美味しいだけじゃ満足できない女性のための「日本酒コンポート」

フルーツが傷んできたときに覚えておくといいのが、水や砂糖で煮込むコンポート。通常はワインを入れてつくるものですが、カラダのことを考えると同じお酒でも日本酒で煮るのがおすすめ。

日本酒で煮ることで
女性にうれしい3つの効果が

Medium 9e920a4d3669fc782b53e4387e8520308af12946

日本酒を使うことで健康にも、美容にも、カラダにうれしい働きが期待できるんです。注目したいのはこの3つ。

01.
カラダの中からポカポカ
冷え性を改善

他のアルコール類と比較して、日本酒は長時間、体温を高く保つ働きが期待できるお酒。これにより、血行がよくなり、冷え性改善に役立つとされています。

02.
善玉コレステロールを増やす

血管や組織に溜まったコレステロール。この厄介ものを処理する働きのある善玉コレステロールを増やして、動脈硬化予防にも役立つのが日本酒。

03.
「美白効果」で
お肌の美しさをキープ

日本酒の原料である麹菌は、メラニン色素の生成を抑えてシミやそばかすの生成を防ぐことに期待がもてます。

Medium 760778e755a1becf7e371565baf473f36af61bc2

(材料:作りやすい分量)

リンゴ:3個
水:300ml
日本酒:200ml
きび砂糖:大さじ5
はちみつ:大さじ2
シナモンスティック:2本

 (作り方)

鍋に水、日本酒、きび砂糖、はちみつ、シナモンスティックを入れて強火で煮立てます。そこに4等分して皮をむいたリンゴを加え、落としぶたをしてふつふつするくらいの火加減(弱火から中火くらい)で20分煮込んだら完成。

よく冷やしてから食べましょう。さらに1日おけば、味がなじんで一層おいしくしくなりますよ。おすすめはミントを添えたバニラアイスとともに。おもてなしにぴったりです。

日本酒の香りが効いた、普段のワインのコンポートともひと味違う華やかさを楽しんで。

そうそう、こうやって食卓には色鮮やかな赤ワインを用意して、と思ったら…。え、ワインじゃないの!?これは、紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」と呼ば...
寒い時期はさっぱりしたものよりも、ちょっぴり濃厚なドリンクが飲みたくなるもの。それはお酒にも言えることです、よね。そこで今回は、管理栄養士の観点からちょっ...
「日本に眠る愉しみをもっと。」をコンセプトに据え、「地方と食」にフィーチャーした様々なプロジェクトを展開する「DINING OUT(ダイニング・アウト)」...
花見や月見など、日本には自然の風情を楽しむ素晴らしい文化があります。そんな日本の情景によく合うのが日本酒。でも、瓶で持ち運ぶのは重たくて、割れるリスクだっ...
非常に真面目に醸された、“遊び心のある日本酒”が話題になっています。そのボトルには、お酒には似つかわしくない「メガネ専用」の文字。これって一体、どういうこ...
現在、六本木ヒルズアリーナで開催中の「CRAFT SAKE WEEK」は、酒造りが佳境のこの時期に、出来上がったばかりの日本酒を味わえるスペシャルイベント...
赤、白、ロゼ、アルコール度数が一緒なら、酔い方だって同じはずと思っている人たちへ。ワインの色によって「二日酔いの度合い」がまったく違うという事実を覚えてお...
ときには心の癒しとなり、ときにはコミュニケーションを円滑にしてくれる、お酒。1万年以上の歴史を誇るだけあって、文化的にも重要な存在であることは言うまでもあ...
とろける甘〜いマシュマロが、スプレッドになった商品があるのを知っていますか? 「フラフ」という商品名で発売されているもので、今“塗るマシュマロ”としてジワ...
安い赤ワインを使ったあるカクテルが、いまブルックリンの若者を中心に人気が高まってきているらしい。それが「Kalimotxo(カリモーチョ)」と呼ばれる、め...
ライターAshley Fern氏が、この記事で一番伝えたいことは「ワインこそが女性の最高の友である」ということ。女性がワインにどっぷりハマってしまう理由を...
酔っ払いたいけど、体重が気になるあなたへ。飲むお酒をワインひと筋にしてみてはいかがでしょうか?ビールほどむくまないし、酔っ払っても上品さがキープできるワイ...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
スイカの選別って意外に難しいもの。よく叩いたときの「音」が肝心なんて言いますが、音を確認してもいざ半分に切ってみると中身がスカスカ…なんてことも、ままあり...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
いくつかの研究結果ではアルコールの摂取によって勉強やタスクの処理能力が向上する効果が見られています。飲み会に参加する口実程度に考えて読んでみると、意外に役...
週に2回以上はお酒を飲んでいるという人に目を通してほしい記事を「Elite Daily」で発見しました。それは、ライターのLauren Kroetschさ...
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場するやいなや、世界中の酒好きから絶大な支持を獲得。わずか数日で目標金額を達成してしまった「Oa...
「スムージは朝飲むもの」そんな前提が、どこかにあるかもしれません。美容、健康、ダイエット、スムージーを選ぶ目的は数あれど、自分のためだけでなく「みんなを幸...