世界で一番、スリを寄せ付けないバックパック「Bobby」

海外旅行に行くとき、どんなバッグを持って行きますか?何かと荷物も多いから、移動用はバックパックの一択、という人も多いでしょう。

でも日本ならまだしも、海外でのバックパックは危険な場合もあります。背後からジッパーを開けられて荷物を盗られてしまったり、ナイフで切り裂かれてしまう、なんていう被害もよく耳にします。せっかくの楽しい旅行でそんな目に遭ってしまったら、立ち直れないですよね。その悩みを解決してくれそうなのが、Bobby。

どこから開けるのか…
わからない

7fa53ed93a563a5432666c5fe538ab71f5baefbc

外側からはまったくジッパーが見えないので、「えっ、どこから開けるの?」って思いますよね。

E85a390f44f30a7e1d9c2e44a9fcae23329aa609

リアオープン構造になっていて、ジッパーがあるのは、ここ。背後からこっそり迫ってきたスリもすぐには見つけられず、戸惑うはず。

それならカッターで…
切れない

2b908997cadd04bfddb3889c51df6197aa7aafe0

見た目こそコットンですが、内側には衝撃吸収素材と防刃素材が張り巡らされ、カッター程度で貫通することは不可能。

スマホや財布が…
見つからない

A0617fe3b52718eff3aedfef17a9ec955675b87e

もうひとつ、よくあるスリの手口は、ズボンのポケットに入れたスマホや財布を抜き取るというもの。もちろん、それも対策済。

じつは、体に密着して隠れる場所に収納がいくつもがあるので、すぐに取り出し可能な仕組みになっているんです。ここに入れておけば、気づかないうちに貴重品を盗られる心配もありません。

Db2e754edb0aee7d58cf08efcd62edaaf1c6b21b

さらに、荷物の重量を腰で支えられるような設計、雨の日もOKな防水機能、PCも持ち運び可能、スーツケースやキャリーケースのハンドルに取り付けられるバンドもついていて、世界中で25万個も販売される大人気商品に。

現在、makuakeからも購入できます。旅行用はもちろん、ビジネスでも使えそうですね。

Licensed material used with permission by Bobby
チョイスは「バックパック」一択。街中を歩いていても、男女問わず、そんな人が増えている印象を受けます。きっと、比較的治安が良いとされる日本の事情もあるでしょ...
「確かにオーバースペックかもしれない──」。これほど男子をそそる言葉があるだろうか?元ノースフェイスのバッグデザイナーとバイクレーサーが共同で立ち上げたメ...
使いきるのが大変そうなくらい機能が満載で、ガジェット好きな男子にはハマりそうな感じです。とくに、盗難防止と収納にこだわっているようです。僕の場合、バッグの...
旅先で、スリや置き引きの被害にあった人はもちろん、ない人でもこれはチェックしておいて損はありません。おそらく、これ以上安全なバッグは2つとないはず。まさに...
トラベルバッグといえば、キャリーバッグかスーツケースか? 一昔前なら、ハードラゲージかソフトかなんて悩んだこともあったっけ。でも、いまやそんなこと、多くの...
近頃、荷物を入れるだけではない新種のバックパックをよく見かけます。ストレートに言ってしまえば、背面にイスが内蔵されており、行列などで座りたいときに取り出し...
両手が空くし、ひとつあるととても重宝するバックパック。でも、1年使ったらけっこうボロボロになったりします。だから毎年のように買い換えるけど、それなりにお金...
一般的に2wayバッグと言ったら、持ち方が二通りある機能を指す表現。ですが「これも立派な2way!」と、思わず納得してしまうバックパック「Paxis」が、...
最近、クラウドファンディングで資金を募っているアイテムがおもしろいです。斬新なアイデアを形にしたモノや、海外で人気を博している(けれど、まだ日本に入ってき...
今や世界の多くの街に開通している地下鉄は、旅行者にとってメインとなる足。タクシーよりも安価で、バスよりも簡単。比較的安全で、正確に目的地に到着できるメトロ...
生まれてから10週間しか経っていなかった赤ちゃんを背負い、旅に出たのは、看護士のカレンさん(31歳)。なんと、産休をつかって旦那さんと一緒に世界を周る旅に...
コーデュラナイロンで、防水ジッパー、タフでブルックリンを駆け抜ける本格派…。そんなメッセンジャーバッグが多いなかで、ひときわナチュラルな存在感を放つ、リネ...
トラックの幌を再利用してつくる、スタイリッシュなメッセンジャーバッグで日本でもおなじみの「FREITAG(フライターグ)」。そのトラベルバッグを無料貸し出...
ジムでワークアウトをしたあとや、旅行のとき。カバン中に汚れた汗臭い服を入れるのはちょっとイヤですよね。そんな悩みを解決すべく開発され、現在Kickstar...
誰々が持っていたものがカッコいいから欲しい。または、流行っていて周囲のみんなが持っているから欲しい。ファッションアイテムに対してこのようなスタンスをとって...
ここで紹介する写真は、この3月25日に発売された『SURI COLLECTION』に掲載されたもの。著者のヨシダナギ氏は、テレビ『クレイジージャーニー』(...
サンドイッチやスナックを持ち歩く時、お弁当箱だとかさばる。でもラップやビニールバックだと心もとないし、なにより可愛くない。だったら「見せたくなる透明バッグ...
「Smacircle S1」は、5つのステップで折りたためる電動自転車。それなりの大きさのバックパックなら、中に入れて持ち運ぶこともできる。車輪が中に折り...
素敵な快晴の日、海へ!心躍る時間ですが、帰りに荷物が砂まみれ、なんてことありませんか?「DEZZIO」はそんな悩みを解決してくれるバッグなんです。なんと、...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...