【フランス発】花びらをちりばめたチョコレート「CHOC’FLEURS」が可愛い♡

それは、花びらや木の実で飾り付けたアートなチョコレート。フランス発の「CHOC’FLEURS(ショックフルール)」が、いまInstagramで話題になっています。

見た目はもちろん、
「オーガニック」な点も魅力!

171e755379c5e9c14f3f48b443a9d50ccfd860df16d3bc8e045f321118e585d54e0864f05901fa5d

こちらがそのチョコレート。カカオはハイチ産。原材料は砂糖やミルク、胡麻にいたるまで全てが有機農産物なのだとか。

厳しい審査をパスし、フランスの有機栽培認証ABとECOCERTを取得。一般的にチョコレートに使われるレシチン(乳化剤)はもちろん、着色料や保存料などの食品添加物は一切使用していません。

76fa30120fd2750036a4341abcc70c1c0b6bbc2e

肝心の花びらは、フランス中部サントル圏ブールジュ近郊で農家を営むクリスチャン夫妻の庭でのびのびと育てられたもの。

もともとオーガニック植物を栽培していた彼らは、レモネードや地元で摘んだ野生植物を使ったサブレを作っていたのだそう。あるとき、育てたハーブや植物とチョコレートを組み合わせるアイデアを思いつき、このカラフルなチョコレート「CHOC’FLEURS」が誕生したというわけです。

B70f9d7ce6bf5a1770c5bbfe1a7113e43342176d

こうしたカラフルな花びらを乾燥させ、手作業で飾り付けていきます。色とりどりの花びらを纏ったチョコレートは、可愛いすぎて食べるのがもったいないくらい♪

Instagramでも話題に!

82cc1b49809c3182ad6773da2c4c5fba80c30d78

パッケージも可愛いですね!

0f0ac65c471e29463d168651dacb278da9376119E3ed20e1f4d2808eb1e83f2135ea4bd8fa6e0c87

板チョコだけではなく、こうした一口タイプも。気になるお味は、ぜひあなた自身で確かめてみてくださいね。

Licensed material used with permission by 輸入食材屋PORCO BACIO, shinari_shinari, shokocee, enokiyuta
「テオブロマ・カカオ」これは、チョコレートやココアの原料となるカカオの学名。その意味は、“神様の食べ物”。「もう我慢する必要なし」とばかりに、あらゆる研究...
2月14日に男性へプレゼント。それももちろんイイけれど、個人的にはむしろ女性へ“逆バレンタイン”してしまいたくなるチョコレートがこちら。フランス生まれの「...
先日2016年2月11日、サンフランシスコ発のチョコレート専門店「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオンチョコレート)」の日本1号店が東京...
「脳トレ」が年末の流行語大賞にノミネートされたのが、ちょうど10年前。当時は、今ほどチョコレートと脳の“蜜月な関係”について、科学が触れることは少なかった...
エディブルフラワーを使ったスイーツ、と聞いてピンときたあなたは、かなり流行に敏感。というのも、そのあまりに美しい見た目が、じわじわと女性の注目を集めている...
スペインの高級パティスリー『bubó Barcelona(ブボ バルセロナ)』が、東京に日本第1号店をオープンすることになった。オープン日は、バレンタイン...
どの改札から外に出るかによって、まったく異なる表情を見せる街がある。個人的には、鎌倉もそのうちの一つだと思う。東口はもう、完全に観光客向け。多くの人が目指...
チョコレートが恋しい季節。ちょっと罪悪感を感じつつも、仕事中のおやつに欠かせない、となかなか手放せない気持ちはわかります。そこで、糖分が含まれている甘いチ...
新しいもの、おいしいものが好きな博多の人たちには、嬉しいニュースかもしれません。Bean to Barの火付け役のひとつとも言える「ダンデライオン・チョコ...
今日1日がんばったご褒美に。とろとろあまくて、ぽかぽかあたたまる。美味しいホットチョコレートワインはいかがでしょうか。ホットチョコレートとホットワインの美...
2015年11月に東京・中目黒にオープンした「green bean to bar CHOCOLATE」は、その名の通り、「Bean to Bar」のチョコ...
日本伝統の発酵食品「酒粕」にチョコレートを合わせる。こう聞くと、その味を疑う人もいるはずです。だけど仕上がりは、びっくりするほど濃厚な味わいに。美肌やデト...
クリスマスシーズンにお菓子を売ろうとするとき、作り手が味にのみフォーカスするのは、もはや時代遅れ。と言い切るのはあまりに極端かもしれませんが、そんなことを...
今日のココナッツオイルブームの火付け役とも言える女性起業家が、「ガマンしないオーガニックおやつ」の路面店をオープンしました。オーガニックなんだけど、ジャン...
マッシュポテトをつくって、卵黄とバターを混ぜてオーブンで焼く。これだけのレシピでもフランス人の手にかかれば、見た目もかわいい一品料理に早変わり。メレンゲの...
しあわせやよろこびを他人と分かち合うことを、フランスでは「partagé(パルタージュ)」という言葉を用いて表現します。口にしてみると、口角がキュッと上が...
みなさんもきっと食べたことのあるフランスパンとバゲット。どちらもさくさくとした食感の縦長のパンで同じように思われますが、両者は微妙に違うのです。でもその違...
キーホルダーって案外悩みますよね。機能的にはシンプルだから見た目勝負になる。だけど、そのベクトルは高級感一辺倒の気がするんです。素材でいうと、レザーとかメ...
パリから北西フランス、または南フランスを巡る旅に出発し、その模様を動画で伝える。現在、そんなフランス旅行の「公式レポーター」を募集するキャンペーンが展開さ...
食べ物で性格を言い当てる、「Elite Daily」名物ライターGigi Engle氏が、なにやら気になる分析を記事にしました。チョコレートの好みで女性の...