睡眠の質を高めるなら「秋」。その4つの理由

日本人は「あまり寝ない国民」と言われています。季節の関係で、なかなか寝付けなかったり、寝ていても疲れが取れない、ということはありませんか?

睡眠は、体の機能を整えるのに大切なものにもかかわらず、どうしても疎かにされがちです。そこで、乱れた睡眠習慣を改善する一番良い季節が「秋」と言われている4つの理由をお伝えします。

01.
気候が安定しているので
睡眠改善のチャンス

Medium 939567183e868f729fbb87900c5f8d4686da4a81

夏は夜でも気温が高いため「寝つきが悪い」「寝苦しい」と途中で起きてしまうことも。一方で冬になると、夏とは逆に体が冷えてしまって、朝起きても「寝足りない」ことがあります。

秋は気候が安定しているので、そもそも睡眠改善に適した季節なのです。

02.
秋の夜長が
睡眠と覚醒のメリハリに

Medium 4a14092b5f24be2253775d5a4661a657ee1818dd

「秋の夜長」と言われるように、夏に比べて日照時間が少しずつ短くなります。そう効果で、覚醒と睡眠を切り替えてくれる「メラトニン」という睡眠ホルモンが出やすくなり、睡眠改善を促します。

しっかりと朝日を浴びて、体内時計をリセットしましょう。

03.
秋は環境の変化が少ない

Medium 5a6d99d9642f1e05c186260741be05252977e7e1

春と違って、新学期や新生活のような社会環境の変化が少ないのも特徴です。気候的に過ごしやすいだけでなく、精神的な負担が軽いことも、睡眠改善に良い季節と言われる理由です。

04.
食欲の秋

Medium 35f511ebff4ab66992961a74bf11db5aa96ed983

「食欲の秋」と言われるくらい、食材も豊富です。睡眠ホルモンのメラトニンは「セロトニン」と呼ばれる心身の安定や、心をリラックスに関わる物質からできます。

そしてこのセロトニンは、アミノ酸の「トリプトファン」が材料で、肉や魚、乳製品、卵、大豆製品などのタンパク質に多く含まれます。忙しい方は、お味噌汁をいただくだけでも大豆のタンパク質で、睡眠の質が改善されるでしょう。心地よい眠りのためにも、食事にちょっとだけでも気をつかってみましょう。

誰だって睡眠の質を高めて疲れをとりたいと願うものです。ここでは、「Little Things」に掲載された10個のコツを紹介。試してみては?「HELPGU...
寝つきが悪いタイプは、「就寝前の行動のどこかに睡眠を妨げる原因がある」というのが、瞑想のスペシャリストLight Watkins氏の意見。この記事のなかで...
夜中にふと目が覚めしてしまうことは、ありませんか?さらに、そのまま寝付けなくなり、次の日がつらくて仕方ない、という人も多いでしょう。より快適な睡眠をとるた...
疲労を回復し、カラダのメンテナンスをしてくれる“睡眠”。その効果は、自分に合った最適な睡眠時間にこだわることで、さらに高めることができるそう。これは多忙な...
「THE CONVERSATION」によると、シドニー大学の准教授Chin Moi Chow氏が、正しい睡眠をとるための方法を科学的にまとめたとのこと。私...
大人は、1日平均7~9時間の睡眠をとったほうがいいと言われていますが、世界の中でも「睡眠時間が短い」と言われる日本人は、きちんと休めていないのではないでし...
暑い夏から過ごしやすい秋に入り悩まされるのが「カサカサ」の乾燥肌。毎年気をつけているのに、なかなか改善されない、とお悩みの方も多いでしょう。ここでは、乾燥...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
フィンランドおふくろの味、というくらい現地で親しまれているスープがあります。サーモンと野菜、牛乳で煮込んだ家庭的な味には、心地よい睡眠をサポートする栄養素...
大ブームになった低糖質ダイエット。挑戦してみたという人も多いのでは? 「低糖質食=ダイエット」というイメージが強いかと思いますが、ダイエット以外にも注目し...
「今年こそは!」と思っていたはずなのに、気がつけばもう2016年も残りあと2ヶ月と少し。平日は仕事、オフは家族との時間も必要なビジネスパーソンは、忙しい毎...
過去に「不眠症」で悩んでいたというメンタルカウンセラーのAdelma Lilliston氏。彼女を救ったのが「無理に眠ろうとしない」という発想の転換だった...
「夏バテ」はよく聞く言葉ですが、でも実際は秋も体調を崩しがちではありませんか?カラダの冷えや、知らず知らずの脱水症状など、秋ならではの気をつけたいポイント...
「6時間以下の睡眠を毎日続けているのであれば、あなたの精神と身体能力は、2日間徹夜した状態と同じ程度まで低下しているかもしれない…」。ここで紹介するのは「...
「睡眠はとても重要ですが、それだけが1日のエネルギーを左右しているわけではありません」。そう警笛を鳴らしたのは、「Elite Daily」のライターLei...
寝ながら無意識にしちゃう行動。身に覚えのある人も多いかもしれません。なかには友達に指摘されて恥ずかしい思いをした行動や、まずい発言で恋人に責められた…なん...
質の高い睡眠を!早寝早起きで健康を!そんなことはわかってるんです。でも、昨日は忙しくてあんまり眠れなかった、なんてことは日常茶飯事。そんな時どうすればいい...
Licensed material used with permission by:AsapSCIENCE毎日の睡眠時間、どれくらいとっていますか?もしか...
イギリスの医師マイケル・モズレーは、BBCのプレゼンターとして、また科学・医学番組のプロデュースも手掛けるなど、マルチな活躍でお茶の間に知られた人物。この...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...