不健康に悩む人こそ「走るべき」理由

一家に一台クルマがあり、電車やバスでどこにでも行ける時代かもしれませんが、こうした効率重視の現代社会が、走る必要のないライフスタイルを作り上げています。

理学療法士・重森健太さんの著書『走れば脳は強くなる』に紹介されている、走ることで得られる「健康面のメリット」を紹介しましょう。どれだけ世の中が便利になっても、自分の体が不健康ならば意味がありません。いま一度、走る習慣に注目してみては?

高血圧・糖尿病を
抑えてくれる

Medium 6b786da9145c0344e894a563b652055755a7071a

心臓病、脳卒中、腎臓病など、深刻な病気の引き金となる「高血圧」。これを改善する処方として「走ること」が注目されています。米・ミシガン州で実施された「ヘンリー・フォード運動試験」では、少しきつめのウォーキングを実施することで、高血圧の発症率が30%減少したことが明らかになりました。

このように、ランニングなどの適度な有酸素運動には、高血圧の元となる交感神経の高ぶりを抑え、血糖や血中脂質の値を改善する効果があります。

「両足は2人のお医者さん」とも呼ばれるように、走ったり歩いたりすることは、糖尿病予防のためにとても重要です。効果を高めるためには、1回30~60分程度、最低でも週2~3回の有酸素運動を続けてみましょう。

ランニングで
「免疫力」がアップ

疲れやすい、風邪をひきやすい、という人こそランニングを習慣にしましょう。免疫反応にかかわる細胞の活性レベルの研究によれば、一般人に比べて、エリートスポーツ選手のほうが「ナチュラルキラー細胞」の活性レベルが、明らかに高いそうです。

ナチュラルキラー細胞は、ウイルス感染の悪性化によって体内に異常な細胞が発生した場合、攻撃してくれる細胞のこと。運動を習慣にすることで活性化し、免疫力がアップされるのです。

ただし、激しいトレーニングをしすぎると喉の感染症にかかりやすい、という報告もあります。疲労が蓄積すると逆に免疫力が低下してしまうので、走りすぎには注意を。

骨密度をキープする

Medium 57ede34841de9554e6eadeea2b44834655b65e7c

カルシウムばかり摂取しても骨は強くなりません。必要なのは運動、なかでもランニングはオススメです。

体を動かすことで骨に負荷が加わり、弱いマイナスの電気が発生。すると、骨にカルシウムが沈着しやすくなり、骨密度がアップします。効果的な運動としては、ウォーキング、ジョギング、筋力トレーニングなどが挙げられます。骨にかかる負担が適度にあり、繰り返す動作が多いものほど骨密度を高めてくれます。

ご存知の通り、年齢を重ねると骨密度は低下し、骨粗しょう症になることも。ちょっとした転倒で骨折…なんてことにならないために、まずは予防が大切です。数ある運動のなかでも、簡単にはじめられるのがランニング。習慣化して、骨密度の低下を抑えましょう。

走ることは
熱中症予防にもなる

Medium d2e88407fe18730f49f555fbda7b6e404ed31ea9

熱中症は、梅雨の合間に突然気温が上がった日や、梅雨明け後の蒸し暑い日など、暑さに慣れていない状態のときに起こりやすくなります。熱中症を防ぐ方法はいろいろありますが、じつは、走ることでも予防できます。

人は暑さに慣れると、発汗量や皮膚血流量・血液量の増加、汗に含まれる塩分濃度の低下、心拍数の減少などが、体の変化としてあらわれます。「暑い環境」で「ややきつい」と感じる強度の運動を毎日30分程度、継続するといいでしょう。運動開始の数日後から適応力がつき、2週間程度で完成するといわれています。

日頃から、ジョギングなどで汗をかくことに慣れておけば、夏の暑さへの免疫がつき、熱中症にもかかりにくくなるのです。

理学療法士・重森健太さんの著書『走れば脳は強くなる』では、走ることで脳機能のパフォーマンスがアップし、たくさんのメリットが生まれると紹介されています。でも...
週に2~3日走ろうと決意をしても、「やっぱり面倒だな」「続けられる自信がない」と、マイナスなイメージが頭をよぎる人もいるでしょう。理学療法士・重森健太さん...
普段から運動を行って筋肉量をキープすることができれば、「健康体を維持したまま長生きできる身体コンディション」は整っていきます。糖尿病や認知症といった病気の...
ジョギングが趣味だという人は、「健康的な生活をしたいから」「痩せたいから」など様々な目的を持っていることでしょう。理学療法士・重森健太さんの著書『走れば脳...
残暑がまだまだ続きます。熱中症対策、万全ですか?東ヨーロッパから中東にかけて、多くの国で親しまれているヨーグルトドリンクがあります。ヨーグルトに水と塩を混...
「ダイエットや健康管理のために走りたい」と思ってはいるものの、なかなか始められない…というあなた!意外に思うかもしれませんが、走ることを日課にするのって、...
ランニングを日課にしようとする人が、つい陥りがちな間違った思い込み。こんなことでやせる効果が半減したり、せっかくのやる気が削がれてしまうのはもったいない!...
「運動嫌いの文系女子」だった、女優の高山都さん。ランニングを始めたことが、人生に大きな影響を与えたという。なかなか続けられないランニングだって、恋愛と同じ...
味はもちろんのこと、料理をする際は健康効果も意識したいところです。ここでは春野菜との「食べ合わせ」だけで、健康効果の向上が期待できる組み合わせを紹介しまし...
女優・高山都さんがランニングを始めたのは、2011年頃。スポーツサイトの企画で香川丸亀国際ハーフマラソンに出場したことがきっかけだったという。高山さんは、...
走ることは、もっともシンプルな運動のひとつ。どんな場面にも必要とされる根源的なもので、スポーツでもあり、目標にたどり着くための手段や、考え方でもあります。...
「Elite Daily」で紹介されているのは、友人を持つことによる「健康」へのポジティブな効果。「ちょっと言い過ぎでは?」と思う意見もありますが、大学の...
健康な人の便を冷凍し、カプセルに封じ込めた薬が、「クロストリジウム・ディフィシル感染症」の治療に効果を発揮するとの研究結果が米国医師会雑誌(JAMA)に発...
医学博士のAmy Shah氏は、「mindbodygreen」で、こう断言しています。「健康やダイエットにルールなんてない!」と。カロリー制限やハードな運...
運動を習慣化すれば、生活が改善される! なんてことは、いろんなところで言われてますが、それが具体的にどういうことなのか、わからない人も多いのでは?海外のブ...
走ろうとしたら雨が降ってきて、「今日くらいいいか」とサボってしまった、ひざが痛くて走るのが怖い…。ジョギングを日課にしたいけど、ちょっとしたことを言い訳に...
運動不足やダイエットは関心度が高い要素。ここで紹介する「Elite Daily」の記事でも、歩こう!とか、酒を呑まないように!と書かれています。でも、もっ...
歯の健康を維持するためには「歯ぐき」にも意識を注がなければいけません。それには…ただ丁寧に歯を磨くだけ?「LittleThings」ライターAngel C...
「今年こそは!」と思っていたはずなのに、気がつけばもう2016年も残りあと2ヶ月と少し。平日は仕事、オフは家族との時間も必要なビジネスパーソンは、忙しい毎...
孤独を感じていたり、社会的に隔離された状態にいることが、フィブリノゲンという血液を凝固させてドロドロにする成分の分泌に関係していることがわかりました。その...