わずか12gの財布に、世界から熱視線が

クレジットカードにポイントカード、免許証に保険証…。良くも悪くもカード社会の現代では、財布がパンパンになりがち。それをスーツの胸ポケットに入れる男性も多いが、ボタンを閉めようものならキツく感じるだけでなく、シルエット崩れにもつながりかねない。

そこでこの「Decadent Minimalist」の出番。ミニマリスト、なんてワードが入っている通り、あなたの生活をシンプルなものに変えてくれる財布だ。

米国「Kickstarter」で
7,000万円の調達に成功

D08250530b7f6c78dcb35069f9d4d78bbd2681e6

カードや現金で丸まると太った財布が、同じ内容でもこんなに薄く、軽くなる。

594cc2ff775d7715fae36164261c9a7e72368fb0081df451a77a53544ddc3d541ee3d9ddcf4bb311

ホルダーの種類によってさまざまだが、収納可能なカードは最大12枚。それに、マネークリップを取り付ける仕組み。重さわずか12g。

Cd9f2143f54cd1ec1ba6043dbf3098a194407f95

ただシンプルなだけで、使い勝手が悪いのであれば問題外。でも、この通りスライドするだけで目的のカードを探し出せるのが嬉しい。お目当ての一枚を抜き取るために、一旦すべてのカードを取り出す必要はない。

Dde3061f174d4e9aad7fd217a2f66860c59ae30d7dbd908953011303495b383fd3ab1de4f55a5f32

スーツスタイルだけでなく、ランナーやサイクリストにもオススメ。

開発はスタンフォード大学

A97261e8458b027e955f170f909dd2092a154210C6386561cb4db69dbee07358113d0bb0e6d5a7da

実は「Decadent Minimalist」は、あのスタンフォード大学の研究室から生まれたプロダクト。アルミの鋳物や金型で作ったものでは、適切な強度を出すことができないため、アルミブロックの塊から1つずつ削りだして製作する。

Fb7ccc0a89a664eba5f7ba3abba251384655a19e

本プロダクトは、クラウドファンディングサイト「Makuake」を通じて購入可能。現時点での価格は6,980円から。ちなみに、世界最大のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」では、7,000万円以上の資金調達に成功したのだとか。

01e609da4ed0060ff95182217e7c00b7ddc4fd60
Licensed material used with permission by Makuake
1年ほど前。スーツ着用時でもポケットに収納できる財布を探していて、出会ったのがmeanswhile(ミーンズワイル)のマネークリップ ウォレットです。いわ...
あなたは「段ボール」にどんなイメージを持っているだろうか?丈夫で使い勝手が良いと考える人もいれば、道端に捨ててある光景から、「不潔なもの」「ゴミ」という印...
「Kickstarter」でクラウドファンディングを開始してから、たかだか1日半で目標金額の10倍の調達に成功。これまでに多くのアイテムを記事化してきまし...
小銭入れを開けたはいいが、なかなかお目当てのコインが見つからないーーなんて経験は誰にでもあるはず。これは、そんなちょっとした不便さを解消してくれるアイテム...
通信機能がついており、スマホとの距離が一定を超えるとアラートを送信してくれる。そんな「財布」が話題です。いつもうっかりモノを置き忘れちゃうあなたにとっては...
私がこれまで800人以上の財布を見てきてわかったのは、財布にはその人のお金に対する考え方や態度が如実に表れる、ということでした。財布の煩雑さはそのまま人を...
かさばるのはイヤ!持ち物は少ない方がいい。そんなあなたに、もってこいの財布をご紹介します。ポケットにいれたのを忘れるほどの“極薄財布” オーストラリア生ま...
もしも小さな子どもが、お財布を落とした人を見かけたら?どういう行動をするでしょうか。ここからは、日本赤十字社が制作した「いいことできるかな」という実験動画...
半年ほど前に紹介した、トラベラー要注目のアイテム「VAGO」が、このたび日本で先行販売を開始する模様。旅行だけでなく、出張や帰省などでスーツケースを使うす...
「スマホの充電ケーブル」ってゴチャゴチャしがち。でも、これからは財布や定期入れに収納しちゃいましょう。どうやるかって?これを使うんです。携帯性をとことん追...
2年ほど前に手に入れた、クシ型のクリップです。物をなくしがちな私が、唯一なくさないものです。世田谷の「D&DEPARTMENT」で買いました。3本...
財布やカギをなくした時に、スマホのようにGPS追跡できず泣き寝入りするしかなかった…という経験はありますか?「MAMORIO」は、世界最小の「落し物追跡タ...
 きっかけは祖父でした。「『男はつらいよ』を観ていれば、いい子に育つ」という、なんともおもしろい考え方をする人で、実際に私は幼い頃から祖父母の家に行くと、...
「世界中のビーチをキレイにしたい」そんなシンプルな目的のもと湘南エリアで始まった取り組みが、独自の地域通貨「ビーチマネー」の発行。海岸で拾ったガラスのかけ...
ミリオンヒット7回、CD売上2000万枚という、音楽業界の名プロデューサーという肩書きを捨て、彼が求めた場所はニュージーランドだった・・・。四角大輔(Da...
ケースの大きな腕時計がどうしても似合わない。理由は簡単で、貧弱な自分の手首です。どんなに自分が気に入ったものでも、ケースのサイズがあると、腕元でドーンと無...
通勤電車の中でふと周囲を見渡すと、ほとんどの人は下を向いてスマホに夢中。職場でも長時間PCと向き合い、帰宅してからもデジタルな生活は終わらない。なるほど、...
現在「Kickstarter」で、目標額の8倍以上となる84,000ユーロ(約995万円)もの調達に成功している財布があります。その名は「EKSTER」。...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
とってもカラフル!デザインもいけてる!でも、どうして同じものが1つもないんだろう?調べてみて分かった。答は、それぞれが世界で1点ものだからーー。さらに、そ...