎えています。新しい価値観を持った、ライフスタイルとはどのようなものか。日米のベンチャー企業への投資事業を行い、...
ジョン・キム作家。韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学な...
いつ、どんな時代だって“母は偉大なり”。仕事に家事に育児に、しなやかに生きる母の背中から「人生で大切なことを学んだ」とライターStacey Becker氏...
価値観が多様化している現代において、自由であたらしい働き方を求める人は増えています。自分の求めるワークスタイルに合った会社選びをしようと思ったら、果たして...
オーストラリア人アーティストのフィル・ファーガソンさん、23歳。どこから突っ込んだらいいのか分かりませんが、彼のInstagramには現在14万人を超える...
Presented by ZEPPELIN × TABI LABOいつまで「会社の言いなり」で働くの?10年前に当たり前だったことが、今では形骸化している...