【特集:GROOVE】高揚する人々。ソレは言葉にできない感覚だ

 GROOVE(グルーブ)。集団で高揚し、盛り上がり、躍動すること。

グルーブする。それは言葉にできない「感覚」だ。

元々は音楽業界で使われていた言葉で、レコードの溝(GROOVE)意味だった。それがミュージシャンの間で、フィーリングを表す言葉となり、集団で心を奪われたり、体を動かしたり、惹き付けられたりする感覚に生まれ変わった。

 

最高にノリの良い音楽は、GROOVEしてる。 祭りで人が集まって、みんなが盛りあがるのも、GROOVEだ。 宗教的な境地に達し、ここではないどこかの高みへと上り詰めていく。それもGROOVE。

感情のうねり。 爆発的な高揚。 躍動する精神。

それらもみんな、GROOVEだ。

太古のむかしから、みんなで集まって人は高揚してきた。踊り、歌い、飲み、そして再び踊る。その感覚を感じるからこそ、「みんなと一緒なんだ」という一体感があり、みんなで同じ目標にむかって突っ走ることができた。

「人間は社会的動物なんだ」と言われている。社会と自分のつながりを、むかしからGROOVEによって肌で感じてきたということなのかもしれない。

 

いま再び、GROOVEが求められている。

近代になって、テクノロジーが進化して、ピカピカの建物の中で暮らすようになり、現代人は日常にGROOVEを感じることが少なくなった。

寂しいし、孤独なのだ。 だからGROOVEしよう。

その感覚を取り戻して、太古のむかしに人々が感じていた一体感を、もう一度甦らせよう。

いま、世界各地で、ありとあらゆる場所で、GROOVEが広がっている。祭り、フェス、イベント、宗教行事・・・。

さまざまな形に姿を変えて、わたしたちのいる場所にやってきているのだ。

今週の特集、「GROOVE」をお楽しみください。

 

TABI LABO 共同編集長 佐々木 俊尚 / 成瀬 勇輝

 

ー 特集:GROOVEの目次(予定) ー

 

7月14日:月曜

【特集:GROOVE】高揚する人々。ソレは言葉にできない感覚だ

 

7月15日:火曜

【特集:GROOVE】「世界最大級のフェス」1億人が集まるインドの祭り「クンブメーラ」がスゴイ

【特集:GROOVE】イスラム教徒250万人が集結する「ハッジ」その驚愕の中身とは・・・

 

7月16日:水曜

【特集:GROOVE】砂漠の真ん中に現れる1週間だけのコミュニティ「バーニングマン」

【特集:GROOVE】世界中のパーティー好きが夢見る「ULTRA」が日本上陸!

 

7月17日:木曜

【特集:GROOVE】インド中がカラフルに!「ホーリー祭」の裏側で・・・

【特集:GROOVE】危険もある。野外フェスで起きた事件があまりに悲劇的・・・

 

7月18日:金曜

【特集:GROOVE】市民が都会をジャック!イギリスの街に突如現れた95メートルの「巨大ウォータースライダー」

【特集:GROOVE】パーティーよりも盛り上がるRUNイベント「Bay to Breakers」

 

7月19日:土曜

【特集:GROOVE】ノルウェーにある世界で最も大きな「キャンプファイヤー」がスゴイ

【特集:GROOVE】「どうしてこんなに盛り上がっている!?」世界の奇祭をビジュアルで!

 

 

 

フェスやライブ会場にいるとき、何かに取り憑かれたような高揚感に浸れるのには理由があった。心地いい音楽によって、単に自分がハイになるだけでなく、周囲の人々か...
夏はもうすぐそこまで来ているし、野外フェスのシーズンはもう始まっている。ライターのChris Riotta氏は「ELITE DAILY」で、音楽フェスが人...
「超実験的!」主催元のチームラボがそう言ってしまうほど、前代未聞のイベントがあります。ここまで潔く表明されると、逆に気になって仕方がありません。音楽フェス...
「ダンスをする人はストレスがなく頭がいい」、長年バレエを続けてきた、ライターのAlexa Mellardo氏が「Elite Daily」に寄せたこの記事は...
音楽フェスの楽しみ方は人それぞれ。超ノリノリではしゃぐのも良いし、静かに音楽を楽しむのも良い。今回紹介する男性の場合は、こうだ。  頭を振りすぎて脳震盪を...
人前で踊ることにはちょっと抵抗がある…なんて人に、是非とも知ってもらいたい情報が。恥ずかしさや臆病心にどこかに踏ん切りをつけることができれば、ダンスはただ...
とても不思議で、とても自由なフェスだった。フェスなのに、中心がない。ステージもなければ、売店もない。木で組まれた大きな不死鳥がシンボルのように浜辺に立って...
日本を代表するテクノDJ/プロデューサーのTakkyu Ishinoこと石野卓球と、俳優やタレント業でもお馴染みピエール瀧。高校生の頃に出会ったのち、89...
欧米では野外フェスが終わった後の会場に、テントや寝袋といったキャンプグッズが大量に放置されたままになることがあるんだそう。つまりはゴミとなる訳です。そんな...
つい先日、Facebook社が空からネット環境を届けようと開発を進めているソーラー飛行機、「Aquila(アキラ)」の初フライトを成功させました。一方、通...
健常者と車いすのダンサーがペアを組んで踊る社交ダンス。パラリンピックの正式種目になるほどの人気スポーツだという。ヨーロッパで広く普及し、日本も競技人口が少...
悲しいメロディを聞いて感傷に浸るとなんだか癒される、というのも音楽の楽しみの一つかも。でも、なんで人は「悲しい」音楽を好きになるんでしょうか?悲しくなりた...
人種、宗教、性別、セクシャリティ。世界では未だに、そういったラベルによって人々が判断されてしまうという現実があります。築かれる壁、深まる断絶、広がる悲しみ...
何だ・・・このダンスは。謎の青年がダンスバトルで見せた「新しいジャンル」の動きが今世界中で話題になっている!斬新すぎてちょっと奇妙な動きではあるけれど、そ...
サリーとグローブを身にまとい戦う女性、勢いよくクロールをするおばあちゃん、人種を問わず一緒に汗を流すダンスチーム…。この動画は一体なに?宗教・年齢・人種と...
ダンスに合わせて腰を振る。セクシーなスタイルはさまざま。なかでも、いま全米で空前のブームとなっているダンスが「twerk(トゥワーク)」です。これ、知らな...
場所はグアテマラ。世界一美しい湖と呼ばれ、その湖底にはマヤ文明の古代都市が沈んでいるとも言われるとんでもないロケーションにて開催されるのが、年末年始4日間...
本日、2015年2月22日でTABI LABOは1周年を迎えました。昨夜は、前夜祭としてパーティーを開催!本当にたくさんの方に祝っていただきました!ありが...
頭に血がのぼって不要なひと言を口にして、後になって後悔する…感情のコントロールって本当に難しいものです。女性ライターAmelia Harveyは、ある意味...
もしも、無人島でシネマフェスが開催されるとしたら…。極上の自然に飛び込んで、その夜は映画に酔いしれる。じつはそんな体験をカタチにした「MUJINTO ci...