世界中の結婚式に参加できるサービス「JoinMyWedding.com」が楽しそう

日本で行われる結婚式は、和式・欧米式が一般的という印象があります。しかし、装いだけでなく催しの内容まで見ると、地域によっても個性はバラバラ。

それが海外ともなれば尚更でしょうけれど、外国の式に参列する機会ってなかなかないかも。「JoinMyWedding.com」は、結婚式のチケットが売り買いできるサービスで、海外の結婚式を体験できるとあり、話題になっています。

海外の結婚式って、
どうなってるんだろう。

Fb24c3bac035ace7b1cdd01f4c5008382cce0b53

このサイトでは、ゲストを招く側がクラウドファンディングできるようになっており、チケットの収益もその一部となります。

インドでスタートしたばかりのサービスなので、選べる国はそこまで多様ではありませんが、インドのほか、ロシア、ハンガリー、トルコなどの式もチラホラ投稿されており、今後各国のユーザーが増えると考えると面白くなるかも。

身近に思える欧米の式でも、未だ広く知られていない遊びがあるもの。たとえば「ガータートス」は、新婦のウェディングドレスに新郎が潜り込み、ガーターを口で取り外して、未婚の男性に向かって投げちゃうというセクシーな遊び。決して日本で知名度が高いとは言えませんが、知る人ぞ知るすごい風習です。

冠婚葬祭には、その土地ならではのカルチャーがぎゅぎゅっと詰まっているのではないでしょうか。

その国の文化を知れる、
これ以上ないチャンス!

Ab2811218729433bf6941dc1f9b57e16c331f4c5

インド南西部にある小さな村の結婚式では、スピーカーから爆音で音楽を流し、新郎新婦が馬に乗ってパレード。飲んで歌ってどんちゃん騒ぎしていた記憶があります。

広場に集まり、スパイシーなカレーを食べて汗だくになったあと、あま〜いスイーツを食べて口直し。大人も子どもも一緒になって村中大騒ぎになっていたのが印象的。

ちなみに、先に紹介したサービスの開発者は、友人から聞いたインドの結婚式の話がきっかけで開発を始めたそう。およそ4日間ほどパーティー三昧だったとか。

たとえ観光したことのある国でも、予想がつかないシーンに出会える可能性は大!フラッと立ち寄った国で、誰かの結婚を祝いながらその国の文化に触れられるなんて、とても貴重な体験になりそうですよね。

Licensed material used with permission by JoinMyWedding
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
学生時代、初めての海外一人旅でインドに行ってから、その魅力にすっかりハマってしまった。以降、訪れた国は約30ヵ国ほど。たとえ、一般的にはその国が安全だと思...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
たとえ女性同士であっても、一緒に旅をすれば普段とは違う相手の一面に気づくもの。その相手が結婚を意識した彼であれば、旅の持つ意味はより重要なものになります。...
年齢を重ねるにつれて、好みや優先事項は変化するもの。そしてもちろん体力も。バイタリティーのある20代のうちに訪れて、刺激を受けるべき街をトラベルライターC...
すべての旅人が陥る「病」があるといいます。旅とは、異文化に飛び込み、そこにある「決定的な違い」を目の当たりにする体験だと言えます。そんな非日常から帰ってき...
海外から帰ってくると、多かれ少なかれ手元に外貨が残るはず。それを、毎度律儀に両替し直すのは、思いの外ハードルが高い。そもそも硬貨に関しては、両替所でも銀行...
旅行に行きたい、と言いながら早半年…。ずるずると予定を先延ばしにしたくないなら、旅行上手な友だちに頼ってしまいましょう。「Elite Daily」のKri...
気の向くまま、足の向くまま、思うがまま、好きな行動が出来る「1人旅」が最近ブームになっている。1人で異国の地に行くのは少し怖い気もするが、良い経験になるこ...
恋人とは、積極的に旅行に出かけましょう。そういう時こそ、普段の生活では見られない一面が良くも悪くも発見できるものだから。「相手のことはなんでも知ってる」な...
もうタクシーは単なる移動手段じゃないんです!例えば、アプリでタクシーを呼べるアプリ「Uber」はすでに45カ国で展開されているサービスですが、今「エンタメ...
人生を見つける旅へ生きる目的を探してみないかネット普及による情報収集が容易になり、今やボクらは世界のどこへでも好きなように、自在に旅ができるようになった。...
4月のよく晴れた週末、ニューヨークはマンハッタンのグリニッジ・ビレッジ。 19世紀の街並みが残る落ち着いた通りに突如現れた、まくらを抱えた人たち。 こ...
GWも中盤に差し掛かりましたが、みなさんいかがお過ごしですか?そろそろ旅行の疲れが出てきた頃でしょうか。痺れを切らすほどの渋滞のなかでこの記事を読んでいる...
今の生活が自分の望んでいたものではないと気が付いたとしても、そして他にやりたいことがあったとしても、現在の生活を惜しげもなく捨てるということは、並大抵のこ...
旅行の写真って、見返していますか? Instagramにアップしておくだけだったり、撮って満足して1回も見返さない、なんて人もいるかもしれません。旅先で感...
旅において、どこにお金をかけるかは人それぞれ。LCCを使う代わりに豪華な食事を楽しむ、あるいは食事はコンビニでもいいけれど、ショッピングは豪快に、などなど...
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
結婚式の夢は日々の恋愛感を表していることが多いのですが、その意味は見た人の置かれている立場や心理的状況によってがらりと変わります。未婚で結婚願望が強い人が...