「イケメン=性格がわるい」を、ロジカルに解説

いや、偏見に満ちていることは重々承知しているんですよ。イケメンで性格イイ人、たくさんいます。

でも、不思議と「ビジュアルがイイ=内面がワルイ」みたいな方程式が存在しているのも確か。そのカラクリを「AsapSCIENCE」がロジカルに解説してくれています。ふむふむ、これは説得力高め。

なるほどね!

 グラフを使って考えてみよう

6dada30b6f8bb3e07d52bad2a16663c0b6397dda
縦軸は「性格」、横軸は「見た目」を表す。するとここには、4種類の人間が存在することに。「見た目×」なんて心苦しい表現ですが、便宜上ご勘弁を。
 
①左下(見た目× 性格×)
②左上(見た目× 性格○)
③右下(見た目○ 性格×)
④右上(見た目○ 性格○)
7596d08fb379e80dc34b290dc3b8f0f00fb245a5
普通、①に対する興味はないですよね。なので、あなたの中では①が消えます。つまり、存在を認識しなくなるということ。
C5e4108347b537e378e725c19484ce17044c5148
当然ながら、ほとんどの人は④に目が行きがち。だから②、③も全てを認識するわけではありません。こうして私たちは、黄色の部分の人たちにしか興味を抱かなくなるのです。
4f62eab850d4944e6ecb62e2cde25024f6cdad7d
ここからさらに②について考えてみましょう。①が排除されたことで、「見た目×」の人は全員が「性格○」とうことになります。
Dc7c27bbdbb68dec1b3e0d3a9490cbe9e0f257a8
もともと「見た目×」にはあまり興味を示していなかったあなた。でも、「性格○」とわかると認識できるようになり、見た目は気にならなくなるのです。
Ca6e28dc6be475cdde346a4600b36e8e0a85b639

次は③について。

C85cb26d7e1e6e0b047b9f073f085fd9ed3c3c90
「見た目○」なので、あなたは初めから彼らを魅力的だと思う。もちろん、性格も魅力的であってほしいと願います。ところが、「性格×」だとかなりガッカリ。 そのインパクトは相当強い。
Ddda90b820add3f34719540df847a13dfbe07495
④が最高なのはわかりきっていますが、彼らは“マーケット”からすぐにいなくなります。だから、あなたは自然と②と③にフォーカス。こうして、「見た目×は性格○」「見た目○は性格×」と意識付けされてしまうというカラクリ。 

 例えば、食べ物だってそう

D482176a4f108a83244d31f30e1306848562ed4a
縦軸は「健康」、横軸は「美味しさ」。まず左下は排除。健康的でないうえに美味しくないものなんて誰も口にしません。
 
でも、「健康○」な食べ物は残る。すると、「美味さ×」な食べ物は、すべて「健康○」になるのです。 
06944afe9da67e14116f7e82209a6cbe9f04bd26
両方のグラフにおいて、左下はそもそも私たちが認識していない存在。性格がわるい人は2パターン存在するものの、「見た目もわるい」人には意識すら向かないので、イケメンの性格の悪さだけがピックアップされてしまうというカラクリ。
 
どう、理解できた?
Licensed material used with permission by AsapSCIENCE
100年前のイケメンと、今のイケメンってどれくらい違うの?そんな疑問に答えてくれる動画をご紹介。アメリカ人男性のイケメンの定義が、時代とともにどのように変...
顔立ちは特に目立つほどでもないのに、その仕草や雰囲気だけでモテる男性っていませんか?そんな「雰囲気イケメン」は、少しの心がけで誰でもなることができるのだと...
会社にイケメンは必要なのか否か。「そんなのいたほうがいいに決まってるでしょ!」という声も聞こえてきそうなものだが、改めてそんな疑問を詳しく調査した統計結果...
カリフォルニア州の動物病院に勤務するEvan Antin医師。彼がとにかくイケメンなんです。大人のセクシーさには、病気だったはずの動物たちも思わずうっとり...
海外では定番の「イケメン消防士カレンダー」ですが、中でも好評なのがフランス編。モノクロで魅せる鍛え抜かれた肉体には、強さと美しさが同居。かと思うと、時おり...
ルックスのいい男性ほど、ビジネスにおいては損をしがちである。英大学の研究によるこの仮説は、デキるビジネスマンのイメージを払拭するもの。何かと得をしそうなハ...
言われてみると、確かに性格が表れそうな愛犬のチョイス。とはいえ、ライターNICOLE CANNIZZARO氏が「Little Things」にまとめた記事...
ロシアで話題のイケメンYouTuber、Pasha bumchikさん。彼が投稿する動画は人気ですが、その内容は決して関心できるものではありません。例えば...
ネイルをしている人の指先には、やっぱり目が行きますよね。ていねいに自分で磨きあげることも、サロンでお気に入りのデザインにしてもらうにしても、結局は、自分の...
ショーウィンドウに映る自分を見て、髪を整える男性。見た目ばかり気にしていても、意外と女性はそこまで見た目にこだわっていないかも。「Elite Daily」...
こういう診断モノって、当たっていてもいなくても、ついつい見ちゃうんですよね。友だちと一緒に「たしかに!」なんて話すのも、楽しかったり。今回は「Little...
「WorldTruth.TV」に、目と脳についての興味深い記事が掲載されているのでご紹介。なんと、目の色を見ただけで性格がわかるというのです。ここでの分類...
世界中に、様々な「恋愛論」が乱れ飛ぶ中、ある興味深い調査結果が判明した。それは、性格が外見の魅力をより良くするというものだ。その中身とは・・・? 華中科技...
雪の結晶は「同じものはふたつとない」と言われます。美しくも複雑な幾何模様は、まさに自然の神秘ですが、無数のかたちがあるからこそ、そのなかに何を見出すかであ...
血液型や好きな色で性格診断をしたことは、誰にでもあると思います。今回は「Elite Daily」のRosebud Bakerさんがまとめていた、数霊術をベ...
よく話題に上がる、外向的な性格と内向的な性格の比較。いろいろな説やコラムがありますが、一体どちらがイイのでしょう。また、性格は成長過程や、生活していく上で...
あなたは美しい森の中にいます。太陽はキラキラと輝き、風があなたの頬を気持ちよくなでています。さて、ここから質問に入りましょう。あなたは誰かと一緒に森の中を...
あんまり、まじまじと見る機会が少ない「足の指」。爪を切るときや靴下を履くときには触れる部位ですが、「足の指の形」に注目する人は少ないのではないでしょうか。...
この動画の人物、誰に見えるでしょう? きっと、アルベルト・アインシュタインだと言う人が多いのではないでしょうか。でも、実はある条件によってマリリン・モンロ...
「人間は中身」とは言っても、見た目からその人がどんな性格なのか、なんとなく見えてくるのも、事実。人それぞれこだわりがあるメイクのなかでも、顔の印象をがらっ...