絶句するほど美しい、ヨーロッパ最高峰のビーチ12選

さあ、現実逃避の時間です。EUROPEAN BEST DESTINATIONS」から、息をのむ美しさのビーチを紹介しましょう。
これらの楽園では、ぷかぷか海に浮かぶ、砂浜に寝転がる、ただ海辺を歩く──そのすべてが正解。今夏とは言わないまでも、いつかは訪れてみたいですね。

01.
Stiniva Beach
(クロアチア)

4b949ae9d118f4bfeab3bb7966b06c5a2b9a20ad

目の前に広がるのは、透き通った青。ここでの体験は、確実にかけがえのないものとなるでしょう。思いきり飛び込むのも、浮き輪を使って水の流れに身を任せるのも良し。言葉では伝え切れない、忘れられない思い出が蓄積される場所です。いい具合に日陰もあり、家族旅行や若者にオススメ。

02.
Tossa de mar
(スペイン)

43089cbb2a0cf1480728c986b4cd60305d853f71

この海岸は、ざっくり言ってしまえば崖、松林、洞窟、そしてビーチで構成されています。コスタブラバの南方は立派な歴史を持ち、地中海沿いにはアートやレジャーが集結。ジローナ県に位置するこの都市は、宿泊施設も豊富で食文化も豊か。絶品料理があなたを満足させてくれること間違いなし。

03.
The Concha
(スペイン)

Ec093cab675e8ef43c97349e7fd67ef6024abb19

サン・セバスティアンのビーチは夏に出かけたい行き先ナンバーワンと言っていいほど。どのビーチにもそれぞれの特徴がありますが、もっとも知名度の高いのが「The Concha」。若者、特にサーファーたちでいっぱいです。

04.
Berlanga Island
(ポルトガル)

5444101f5080bb71afd5876bc51f0499fbb0ffab

心を静める場所を追い求める人にとって、ここはぴったりのビーチ。一度に最大350人程度しか入れない島だからこそ、忙しさに追いやられる日々とは対照的な体験ができるはずです。絶景を目の当たりにするべく散策してみて。

05.
Cala Acciarino 
(コルシカ島・フランス領)

A94b94bc22620e20215e9b649a07a37d961f1357

ここに足を踏み入れ、透き通った自然に触れてみてください。細かな砂に、小さな入江。とにかくたくさん歩き、ゆったりとした雰囲気に身を任せながらダイビングを!

06.
Kavalikefta beach
(ギリシャ)

C901b47c3e4f5926a2c783a8587c6444f602e265

美しい風景に、美しい海はつきもの。青い海に真っ白い砂。絵に描いたような漁村。島を一周すれば、美しい自然とはどういうものなのかを自分の目で確かめられるはず。そこにあるのは、今までに見たことのない光景です。

07.
Armaçao de Pera Beach
(ポルトガル)

Ce1c9e0cc86add0199bc916efe76af601d154883

このきらびやかな最高級ビーチに飽きることなどあり得ません。見渡す限り青い海が広がり、黄金に光る崖がそれを囲う。さまざまな“色”を目にすることができ、静かな波音を聞きながら、いつまででもぷかぷか浮いていられます。

08.
Apela Beach
(ギリシャ)

Af9ef014c93c04111d62345996d05dca477d2463

新鮮な水が湧き出る山地としても知られているエリアで、松林やオリーブ、フルーツの木が生い茂っています。ギリシャ神話には、ウラヌスとガイアの間に生まれた子、ラペトスがここの最初の住民になったと記されているのだとか。

09.
Santa Maria Dell' Isola
(イタリア)

3db2c5c6c12a7ceca0a0e1bcaf39ab4bc1908316

透き通った水と白い砂浜が、最高の安らぎを提供してくれます。さらに、もちろん海も素晴らしいのですが、教会や宮殿も見事。

10.
Ksamil beach
アルバニア)

E00e9a301469305fda3bc44fb4122bd261438916

4つの島から成るKsamil島では、アルバニアでナンバーワンの絶景が観れることを覚えていてください。ここへは、小さなボートでしか訪れることができません。島を囲む透き通った水が、この島に特別感を与えています。

