世界初「健康になるフォーク」で、ゆっくりとした食事を楽しもう

忙しく生きる現代人は、毎日の食事もつい「早食い」になってしまいがち。しかし、早食いは肥満の原因となり、健康にも悪影響……。健康診断などでメタボを指摘され、「よく噛んでゆっくり食べること」なんて食事のアドバイスをされた経験がある人も少なくないのでは? そんな人に紹介したいのが、食事のペースを監視してくれるというアイテム「HAPIfork」です。

そもそも早食いをすると
なぜ太るの?

Medium f15103e4f09a88fed0d1be7c90e7435f81c97767

アイテムを紹介する前に、少しだけ理屈を。

満腹感を感じる理由の一つは、食べ物を食べて血糖値が上がることで、脳の視床下部にある満腹中枢という部位が刺激されるため。ただ、食事を始めてから血糖値が上がるまでには時間がかかるため、早食いをすると、満腹中枢が刺激される前にたくさんの量を食べてしまい、結果的に食べ過ぎにつながってしまうというわけなのです。

ライト点灯やバイブレーションで
早食いを警告する「HAPIfork」!

Medium b062efbb4513f7c2c4f9a68ca3c4c076110e8a35

「HAPIfork」は、食事のペースを監視してくれる世界初の電子フォークです。フォークを口に運ぶスピードや回数が早過ぎると、LEDライトやバイブレーション機能でユーザーにアラート。早食い傾向のあるユーザーが、うっかり食べ過ぎてしまうのを防止し、ゆっくり噛んで食べる意識を促してくれます。

アラートの頻度はユーザーの任意で設定できるので、ストレスなく、食事のペースを改善できそうです。モノ自体も65グラムと軽量で、食事の妨げになることだってありません。

摂食のコーチングまで
可能になる!

Medium b82148b14a4a215b2bd0ce1c4ae805d5361074be

さらにすごいのが、食事に関するデータをBluetooth経由でスマートフォンやタブレットに送信できるところ。
専用のアプリを使って、自分の食事に関する情報をチェックすることができます。さらにUSB経由でPCに接続し、『HAPI.com』にデータをアップロードすると、オンライン上のコーチングプログラムも利用可能。さらなる摂食行動の改善にも期待が持てそうです。

お腹を満たすためだけにガツガツ慌ただしく食べるのではなく、ゆっくりと食べ物を味わって楽しむ。現代人の食生活の見直しにひと役買ってくれそうな「HAPIfork」で、ヘルシーかつハッピーな食事の時間を取り戻してみてはいかがでしょうか!

Licensed material used with permission by HAPIfork
男女の平均寿命が「84歳」と、世界一の長寿大国を誇る日本(2015 WHO調べ)。その要因を一概に語るのは難しいですが、「健康的な食事」が理由のひとつかも...
普段、何気なく使っているスプーンやフォーク。これまでにあの形状に疑問を持ったことなんてないし、きっとこれから先も、あのデザインがスタンダードであり続けるの...
FacebookやTwitterにおいて、自分は一体どのように見られているのか。SNS全盛の今だからこそ、気になっている人も多いのでは?ここで紹介するのは...
「SEIKO」といえば、言わずと知れた純国産腕時計ブランド。世界で初めて­GPSソーラーウオッチというジャンルを確立した「アストロン」は、同ブランドの「時...
ユネスコ(国連教育科学文化機関)は、上野の国立西洋美術館を世界文化遺産として登録したと発表しました。これはフランスの建築家、ル・コルビュジエの建築作品を7...
一生の記念になりそうなこの企画は、バケーションレンタル業界最大手の「HomeAway」によるもの。フランス政府公認の、UEFA EURO 2016公式ファ...
2015年9月1日、広島県が「世界初」の手法で地域PRを始めました。何が初めてって、その“視点”。にゃんと、ヒトではなく、ネコの目線で街の魅力が紹介されて...
2014年10月24日、シドニーで世界初の「死んだ心臓」の移植が成功した。この心臓は蘇生される前に、約20分間にわたり機能を停止していた。これまで、移植に...
食事中のスマホはマナー違反。それを、あるユニークな方法で息子たちに伝える父。テクノロジーの進化と家族のあり方を描いた短い動画です。制作したのは20歳の現役...
少し旅慣れた人なら、利便性よりも先にリスクが脳裏をよぎるはず。とはいえ、そのアイデアや目を引く動画はあっぱれ。まるでペットの子犬が自分のあとを追いかけてく...
東日本大震災とそれに伴う原発事故発生を目の当たりにした、一人の若きエンジニアが、代替エネルギーに革命をもたらす事業を展開している。彼が目をつけたのは風力。...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
ハイテクスニーカーやアウトドアギアによく使われる表現に「ウルトラライト」がありますが、ここで紹介する椅子がまさにそれ。だって1.2kgって言ったら、牛乳パ...
出勤前や昼食後、さらには仕事の休憩時に、バーで同僚と軽く一杯。もしこれがお酒だとしたら、当然ながら社会的にNG。というより、そんな時間帯にはオープンしてい...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
チェスの世界王者を破ったり、料理のレシピを考えたりと、活躍の場を広げる人工知能。今度は顧客から送られてきたフィードバックを活かした「ビール作り」に取り入れ...
Apple Watchに匹敵する、ウェアラブルデバイスの大発明かもしれません。目の不自由な人に向けたスマートウォッチが、ついに実用化。盤面に空いた穴から飛...
「持続可能な社会」に向けて、世界の様々な企業がエコな活動を進めていますが、アメリカのEnGoPLANET社が開発したのは、「太陽光」と「通行人の歩く力」が...
WHO(世界保健機関)は、キューバがHIVと梅毒の母子感染を“撲滅した”と発表した。これは世界初の事例となる。具体的には、10万人の出生数に対して、感染者...
「カラオケ行きたい派」の人と、「ボルダリング行きたい派」の人が半々に分かれてしまうことってありますよね。…え、ない?そんなことを言わずに、ぜひ見てもらいた...