食事中にスマホをいじる子どもたち。怒ったパパの行動がナイス!

食事中のスマホはマナー違反。それを、あるユニークな方法で息子たちに伝える父。テクノロジーの進化と家族のあり方を描いた短い動画です。

制作したのは20歳の現役大学生。彼のブログによれば、学校の機材を使って友人宅で撮影したため、制作費はゼロ。それが、1,450万回以上再生され、世界中に強烈なインパクトを残しています。

スマホに夢中な息子たち
父の怒りは沸点に…

スクリーンショット 2016-01-01 10.36.17

家族4人、無言の食卓。口火を切ったのは画面左手、兄のスマホにメッセージが着信してから。すぐさまレスを返そうとする兄。すると、弟(右手)のスマホにもメッセージが。

スクリーンショット 2016-01-01 11.30.41

呆れた父はこう言います。「なあ、塩とってくれないか?」無言でスーッ。メッセージを打つのに必死な彼らは、よくも見ないで目の前のコショウを父の手元へとテーブルの上を滑らせる始末。

スクリーンショット 2016-01-01 10.37.54

怒りが沸点に達した父、思わずこんなジェスチャー。そして…ある行動に出ました。

作戦大成功に、思わずドヤ顔
息子たちが絶句した理由とは?

スクリーンショット 2016-01-01 21.32.59

この後、鬼気迫る父の姿に、しぶしぶスマホをしまった息子たち。この動画最大の見どころは、父があるモノを出して、兄弟に自分たちの何がオカシイかを気づかせたこと。では、父はいったい、何を持ち出したのでしょう。答えは、こちらの動画から!

 Licensed material used with permission by Matthew Abeler

いったい、この現象を誰が説明できるだろうか?スマホの着信音が鳴った瞬間、それまで縦横無尽にせわしなく動いていたアリたちが、一糸乱れぬ動きでスマホの周りを回...
子どもから、ないしは家族がパパへの感謝をおくるのが「父の日」。一般的には。ですが、小児がんと闘うカンザス州のガブリエルくんは、先月(2016年6月)の父の...
もう使わなくなった古いスマホはどうしてる?ほとんどの人が、引き出しの奥にしまったままなのではないだろうか。僕もその一人だ。何か再利用の方法でもないものかと...
閉店後のノースカロライナ州のショッピングモールで、自閉症の子どもを持つ家族向けの、サンタ記念撮影会が“ひっそり”と開催されました。多くの人が行き交う場所、...
世界の偉大な発明品のいくつかは、オーストラリアから誕生している事実を知っていますか?たとえば飛行機に搭載されるフライトレコーダー「ブラックボックス」、Wi...
恋人や友だちと過ごすクリスマスが浸透している日本。かたや欧米諸国は、ご存知の通り家族と過ごす方がプライオリティは高めです。ここに紹介する動画は、まさにその...
「私たちが届けたクレヨンで子どもたちが遊び、10分だけでも病院の中にいることを忘れられたら。このプロジェクトは成功だと思うね」ーThe Crayon In...
大の大人なら、ある程度は共通したイメージを持てる「警察」も、子どもの場合は少し変わった姿になってしまう。そんなことを教えてくれた「CUT」の動画。アメリカ...
寝る前に、ベッドの中でスマホを使っていませんか?実はこの行為が、カラダにはとても悪いそうです。「I Heart Intelligence」でライターのDh...
ある兄妹のストーリーが話題となっています。兄の名はモハメッド、妹の名はノール。二人は、仲良く暮らしていました。しかし、ある土曜日の夜、モハメッドは妹のノー...
今日のエンターテインメント分野に、浸透した感のあるバーチャルリアリティ(VR)。その革新的な技術を活かし、小児病院の子どもたちに“リアル”を体験させた動画...
親が子供にしてあげたいことって山ほどあるんです。生まれる前はあれもこれも、なんでもしてあげたいと思っていたのに、実際に生まれると、毎日の生活でいっぱいいっ...
今や誰でもいつでもどこからでも、世界と繋がれる時代。ほぼ全員がその場で写真を撮って世界中にシェアすることができるし、かつ当たり前に行われるご時世。そんな中...
おやすみ前の絵本は、小さい子どもにとってその日最後の特別な時間。この読み聞かせをママではなく、パパがしてあげる方が「子どもの能力向上につながる」という、新...
「お母さんならみんな泣いちゃう」「自分だけじゃないんだと、共感して泣きました」世のママたちからそんなコメントを寄せられる“ある動画”が、大きな話題になって...
「@_kayleighbudd」さんは、イギリス最大級とも言われるレディング・フェスティバルの会場で、不運にもスマホをなくしてしまったそう。ですが、ちゃー...
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
海外を旅行するとき、盗難には注意が必要。たとえばスマホを無防備にポケットに入れていては、スルッと盗られてしまう可能性大です。この「C-Safe™ Pock...
総資産額は9兆7,000億円と推定されているにも関わらず「マクドナルドとバーガーキングが大好きだ」とざっくばらんに語り、親近感すら覚えてしまうビル・ゲイツ...
たった1日。スマホを触らずにいるとどうなるのか。ライターのBlair Thillが具体的に自身の体験を記録しました。内容は、電池切れになったときに起きるよ...