11.
Kokkari Beach
(ギリシャ)

03b7b8b1eff1c9afa1d9e7e12a688b2652b33a8f

昔ながらの風景が未だに残る場所。例えば小さな家に、たくさんの花があるストリート。訪れるすべての人に充実した感覚を与えてくれるはずです。

12.
Zakynthos Island
(ギリシャ)

092934ee6c5b89a289f9376d6534d74236d00c3a

島の南東へ向かえば、青い海が広がるビーチに巡り会えます。一方、ゴツゴツとした崖が見たければ、島の西側がオススメ。

Licensed material used with permission by European Best Destinations
ここで紹介するのは、先日「EUROPEAN BEST DESTINATIONS」に掲載された、2016年に訪れたいヨーロッパの町ランキング。あえて先に結果...
仕事を忘れ、非日常を満喫しよう。そう思ってせっかくヨーロッパへ来たのに、どこもかしこも日本人だらけ。そんな状況は、正直言って味気がありません。どうせなら、...
今年の12/25に向けて、アメリカの「Oyster.com」が紹介していたのは、クリスマスに人気の10の旅先。1位のニューヨークにはなるほど、というところ...
台湾へ行ってきた。台湾といえば、グルメと足つぼマッサージ。日本からの観光客も増えてブームとなっている。でも、そのほとんどは2〜4泊ほどのツアーなので、台北...
学生時代からこれまで53カ国をまわり、独立した現在も仕事をしながら国内外を飛び回っている筆者。忘却の彼方にあったこれまでの旅の記憶をひっぱり出して、様々な...
海外旅行をすると、今まで自分が知らなかった文化や慣習に出合います。そうした一種のカルチャーショックこそが、楽しかったりもしますよね。ここで紹介するのは、そ...
風が冷たくなり、秋の気配が漂ってきた今日この頃。そろそろ紅葉の季節も近くなってきましたね。四季の移り変わりで毎年楽しめる紅葉ですが、美しいのは日本だけでは...
正直「参考になる」とは言えませんが、アメリカ48州(ハワイとアラスカ以外)を無駄なく効率的に回るルートを編み出して話題になった、Randy Olson氏。...
ビーチフリーク注目!あのトリップアドバイザーが「世界のベストビーチ」を発表した。今年5年目を迎える名物企画は、世界中のトラベラーたちの口コミをもとにランキ...
母想いの息子が、一緒に観光旅行をしているだけの「ブログ」かと思いきや、そこには心温まるストーリーがありました。息子のBarton Brooksさんは、婚約...
海外旅行が好きだけど、どうしても定番のところばかりに…。確かにガイドブックに掲載されるたくさんの観光スポットは、ハズレもなさそう。でも、たまには人と違う旅...
ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿...
「ただ教科書に書いてあることを暗記するよりも、肌身を持って経験するほうが心に残る」。とくにそんなことを感じるのが、海外留学ではないでしょうか。歴史の教科書...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
年齢を重ねるにつれて、好みや優先事項は変化するもの。そしてもちろん体力も。バイタリティーのある20代のうちに訪れて、刺激を受けるべき街をトラベルライターC...
ビーチバケーションも楽しいけれど、もっと落ち着きがある湖畔の宿でゆったり過ごすのも、夏の醍醐味のひとつ。ちょっと離れた場所で人混みを避けて、静かな環境の中...
旅に出る時は、荷物は少しでも軽くしたいと思うもの。特に長期の旅行者にとっては、荷物は少なくて軽い方が身軽です。そんな方にオススメなのが、15個の特殊機能が...
国賓・公賓の宿泊やおもてなしをするために設けられた「迎賓館赤坂離宮」。毎年、夏の10日間だけ公開されていましたが、今年から公式行事に支障のない範囲で通年公...