おうちで簡単。カフェみたいな「ピザ&パングラタン」3つのレシピ

作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。

誰もが食べたくなるようなメニューとセンスのある盛り付けがInstagramで話題の、ひとみさん。彼女の著書『パンばか食堂』より、マネしたくなる簡単レシピを厳選してみました。

これをつくれば、毎日がおうちカフェに。朝食やランチ、気分を上げたいときに試してみてください。 

 01.
いざというときに…
「冷凍パイシートの野菜ピザ」

Medium 7a31ede0544e3e3ffaf31e4780aa2b9782641d86

冷凍庫の中にあると、なにかと使えるパイシート。ピザをパイシートで作ってみたら、サックサクで美味しくて、目からウロコな発見でした。それ以来ますます冷凍パイシートが冷凍庫にないとそわそわしてしまいます。旬の野菜を彩り良くたっぷり乗せて、ぜひ試してみてください。赤、黄色、緑の3色を意識して乗せると、断然見た目が良くなりますよ。

【材料(1枚分)】
冷凍パイシート :1枚
ピザソース   :適量
トマト     :1個
パプリカ(またはピーマン) :1/4個
紫たまねぎ   :1/8個
ブロッコリー  :少々
ピザ用チーズ  :適量

【作り方】
1. 冷凍パイシートを常温でやわらかくし、ピザソースを塗る。
2. トマト、パプリカは輪切り、紫たまねぎはスライスする。ブロッコリーは小房に分けてゆでる。
3. 2を1の上にバランスよく並べる。
4. チーズをまぶし、200℃に予熱したオーブンで20分ほど焼く。

 02.
甘じょっぱさがクセになる
「イングリッシュマフィンで
ピザとハニーバター」

Medium c284890c91192b3f1972a0bd8345d57315ce3674

甘いのとしょっぱいの。朝のパンもこの組み合わせでいただくと、つい食べすぎてしまいますが、朝食をしっかり食べると「一日がんばって働こう!」という活力に。洒落たハーブを常備しているような家庭でなくても、バジルの代わりに大葉を散らしたりと、あるもので充分美味しいです。

【材料(1枚分)】
イングリッシュマフィン :1個
ウインナー:1本
ミニトマト:2個
ピザソース:適量
ピザ用チーズ:適量
バター:適量
大葉:1枚
ブラックペッパー:適宜
はちみつ:適量

【作り方】
1. ウインナーは5〜6等分の輪切りにし、ミニトマトは半分に切る。
2. マフィンを2つに割り、1枚にはピザソースを塗り、ウインナーとミニトマトを乗せて、チーズをのせる。もう1枚はそのままにしておく。
3. トースターで2を2〜3分焼く。チーズが溶けて火が通ったら、ピザの方だけ取り出し、残ったマフィンの上にバターを乗せて予熱で溶かす。
4. ピザのマフィンに手でちぎった大葉をちらし、ブラックペッパーを好みでふる。トースターからバターを乗せたマフィンを取り出し、はちみつをかける。

 03.
作り置きメニューの
美味しいアレンジ
「クリームシチューのパングラタン」

Medium 4ca621f648f51b89792dec8bef36cebcc7514fc1

シチューやカレーは作っておくと便利な、頼りになる定番メニュー。クリームシチューを作った後は、パングラタンやオムシチュー、パスタやドリアなどにアレンジしています。このレシピは、ウインナーを足して煮込んだシチューで作ったものです。ウインナーがあまり好きでない夫も、クリームシチューに入れると美味しいと言って食べてくれます。

【材料(1人分)】
カンパーニュ  :1〜2切れ
シチュー    :適量
ピザ用チーズ  :適量

【作り方】
1. パンを一口大に切り、耐熱皿の上に半量を敷く。
2. シチューをかけ、残りのパンを乗せて、チーズをたっぷりかける。
3. 180℃に予熱したオーブンで15〜20分くらい焦げ目が付くまで焼く。小さな耐熱皿であればトースターで焼いても可。

甘いものが大好きな人も、普段そんなに食べない人も、カラフルで気分の上がる「SWEET TOAST」は、ステキな1日のはじまりにぴったり。誰もが食べたくなる...
オーブンも、発酵器も不要。フライパンを使った「チョコパン」レシピのご紹介。発酵時間を除けば、所要時間わずか20分!動画はたったの3分ですが、作り方のポイン...
ふんわりトロトロの食感とじゅわ〜っと広がる甘みーー。でも、たまにはちょっぴり違うアレンジで!ミルク:3分の1カップたまご:2個刻んだタイム:ティースプーン...
ここで紹介するのは、見た目も華やかでおいしい朝食たち。でもじつは、すべて電子レンジであっという間に作れるものなんです。こんなメニューが食卓に並んだら、朝か...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
女性の大好物であるフレンチトーストを、少しだけアレンジした創作スイーツがTwitterで話題です。食パンに乗せるのは、なんとプッチンプリン!?投稿からわず...
マフィンやフレンチトースト、チョコブラウニー。いまや、マグカップで作るスイーツは誰もが知るところ。でもこの動画、グラノーラやなんとピザまで、すべてマグカッ...
子どものころ、大好きだったアニメにこんなシーンがあります。山小屋の朝、あたたかい炎でチーズをあぶって、黒パンの上にのせる。ゆっくりとろけていくチーズがほん...
人気パンのひとつ、メロンパンを自宅で簡単に作ることができる「メロンパントースト」をご存じですか? 材料はバターと砂糖、そして小麦粉。これらを混ぜて、塗って...
最近のオーガニック志向は、口にする食材ばかりか、衣類や化粧品、洗剤や石けんにも。こうした健康ブームを受けて、アメリカで話題となっているのが、自家製歯磨き粉...
生のままでも十分美味しいアボカド。でも、火を通すことでトロトロの食感が引き立つんですよね。ピザや天ぷら、さらに熱々クリーミーなアボカドを楽しむには、なんと...
乾燥して固くなってしまったバゲットをどうするべきか、こんな検索をした経験ありませんか。イタリアの家庭料理から、固くなったパンのステキな活用術を紹介します。...
いかにもイタリア人的な感覚から生まれた、アソビ心満点の転写式タトゥーシールのご紹介。でもこのタトゥー、貼る場所までちゃんと決められているのです(一応)。そ...
待ってました!パーティに最適なパイナップルの切り方!以前、TABI LABOではビックリするほどオシャレで食べやすいスイカの切り方を紹介したが、今回はその...
今日はもうヘビーなおやつを食べるって決めている!そんな日にオススメしたいのがスペインの素朴なおやつ「レチェ・フリータ」です。ひと言で説明するならば、カスタ...
海外ブロガーの間で火がついた「スキレットブレット」が、日本でもちょっとしたブームに。ちぎりパンの進化系ともいえるこのパンは、特別なスキルがなくてもあっとい...
これは、いわゆるブルスケッタの簡単版。片手でつまめる気軽さはもちろん、食欲をそそるものからスウィートなものまで自由自在なのがミソ。「バゲット・バイツ」と呼...
シュウマイはお弁当にも便利でおいしいけど、いざ作ろうとするとけっこう手間がかかります。でもじつは、「ちくわ」を使って簡単にシュウマイを作れる方法があるんで...
花を食べるーー。日本では菜の花や菊などをたまに食卓で目にする程度ですが、ヨーロッパ、とりわけイタリアとフランスではよく食べられているそう。フードライターの...
この画像を見て下さい!このちぎりパン、あなたなら食べられますか?んー! 念のため、もう一度聞きましょう。このパン、あなたはちぎれますか?目がうるんでる…。...