宇宙飛行士になった気分で「宇宙ステーション内部」を旅する18分

地球からおよそ400キロ上空を飛行する、国際宇宙ステーション(ISS)。その内部を映し出した映像が、NASAによって公開された。およそ18分間の4K動画は、ISSのエリアマップとともに、宇宙飛行士たちがどんな場所で滞在生活を送っているかがよく分かる。

そこは、配線とダクトが
支配する空間だった

そこは、無数の配線で繋がれた世界だった。

もっとスマートで簡素な内部を想像していた人は、ちょっと拍子抜けするにちがいない。あらゆるケーブルが縦横無尽に張り巡らされ、その間に無数のモニターや、カメラ、PC、工具類などがはめ込まれるように設置されている。

映像には、宇宙飛行士たちがどこで食事をし、どんな場所で寝ているかも登場する。あらゆる角度に設置されたラップトップPCを見るにつけ、そこが無重力の世界であることを実感させられる。

先月帰還した、日本人宇宙飛行士の大西卓哉さんも、この空間で4ヶ月に渡り滞在を続けた。あなたも、一人の宇宙飛行士に選ばれたつもりで見てほしい。

宇宙飛行士になった気分で
ステーション内部を旅する18分

 1968年に公開された映画『2001年宇宙の旅』。スタンリー・キューブリック監督は、配線やダクトがまったく見えない、シンプルでスタイリッシュな宇宙船内を描き、未来の宇宙旅行を可能性を示唆した。

こちらはあくまで宇宙環境の研究目的、ということもあるんだろうが。人々がいつか、宇宙へと自由に行き来できるようになる頃には、船内の意匠も凝ったものになるんだろう。たとえば民間企業SpaceXが想定している、こんなイメージがそれに近いのかもしれない。

 

Reference:SpaceX
Licensed material used with permission by NASA
数多くの候補者のなかから、特別に優秀な人材だけがそのチャンスを掴むことのできる職業、それが宇宙飛行士。地球を遥か離れた宇宙に飛び立つのは、人類の中でもほん...
地上から約400kmの上空に建設された国際宇宙ステーション(ISS)。この巨大な有人実験施設から、地球の表面に漂うオーロラを捉えた映像をNASAが公開した...
火星調査プロジェクトが本格化する米航空宇宙局(NASA)。今年度、宇宙飛行士に採用が決まった8名のうち、なんと半数は女性。NASAは恣意的なものでなく、あ...
2015年9月。「1年計画」に挑戦している宇宙飛行士が国際宇宙ステーションで生活を始めてから半年ほどが経ちました。以下の画像は、長期間宇宙で生活するってど...
2015年8月11日、NASAの公式ホームページに発表されたのは、宇宙飛行士スコット・ケリー氏が8月10日に撮影し、ハッシュタグ「#GoodMorning...
340日間に及ぶ宇宙への長期滞在を終え帰還した、宇宙飛行士のスコット・ケリー氏。アメリカ人宇宙飛行士として最長滞在記録を更新し話題になりましたが、そのカラ...
宇宙旅行は、かつて宇宙飛行士のみに許された特別なものでしたが、現在旅行会社がプランを取り扱うなど、民間人にも夢ではなくなって来ました。今度は「宇宙ホテル」...
宇宙に行きたい人、手をあげて!2015年12月14日、NASAが「求人募集」を開始します。どうやら火星探査に必要な300名以上の宇宙飛行士を集めようとして...
いくつもの作業を一気にまとめて片付けようとすると、効率がよくない。よく耳にする話です。MITの神経科学者アール・ミラー氏は、脳内で行われている作業について...
そんな“果てしないロマンチック”から生まれた逸品を紹介しましょう。この「宇宙醤油」は、確かめようのない思いつきがキッカケとなり、YK STORESが開発し...
この宇宙には、いったいどれだけの銀河が存在しているのか。その答えを解明すべく、銀河の“国勢調査”ならぬ大規模な調査研究が定期的に行われているようです。その...
地球から遠く離れた深宇宙。その探査研究情報をまとめているポール・ギルスター氏は、自身が運営しているwebサイト「Centauri Dreams」で、宇宙か...
日本でも七夕の物語が言い伝えられている、天の川。その幻想的な銀河の集まりは、一体宇宙のどこに位置するのか。その謎を解き明かすため、ハワイ大学の研究グループ...
ガラスの球体に宇宙を閉じ込めたペンダントトップを知っていますか?手のひらの小さな球体をじっと眺めているだけで、無限の広がりを感じさせる。これは、美しい!小...
2015年11月24日。アマゾン社のジェフ・ベゾス氏が創設した航空宇宙企業「Blue Origin」社が、再利用可能なロケットを打ち上げ「垂直着陸」させる...
「宇宙に一番近い島で、未来に一番近い芸術祭を」。そんな謳い文句を聞かされたら、もう気にせずにはいられません。2017年夏、宇宙をテーマにした新しい芸術祭が...
科学が発達した現代においても、あたかも解明できない超常現象のように語られる「宇宙人存在説」。いないと、よほど困る理由でもあるの?このモヤモヤに挑む「Spi...
2015年12月24日、「JAXA」が出した求人応募に注目が集まりました。筑波宇宙センターに2週間入所し、5回通所するだけで38万円の協力費がもらえるそう...
今年、新たにLGBTの人たちにとって歴史的な一日となった日がある。毎年、世界各地で盛大に開催される性的マイノリティの権利と文化を讃える「プライド・パレード...
プログラマやエンジニア、建築家など、さまざまなスペシャリストで構成されたウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」。アート・サイエンス・テクノロジーの境界線...