夢の職業につき、世界最高の「オフィス」で働くパイロットの景色

初めて飛行機に乗ったとき、どうしても窓際の席に座りたかったことを思い出しました。それほどまでに、空からの景色は非日常的で美しいもの。でも一番の特等席は、普通の人には座ることができない“あの場所”かもしれません。

オランダのパイロット、クリスチャン・バン・ヘイストさんが公開しているのは、ボーイング747のコックピットから撮影した、絶景の数々

「仕事をしながら
最高の景色が楽しめる」

C38630da79d568e0983b50c84ff2b856b6060ffdDcccb9a38ce86c07f1e3d7c7af3fe7934c32439336fc028198fbf4ea9418c796c94f43394de904926ea88ed2782d03cfe59cac5e5e443c0584c9e423

ヘイストさんは子どもの頃から空に魅了され、大人になったらパイロットになりたいと思っていたそうです。33歳になった今、彼はヨーロッパの上空をジャンボジェットで飛び回り、そこからしか見られない景色を私たちに見せてくれているのです。

太平洋上の赤い炎

2014年8月24日の夜、ヘイストさんは香港からアンカレッジへ飛んでいました。ちょうどその時、サンフランシスコとチリを同時に大きな地震が襲いました。

そして太平洋でも、海中で火山活動が起こっていて、その写真を撮影することに成功したのです。

Fb04316999b4907cafed1dc9b0ec42e747495b43

この写真が世界中のウェブサイトや新聞で紹介され、大きな注目を集めることに。

パイロットのみに
与えられた特権

38a7f9a827073c71f4cabe8101e4c9d7a8b44c91C1c84767e92dbad0b1d31fbbc37ec0686e3b5476Db2cb4396feebda3ebc9c3f453cdc16f9f8d62b6

「僕は、幼い頃から自然が作る光の美しさに惹かれていたんだ。だからコックピットからの景色を見たときは、とても興奮したよ。この美しい地球を写真に残すことができることは、とても嬉しく思っている。仕事として空を飛ぶことは、僕らパイロットに与えられた特権とも言えるかもしれないね」

Fe913b26b2b8861786bcf1753655911be05cbe1175cb73b47522ace17745de65a0bcf3d0a155c0bc2bf2ffe87e97387239e3b605190b817df1bae07f1e73603715a39fdc285cb2f9a71fdf5a8932596d
Licensed material used with permission by Christiaan van Heijst, (Google+)
一度はその目で見てみたいコックピットからの景色。この360度カメラで撮影された動画が、それを実現してくれます。パイロットになった気分でエアバスを操縦してみ...
ヨーロッパでポピュラーなLCCのひとつ、ライアンエアーには、世界中から注目されているパイロットがいます。彼女の名は、マリア・ペターソン。Instagram...
世界にはさまざまなカップルがいますが、Eser Aksan ErdoganさんとVolkanさんはパイロットとして働く夫婦。ふたりとも別々に世界各国を飛び...
小さい頃の「将来の夢」は、何でしたか?お花屋さん、パイロット、ケーキ屋さん、スポーツ選手…。現在の仕事とはまったく違う人も、多いのではないでしょうか。イン...
「使わなくなった飛行機を、無意味に廃棄するのはもったいない。もっと使い方があるはずだ。たとえば、家にするとかね…」そう話すのは、米オレゴン州ヒルズボロの山...
「緑豊かな大地」は、その国旗からも伝わってくるバングラデシュ(日の丸の白い部分を緑にした国旗をイメージして欲しい)。そんな南アジアの美しい国で、上空からの...
オーストラリア人の高校生、Jade Eslerさんは、3年前にカップケーキ専門のビジネスを開始しました。すべてはパイロットになる夢を叶えるため。16歳にな...
搭乗予定だった便が遅延していることをネットで知り、数時間遅れて空港へ行った3人の女性。到着してみると、他の乗客はみんな一足先に別の飛行機に乗ってしまったと...
「パイロットにしか見られない景色がある」とはよく聞く話ですが、この雲もその最たる例。オーストラリアのパースからアデレードに向かう途中で上空から撮影されたこ...
新宿にできた、新しいAirbnb東京オフィスのワークスペースが発表されました。同社といえば、サンフランシスコ本社の倉庫を使った4階建吹き抜けオフィスが話題...
「彼らがこの世から消えてしまう前に、その記録を世界に残しておきたい!」。イギリスのフォトグラファーJimmy Nelson氏は、2009年からプロジェクト...
ソウルの仁川(インチョン)国際空港近くにある新開発エリア。そこにユニークな家が誕生した。その名も、「FLYING HOUSE(空飛ぶ家)」。ちなみに、この...
水の上をフワフワと浮かんだり、今にも落ちそうな状態で崖の上に立っていたり、まるで重力から解放されたように動き回る女性たち。この白昼夢みたいな不思議な世界を...
時に写真は残酷だ。そこに莫大な予算を注ぎ込み、いかに時間をかけようとも、撮るべき一瞬が通り過ぎてしまうこともある。写真家は、職業ではなく生き方だ。その写真...
時代が進むに連れて、必要とされなくなっていく職業がある。世界の歴史を紐解くと「こんな仕事が昔はあったんだ!」と驚くものがたくさんあった。ここでは、世界から...
ロシアの写真好きが集まって結成された非営利団体「AirPano」は、ヘリコプターや飛行機、時には気球などに乗り、空中から高画質写真を撮影しています。世界中...
空撮は、まだ一般的とは言えずとも、グッと身近なものになりつつあります。多くのフォトグラファーや映像作家にとって、ドローンは「表現の幅」が広がる大きなきっか...
プロ・アマチュア関係なく、世界中から応募が集まる「INSIGHT ASTRONOMY PHOTOGRAPHER OF THE YEAR」は、世界最大級の天...
フランス人風景写真家のBeboyさんは、世界各地をすでに3年以上かけて旅をしている。目的は、世界で一番美しい景色をフレームに収めるため。それを演出する最良...
 その遺跡は突如として現れる。イスラエルの隣国、ヨルダンにあるペトラ遺跡。ペトラとは、ギリシャ語で崖を意味する。この遺跡は、映画『インディ・ジョーンズ ...