プロが教える「正しい歯磨き方法」。実は意外と知らないことも・・・(動画あり)

子どもの頃、親から教わった歯磨きの仕方。大人になった今でも、なんとなくそのまま続けちゃってはいませんか?
もしかしたらソレ、正しいブラッシングじゃないかもしれません。デンタルサロン・プレジールが教える5つのポイントを、日本最大級のハウツー動画サービス「ビエボ」から紹介しましょう。

正しい方法で、歯をより美しく!

01.
歯ブラシを濡らすのはNG!

Medium 55520338c38245bfd54587cce6646500cd11c454

濡らして泡立ちが良くなると、歯磨き剤に配合されている有効成分が、歯に作用する前に流れてしまうため。

02.
「歯磨き粉たっぷり」もダメ

Medium a979a2eba0a852ff6a7bdcaa7c572edb55969184

研磨剤を多く使用することになるため、エナメル質を傷つけてしまいます。ヘッド部の3分の1から4分の1程度が目安。

03.
ゴシゴシと力強く磨いてはいけない

Medium 3470be25b349cc4fbee77eebbcfbaea442cd8f67

過度に強いブラッシングは、エナメル質を傷つけてしまうリスクが高いです。歯に対して直角、または45°でブラシを当て、優しく磨きましょう。

04.
歯ブラシの交換は1ヶ月に1回

Medium ca368d8378dd53d9e903c4894431b5798a14a3a2

このくらい毛先が広がったら、交換目安です。

05.
歯磨き後のうがいは、少量の水で1回だけ

Medium d853f4cc935dd4943a2fd3c8cfbbd8a86e98d50c

口をしっかりゆすぎすぎるのは、歯磨き剤に含まれる有効成分も洗い流してしまうためNG。少量の水で1回すすげば十分です。

Licensed material used with permission by ビエボ
「Little Things」に掲載されているのは、歯磨きのタイプから性格を導き出すという、なんとも変わったアプローチ。でもコレ、なかなか当たっていると評...
「歯磨きが好きな子になってほしいから、赤ちゃんが好きになれる歯ブラシを作りたい」歯科医師や歯科衛生士のそんな思いがたくさん詰まった「HAMICO」は、赤ち...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Youtubeの運動初心者向け健康チャンネル「MuscleWatching」によると、美脚に一番おすすめのトレーニングはスクワット。海外では、30日間行う...
歯垢を除去。歯周病予防。息さわやか、などなど──。歯磨き粉においてそんな特徴は、もはや当たり前。じゃあ一体、何で差をつけるべき?そんな問いに対するイタリア...
その道の一流選手が、基本を丁寧に解説してくれる。たとえ、それが野球であれ、サッカーであれ、上達を目指す子どもたちにとって、これほど貴重な機会はないですよね...
ファスナーのトラブルって、案外多いものです。お気に入りの洋服やバッグだったら大ショック。なんとか、直そうと四苦八苦するものの、徐々にイライラしてきて…「ん...
過去にニューヨークでミシュランの3つ星を獲得した「SUSHI YASUDA」。その元オーナーで、現在は南青山に「SUSHI BAR YASUDA」を構える...
薬剤師と医師の兄弟によって1790年に創業された「D.R.HARRIS(ディー・アール・ハリス)」は、数少ない英国王室御用達ブランド。そんな同ブランドの歯...
日本最大級のハウツー動画「ビエボ」が紹介する便利ハックのひとつに、ちょっと気になる炊飯方法がありました。使うのはお鍋とジップロック?これが、意外にスピーデ...
最近のオーガニック志向は、口にする食材ばかりか、衣類や化粧品、洗剤や石けんにも。こうした健康ブームを受けて、アメリカで話題となっているのが、自家製歯磨き粉...
メール、業務日報、プレゼン資料など、ビジネスにおいて文章を「書く力」が求められるシーンはたくさんあります。ベストセラー『女性の品格』でおなじみ、坂東眞理子...
スピーチやプレゼンの計画を立てるとき、プレゼンターは聴衆が何か行動に移すことを期待します。しかし、人に行動を起こさせるのは、さほど簡単ではありません。近年...
日々の暮らしをちょっと良くするハウツー動画サービス「ビエボ」に掲載された、レタスの芯を一瞬できれいに取る裏ワザをご紹介。これさえ知っておけば、1枚1枚葉っ...
あなたはプレゼンを終えた時、大成功だったと思うことが多いですか?それとも「違うことをやればよかった、言えばよかった」と後悔することが多いですか?後者の場合...
リキッドが当たり前のマウスウォッシュ市場に、新たにタブレットタイプが登場した。見た目も色もさながらお菓子。これをひと粒口に頬張り、カミカミしながら水をふく...
2015年12月10日、バレエダンサーのニック・トペテがこの動画をFacebookにアップしたところ、瞬く間に再生回数が650万回を突破!飛行機遅延のあい...
「おはようのキス」という響きはロマンチックですが、実際には寝起きは誰でも口臭が気になってしまうものですよね。なかでも睡眠中に口の中が乾燥し、雑菌が増えてし...
依存性のある薬物を摂取すると、その成分を「もっともっと!」と欲するようになる。それが一般的に考えられている「麻薬中毒」の認識です。しかし、ここで紹介する動...
ある日、母親のエイミーさんはもうすぐ中学生になる娘に、歯磨き粉の中身すべてをお皿の上に出すよう指示し、こう言いました。「この歯磨き粉を全部、またチューブの...