旬のキノコも冷凍すべし。うまみUPで良いことずくめ

秋の味覚きのこ、その多くがこの時期に旬を迎えます。できるだけ新鮮に、長く旬のキノコをたのしむならば、冷凍保存がオススメ。冷凍することで「風味が悪くなる」なんて心配はご無用。キノコはむしろ冷凍保存することでおいしさが増し、その他にもメリットがいっぱい。

冷凍キノコの
うれしいメリット3つ

Medium d2db498d27e2f0c7ecb9d9f22675b453052ef541

01.
うま味成分がアップ

キノコは冷凍することにより、個体に含まれる水分が膨張して細胞膜が破れます。これによりうまみ成分が流れ出てくれるため、よりおいしく感じられるのです。

02.
料理に使う塩分を減らすことも

うまみが増えれば、それだけ塩分をひかえめにしても、おいしくて満足感のある料理ができあがります。すなわち、減塩効果も期待できるということ。

03.
長期保存が可能

生のキノコの場合、数日のうちに使い切らないと味も風味も落ちてしまいます。けれど冷凍キノコならぐんと保存期間がUP。特売のときにまとめ買いして、一気に冷凍。少しずつ使うなどすれば節約にも役立つはず。だいたい2週間を目安に使い切るといいでしょう。

冷凍時に気をつけたいこと

ここでは、代表的なキノコ3種の保存方と、冷凍キノコを使ったおすすめ料理をご紹介。旬の美味しさを長持ちさせる、生活の知恵としていかがでしょう。

しいたけ
石づきは切り落とし、カサと軸を薄切りにします。

まいたけ
ひと口サイズに手でちぎります。

えのきだけ
石づきを切り落としたら3cm幅に切ります。

あとは、それぞれポリ袋に入れて冷凍するだけ。

冷凍キノコの炊き込みごはん

Medium 42851935ca6447487242183ea089e700c9d587e3

<材料>
・冷凍きのこ:150g
・青ネギ:2本
・米:1合分(150g)
・水:180ml
・しょうゆ:小さじ1
・みりん:小さじ1
・昆布:5×10cm
・かつお節:2g
・ごま油:小さじ1
・しそ:数枚

<作り方>

お米を研いで炊飯器に入れ、水を加えて60分おいたら、しょうゆ、みりんを加えて混ぜ、昆布とキノコ類を加えて炊いていきます。しそは千切りに。青ネギをキッチンバサミでカットして加え、しそ、かつお節、ごま油を加えて混ぜればできあがり。

冷凍きのこのマリネ

Medium a4b51c948c1278f5c363ef8dd69fd1a372509d50

<材料>

・冷凍きのこ:150g
・Aパセリ(みじん切り):3g
・Aオリーブオイル:大さじ1
・A酢:大さじ1/2
・A輪切り唐辛子:小さじ1/4
・A塩:ひとつまみ
・Aこしょう:適量

<作り方>

耐熱ボウルに冷凍したキノコをそのまま入れ、600Wのレンジで火が通るまで2〜3分加熱します。そこにAの調味料を加えてあえれば完成。

主役のキノコの味がぎゅっと詰まっている分、いつもの炊き込みごはんやマリネよりもうまみが強調され、普段よりも美味しく感じるはずですよ。

アウトドアの盛んなポートランドで親しまれているアクティビティのひとつが「マッシュルームハンティング(キノコ狩り)」。10月から春先までシトシトと雨が降り続...
頭はキノコ、体は人間。なんとも奇妙なビジュアルで、しかも、どこか苦しんでいるように見える…。あなたはそんな「キノコ人間」の存在を知っていますか?正体は、「...
奇跡──。そんな謳い文句を聞かされたら、否が応でも気になってしまう。とにかく体に良さそうなことはイメージできるけれど、果たしてその正体やいかに。極寒の地シ...
「ニョッキ」といえば、おもにジャガイモと小麦粉を練り合わせてつくるパスタの一種。レストランで食べたり、できたものを買ってくることはあっても、“自宅でつくる...
イギリスで小児がんを患っていた14歳の少女が亡くなった。彼女は、将来生き返ることを目的に、自分の遺体を冷凍保存することを求めて訴えを起こし、裁判所がこれを...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
乾燥して固くなってしまったバゲットをどうするべきか、こんな検索をした経験ありませんか。イタリアの家庭料理から、固くなったパンのステキな活用術を紹介します。...
冷蔵庫を開けた時に、グリーンピースしかない……。でもお腹を満たしたいし、おいしい料理が食べたい!ここでは「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、そんなニーズに...
栄養価の高いネバネバ野菜「オクラ」は、夏バテにも効果があると言われています。せっかくなので、おいしく食べるためのとっておきレシピを紹介しましょう。ごはん1...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
スーパーで野菜を前にして、コレとコレどっちが美味しいんだろう…なんて悩む人って、意外と多いのでは?今回は『モノの見分け方事典』より、新鮮な野菜の見分け方を...
特売でお肉やお魚をたくさん買い、小分けしたり冷凍して使うことってよくありますよね。しかし、一度冷凍してしまうと、色が悪くなったり、臭みが出たり……さらには...
おしゃれなトッピングは@mai_smoothieの魅力のひとつ。今回はマンゴーの果肉をたっぷり乗せた、ボリューム感あるスムージー。マンゴーに含まれる豊富な...
最近のオーガニック志向は、口にする食材ばかりか、衣類や化粧品、洗剤や石けんにも。こうした健康ブームを受けて、アメリカで話題となっているのが、自家製歯磨き粉...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
さつまいもがおいしい季節になりました。定番の食べかただけでなく、せっかくならこんなアレンジはいかがでしょう。ポテトスキンをさつまいもで代用する「スイートポ...
世界を驚かせるような絶品料理を考え出す「優秀なシェフ」が現れた?しかし、どうやら人間ではないようです。かつてアメリカのクイズ番組「ジェパディ!」で、オフラ...
麺がおいしい季節となりました。生麺や乾麺、茹で麺など。麺にも様々な種類がありますが、ささっと食べられる茹で麺は忙しいときや料理に時間をかけたくないときに重...
甘いものが大好きな人も、普段そんなに食べない人も、カラフルで気分の上がる「SWEET TOAST」は、ステキな1日のはじまりにぴったり。誰もが食べたくなる...
お米が旬をむかえ、全国から新米の便りが届きはじめました。ほかほか炊きたてごはんの美味しさは、わざわざ書くまでもなく。そこで、ここでは「五平餅」にすることで...