闘病中の子どもたちが、「ジェットコースター」を体験した!(動画あり)

今日のエンターテインメント分野に、浸透した感のあるバーチャルリアリティ(VR)。その革新的な技術を活かし、小児病院の子どもたちに“リアル”を体験させた動画がこちらです。

病院の外に出たくても出れない彼らに、仮想現実はどんな外の景色を見せてくれたのでしょうか?

VRで初めて知る
ジェットコースターの疾走感

28764eaa4f85b7c3d7428d8f8dd6b8abde00e4cd

ミシガン州「C.S.モット・チルドレンズ病院」の子どもたちが、この日初めてVRヘッドセット「オキュラスリフト」を用いたバーチャルリアリティの世界を体験しました。

最新のオキュラスリフトは、視野角が110度と非常に広く、3D映像が頭の動きに表示が追従するヘッドマウントディスプレイのこと。すでにゲーム業界はVRに対応したゲームへと舵を切り、より現実的なかたちでのVR展開が進んでいます。

では、まずは上の写真の子どもが初体験のヘッドセットを装着したところ、その反応から見てみましょう。

C584f671c9d3aa3c161cf701321a604faa32034b

「Oh, my gosh!  Ahhhhh.... Oh, my goooosh!!Wahhhhhh!(ああ、神さま!うぁあああ!)」

「I'm on top of the world!(最っ高〜の気分だよ!)」

少年の眼前に広がっていたのは、ジェットコースター最前席からの視界。興奮と絶叫から、笑いが止まらなくなるのも無理はありませんよね。

こちらの子は、あまりの迫力にアームレストを握る手に力が入り、思わずのけぞってしまいました。

「You wanna stop?(どうする、止めるかい?)」
「No!(…ダメ!)」

目元こそオキュラスリフトに隠れ分かりませんが、白い歯がこぼれ、彼らが楽しんでいることは一目瞭然ですよね。

病気と闘う子どもたち
外の世界を知る手段

6da5dd5277f048890dec019beb1654802a13516f

現在、オキュラス社では、ガイドラインとしてこのデバイスの使用制限を14歳以上と設けています。発達期にある子どもたちの、目の成長に悪影響を及ぼす可能性があるからだそう。没入感あるVRの世界に浸りっぱなしでは、もちろん目にも健康にも良くはないでしょう。

それでも、仮想現実にどっぷりハマり、VRゲームに没頭するという従来の使用方法だけじゃない。そのことを、この動画は示しているのかもしれません。VR業界のトレンドを紹介する「Upload」は、小児病院だからこそ「適切な使用法で子どもたちに提供することができるはず」だ、とオキュラスリフト導入を推奨するコメントを紹介しています。

病と闘う子どもたちが、外の世界を知りその場にいる気分に浸れる。オキュラスリフトがその手段のひとつになり得るのかもしれませんね。

Reference:Upload VR
Licensed material used with permission by C.S. Mott Children's Hospital
アミューズメントパークの花といえば、やはり絶叫マシン。スリル満点で味わうあの疾走感に一度でも体が反応してしまえば、もう快楽を抑えることはできません。ところ...
チェックインカウンターで手荷物を預けたアナタ。身軽になって、いよいよ旅行気分も最高潮。だから、こんなこと考えないかもしれない。預けたカバンがどうやってアナ...
「ナ、ナンダ!」「スゲェ、予想をはるかに超えてる!」これは、VR(バーチャルリアリティ)ヘッドセットを装着して、ポルノを見た人たちの反応。VRとは仮想現実...
2018年に民間人2人を乗せたロケットで、月周回計画を行うと発表したスペースX。夢の未来が着実に近づいている感触はあるんだけど、それでもまだまだ先の話。け...
毎晩ベッドの中で子どもに読み聞かせる絵本、その重要性をアルベルト・アインシュタインは、こんな言葉で表現しました。子どもに賢くなってほしいと望むならば、おと...
男と女が運命的な出会いや別れをはたす場所といえば橋の上。こう決めつける訳じゃないですが、ある意味ラブロマンス映画の鉄板演出がこれでしょう。ルコントもカラッ...
バーチャルリアリティ(VR)も、さまざまなところで体験できる様になりました。実際にヘッドセットを装着してみた人も多いでしょう。そんなVRの研究は、次のステ...
2016年5月3日にGoogleが公開した下の動画は、ヘッドマウントディスプレイを装着して、VR空間に自由に絵を描くためのツールを説明したもの。その内容に...
3月17日は、聖パトリックデーだった。そんなお酒が進んでしまいそうな祝祭日の夜、とあるBARでスッと出されたコースターには、こう書かれていた。THIS C...
今となってはすっかりお馴染みとなったVR。それが何を指すかは、改めて説明する必要もないだろう。ただし、ここで紹介するコンテンツは、少々補足が必要かもしれな...
VR(仮想現実)やAR(拡張現実)で、誰もがリアルでは体験不可能なことを、10年後は簡単に実感できるようになるかもしれません。例えば、Oculus VR社...
ファッションは自分を主張するツールのひとつ。けれど、どうして病院のガウン(病衣)は、みな一様に同じ色、同じかたちのものなのか?大人だったら、こんなこと考え...
そこは、バーチャルとリアルの境界線が曖昧になった世界。デザイナー兼映像制作者のKeiichi Matsuda氏が手がけた『HYPER-REALITY』は、...
ジェットスキーヤーのフランク・サパタ氏が考案し、GoogleのCMでも話題となった、水噴射圧を利用して水上を飛んだりはねたり。あのフライボードの進化版とも...
1984年のロサンゼルス五輪が思い出される、背負い型のジェットパック。「ついに実用化か!?」というニュースが定期的に話題になりますが、イメージよりもだいぶ...
大の大人なら、ある程度は共通したイメージを持てる「警察」も、子どもの場合は少し変わった姿になってしまう。そんなことを教えてくれた「CUT」の動画。アメリカ...
子どもの頃なりたかった仕事や、見事な職人技を見て「やってみたい!」と思ったり、ある職業に就きたいと本気で思っているけれど、どうしたらいいかわからないーー。...
「お母さんならみんな泣いちゃう」「自分だけじゃないんだと、共感して泣きました」世のママたちからそんなコメントを寄せられる“ある動画”が、大きな話題になって...
2015年11月14日、マーク・ザッカーバーグCEOがFacebookの新機能を自身のフィードで発表しました。「360°動画」を投稿することができるように...
「私たちが届けたクレヨンで子どもたちが遊び、10分だけでも病院の中にいることを忘れられたら。このプロジェクトは成功だと思うね」ーThe Crayon In...