ペディキュアいらず!?履くだけキレイな「フェイクネイルストッキング」

気温が上がり、出番が増えてくるサンダル。ペディキュアの色にもこだわっておしゃれにファッションを楽しみたいものですが、足って頻繁に色を変えたりしませんよね。だったら「履いちゃえ」というのが「フェイクネイル5本指ストッキング」。

ストッキングの爪部分にネイルデザインが施されているので、履くだけでペディキュアしているように見えるんです。

プロネイリスト監修
「大人かわいいキレイ柄」

Medium 3f2bba9354d529e6bedbeff50afa4f82533a44c2Medium 1eefa47d93e7934f54fddecb6b3e6c6a95fd9510


パリを意識した2パターン

Medium 04fd0a35854c643489ba5e3e2960cbb2777c9dde

ちゃんとネイルされた素足みたいに見えますよね。柄が爪からずれないのか心配になりますが、5本指タイプなのでずれにくく、また指の汗も気にならないそう。普通のストッキングと違い、指がちゃんと動くので歩きやすいというメリットも◎。実際塗るとなると派手だな、という色・デザインでもこれなら履くだけなので気軽にチャレンジできます。

ディズニー柄など
豊富なラインナップ

発売元「ベルメゾン」の商品レビューには、「ほんとに爪にネイルしてるみたいと周りからも驚かれました」、「ほかの人にもプレゼントしてお勧めする予定」などのコメントが寄せられています。

2014年の発売以来、すぐ売り切れてしまうという大人気のこの商品。「ドナルドダック」、「チップ&デール」などのディズニーキャラクター柄もあり、全17種類のラインナップ。デザインによって、ストッキングタイプとショートストッキングタイプの2種類があるので、パンツでもおしゃれを楽しめます。価格は税込み1,069円から。

「ペディキュア苦手」という人や「あっ忘れてた!」な時、「ちょっと違うデザインを楽しみたい」なんてタイミングにぴったり。おしゃれの幅が広がりそうですね。気になった人はこちらから!

Licensed material used with permission by 株式会社 千趣会
ヘルシンキ在住のAnni Kraviさんは、ビジネススクールを卒業したばかりの20代の女の子。Instagramに日々アップされる彼女のヘルシーレシピは、...
あえて、「夏にしか」履けない靴下を履くのってアリなのでは?そして夏でもサンダルじゃなくスニーカー派の人に、ド派手なトロピカル靴下があるんです。Ryley ...
子育てに苦労はつきものですが、とくに異性の子どもの場合、自分の幼少時代の経験が通用しないこともあり、なかなかうまく接することができないことがあります。フィ...
2010年以降、米国ではフードトラックに代表される移動店舗が急成長。その規模は、いまも拡大しています。TwitterやFacebookなどSNSで情報を発...
年齢を重ねるにつれて服装は変わります。20代の頃は似合っていたものが今じゃもう…、なんてのはよくある話。ここでは、「Amerikanki」が紹介した、30...
駅に着いてから、「家にSuica忘れちゃった!」と気づくことがあります。そんな事態も、これさえあればなくなるはず。だって、手をかざすだけで改札が通れちゃい...
女性からすると「えっ!?」と思うようなファッションを、実は多くの男性が好んでいる。そう主張する「Elite Daily」の男性ライターKevin Schl...
ヒールを履いたとき特有の「足の痛み」や「歩きにくさ」。多くの女性が我慢に我慢を重ねてきたあの悩みを、画期的なデザインで解消したハイヒールがあります。驚くな...
いま、日本の「風呂敷」にインスピレーションを得たシューズが、国内外で密かなブームを呼んでいる。これは、イタリアのVibramから登場した、その名も『FUR...
色鮮やかなフルーツを使ったこだわりのタルトが人気のキル フェ ボンから、とても贅沢な“冬限定”商品が登場しました。その名も「特選 白イチゴ〜初恋の香り〜の...
サブスクリプションサービスって、聞いたことがありますか?アメリカでは2012年頃からメジャーになったビジネスモデル。日本語では、定期購入や頒布会がこれにあ...
コンセプトは「Walk on air」。病みつきになる履き心地と話題のサンダル「Airmatrixx」の日本上陸が、どうやら目の前に迫っている模様。コレ、...
欲しいものが決まっているとき、オンラインショッピングって本当に便利。外に出る必要も、わざわざ歩きまわって商品を探す必要もない。でも欲しいものが決まってない...
ポートランド発、アウトドアブーツの代名詞『DANNER(ダナー)』と、ミル・スペックのバッグでおなじみの『BREIFING(ブリーフィング)』。生粋のma...
「もっとキレイなりたい」というのは、女の子なら誰もが持っている欲望。でも、彼女たちが求めている美しさって、なんでしょう?そんな定義の難しさについて綴ってい...
ブラスト、シェービング、ケミカル、ヒゲ、加工方法や色落ちの違いで幾重にも表情を変えるのがデニムジーンズの魅力。そのデニムを画材に使って、唯一無二のアートワ...
コスメって機能も大切ですけど、見た目も大切!ラブリーなパッケージやアイテムは気分も上がるし、もっとキレイになれる気がしますよね。そんな女心をわしづかみにす...
自宅で簡単にネイルアートが楽しめる、アメリカ発の「ネイルプリンター」デバイスが登場しました。スマホのアプリを使って、イラストや絵文字、写真を爪に直接プリン...
パツワルド 敬子出版社勤務ののち米留学を経てフリーランスの編集ライター兼翻訳家に。書籍・ムック・雑誌・ウェブ、各媒体で執筆中。ほんの少し“きちんと”するだ...
昨年、「Collective Evolution」に掲載されていたAlanna Ketler氏の記事は、大きな話題を呼びました。スキニージーンズを長時間履...