キュウリ入りカクテル?イギリス夏の風物詩「ピムス」を飲んでみたい!

カクテルにキュウリってどんな味がするの?と思うかもしれませんが、これが意外や意外、悪くないんです。

ロンドン生まれのリキュール「ピムス」を使ったカクテルは、イギリスの夏の定番。いったいどんな味がするの?

夏を凝縮!
フルーツやミントで爽やかに。

@thebishoppubが投稿した写真 -

フルーツごろごろ、見た目もカラフルで夏にぴったり。

リキュールにオレンジやストロベリーなどの果物、ライム、ミント、キュウリを加え、そして最後にレモネードで割る飲み方がもっともポピュラーな様子。

リキュール自体はほろ苦く、あまりストレートでは飲まれませんが、カクテルだとフルーツの甘みや、ミントとキュウリの爽やかさが混ざり合って、まさに夏を凝縮したような味。好きなフルーツを足してみてもいいかも。

世界で6人しか
知らないレシピ?

日本で販売しているキリンによると、1840年に発売されたリキュールのレシピは、世界でたった6人しか知らないのだとか。ストレートで飲んでみても、何が入っているのかわからない絶妙な味。再現は難しそう!

ウィンブルドン中にも飲んじゃいます。

カラフルなので、大人数のパーティやピクニックでも喜ばれそう。今年の暑〜い夏は「ピムス」で乾杯してみては?

 ノンアルコールビールもすっかりおいしくなり、今ではアルコールなしのカクテルが注文できるバーもたくさんあります。少し前までは特別なものだった「ノンアルコー...
今やコンビニでもどれにしようか選べるまでになったクラフトビール。もちろんこの夏もクラフト熱は冷めやらない。キンキンに冷えたビールも確かにうまい。けれど、今...
ややこしい名前がすんなり頭に入らず、そもそも何のお酒が使われているかすら想像がつかない、もしくは甘いお酒が解せない、カクテルを敬遠する人たちの心理に少なか...
従来とは違う新しいお酒の楽しみ方として、かなり奇抜だと注目を集めているのがこの「Alcoholic Architecture」。ミスト状のアルコールが充満...
寒い時期はさっぱりしたものよりも、ちょっぴり濃厚なドリンクが飲みたくなるもの。それはお酒にも言えることです、よね。そこで今回は、管理栄養士の観点からちょっ...
暑い夏の定番カクテルといえば、キンキンに冷えた「モヒート」をおいて他にありません。ライムとミントの爽快な味わいは、この上ないベストマッチングですが、ライム...
安い赤ワインを使ったあるカクテルが、いまブルックリンの若者を中心に人気が高まってきているらしい。それが「Kalimotxo(カリモーチョ)」と呼ばれる、め...
お酒を嗜む人であれば、ビターズという言葉を耳にしたことはあるだろう。ビターズとは、数種類の果物やスパイスなどをお酒に漬け込んで作るリキュールのこと。その味...
カクテルのレシピが覚えられない…?だったらグラスに描いちゃえばいいじゃない。そんな発想から生まれたのが、こちら。考案者は元弁護士のアリソン・トーマスさん。...
水分補給が欠かせない、夏ーー。とは言っても「なにを飲むか」は、仕事中でもバケーション中でも、つねに頭をめぐるテーマですよね。ここで紹介するのは、海外で話題...
居心地のよい旅には一体なにが必要だろう。飛行機に乗って、はじめての国を訪れ、土地に触れ、知らない人と知り合いになるのは、とってもエキサイティングなことだ。...
呼気からアルコール濃度を検知し、その日のペース配分や、明日への影響、お酒が抜けるまでの時間などをアドバイスしてくれるポケットサイズのアイテム。その名も「T...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
子どもたちがキャーキャー言いながら「ボールプール」で遊んでいるのを見ると、ついこう思ってしまいますよね。「あの中に混ざって一緒に遊びたい…!」そんな欲望を...
ジャムといえば果実のイメージがありますが、ここで紹介するのはイギリスで生まれた衝撃的な「ベーコンジャム」。ほとんど趣味の世界…にしか思えないこのシロモノで...
ロンドンで美食が集まるエリアとして、ここ数年で急激にホットスポット化したモルトビー・ストリート・マーケット(Maltby Street Market)。こ...
チェスの世界王者を破ったり、料理のレシピを考えたりと、活躍の場を広げる人工知能。今度は顧客から送られてきたフィードバックを活かした「ビール作り」に取り入れ...
いま、アーロン・プジーという男性が、自転車でイギリス縦断の旅をしています。彼は2016年5月8日にスコットランドの最北端、ランズエンド岬をスタートして、8...
「使える」かどうかは分からないけど、イギリスの不思議なスラングを紹介しましょう。英語の勉強に疲れたとき、少しでも役に立てばいいのですが…。ちょっぴり皮肉屋...
壁一面、貝だらけ。イギリス南東部マーゲイトの静かな住宅街にあるこの洞窟は、シェル・グロット(貝のほら穴)と呼ばれています。公式ホームページによると洞窟は1...