NASA宇宙飛行士を調査してわかった「マルチタスクを円滑にこなす秘訣」。

いくつもの作業を一気にまとめて片付けようとすると、効率がよくない。よく耳にする話です。MITの神経科学者アール・ミラー氏は、脳内で行われている作業についてこう説明しています。The Guardianより抜粋。

「人間が複数の作業をこなしているときは、一つひとつの作業をスイッチしながら交互に片付けているだけに過ぎません。それぞれ認知するたびに負荷がかかっています」。

EQ(心の知能指数)に詳しいトラヴィス・ブラッドベリー博士は、ロンドン大学の研究について言及複数タスクをこなす被験者のIQスコアが低下すると書いており、その影響が顕著に表れるとも。だからこそ、やることをバラバラにして考えひとつずつ片付けることが大切。これもよく耳にする話ですよね。

では、高い集中力を保ち、効率的に作業をこなしていかなければならない上、失敗すれば死んでしまうリスクだって抱えている宇宙飛行士はどう考えているのでしょうか?スコット・E・パラジンスキー氏のコメントがQuartzに紹介されています。

「宇宙では、いくつものタスクを管理しながらその作業の垣根を飛び越え、すべてを円滑にこなしていかなければなりません。それもミスなく。ハードですよ」。

どうすればうまくいくの?

Medium 3d7d8ae8e39032975901648d5c8eeecb6aec19c7

ここからは、NASAのタスク管理に関して調査を行った結果、アリゾナ州立大学のJeffery LePine教授が「地球でも応用できる」と書いたアドバイスを紹介します。タスクマネージメントに加えて、参加者の精神状態などを含めた研究が行われました。

「問題なのは、作業から作業へと移行する際にある“間”です。タスクが複雑だったり、重要だったり、または完結していない場合、次の作業に大きな影響を及ぼす可能性があります。

次の作業にとりかかる際に、これまで何を考えていたのか、何を成し遂げたのか、次の作業で何を成し遂げたいのか、それらをクリアにすることが大切。

重要度の低いタスクをまとめて片付けることも効果大。メールの返信などを間に逐一はさむより、一気に済ませてしまったほうがスムーズ。もちろん重要なものは早いうちに済ましてしまったほうが吉でしょう。

簡単な作業をスイスイ済ませたあとで家に帰れるので達成感だって味わえます。そこが火星であろうと、オフィスであろうと、変わらず応用できますよ」。

大切なのはスピードではなく、
正しい順序で作業すること。

具体的にまとめると、重要なのは下記4点でしょうか。

・作業の順序を整えて、ひとつずつ対応する。

・手を付けるのは、難しいことから。

・作業がスイッチするときに、前後の作業に関する目的や達成度を明確にしておく。

・1日の終わりに簡単な作業を一気に済ませる。

忙しくなってきた時に、気をつけておくといいかもしれませんね。

火星調査プロジェクトが本格化する米航空宇宙局(NASA)。今年度、宇宙飛行士に採用が決まった8名のうち、なんと半数は女性。NASAは恣意的なものでなく、あ...
宇宙に行きたい人、手をあげて!2015年12月14日、NASAが「求人募集」を開始します。どうやら火星探査に必要な300名以上の宇宙飛行士を集めようとして...
地球からおよそ400キロ上空を飛行する、国際宇宙ステーション(ISS)。その内部を映し出した映像が、NASAによって公開された。およそ18分間の4K動画は...
340日間に及ぶ宇宙への長期滞在を終え帰還した、宇宙飛行士のスコット・ケリー氏。アメリカ人宇宙飛行士として最長滞在記録を更新し話題になりましたが、そのカラ...
2015年9月。「1年計画」に挑戦している宇宙飛行士が国際宇宙ステーションで生活を始めてから半年ほどが経ちました。以下の画像は、長期間宇宙で生活するってど...
仕事をしながら、ついついやってしまうスマホのチェック。実は、その行動が脳にダメージを与えているというのです。しかも、男性の場合、影響はより深刻。この記事を...
地上から約400kmの上空に建設された国際宇宙ステーション(ISS)。この巨大な有人実験施設から、地球の表面に漂うオーロラを捉えた映像をNASAが公開した...
2015年9月29日(日本時間)、NASAは火星の表面に「液体の水」と「塩の結晶」が存在していることを裏付ける観測データを発表した。複数の場所で水が流れた...
数多くの候補者のなかから、特別に優秀な人材だけがそのチャンスを掴むことのできる職業、それが宇宙飛行士。地球を遥か離れた宇宙に飛び立つのは、人類の中でもほん...
2015年8月11日、NASAの公式ホームページに発表されたのは、宇宙飛行士スコット・ケリー氏が8月10日に撮影し、ハッシュタグ「#GoodMorning...
2015年7月23日、NASAは地球と非常に近い環境を持った惑星を発見したとの発表を行いました。「Kepler-452b」と名付けられた惑星は、太陽系外で...
NASAとミシガン大学の共同開発により、自然治癒する「壁」が開発されました。まるでSFのような話ですが、蓋を開けてみるとその構造はとてもシンプル。ポリマー...
2016年2月19日「AFP」は、NASAによる火星環境を想定したジャガイモの栽培実験の結果が翌月明らかになる、ことを報じました。ペルーの首都リマにあるイ...
2015年10月21日にNASAがYouTubeにアップした映像は、3機のX線観測衛星「チャンドラ」「スウィフト」「XMM-ニュートン」が2014年の11...
2016年6月30日にNASAが公開した、とある映像。映し出されているのは、木星と揺らめく青い光──、そうオーロラです。実はいま、わずか13秒のこの動画が...
アメリカ宇宙航空局(NASA)が公開したこのイメージ。ぽっかりドーナツ状に弧を描いた宇宙空間の穴の中に流星が突入、こんな印象を受けるかもしれない。だが実際...
NASAのScientific Visualization Studioが、海に浮かぶゴミの量やその流れを追い、科学的に可視化した動画を紹介しています。こ...
米宇宙開発局(NASA)が推奨する観葉植物があります。宇宙と植物?のつながりではないようです。「inhabitat」ライターLucy Wang氏によれば、...
きっかけは、ある調査で確認した衛星写真。Adam Voilandさんは、カナダで観測された火山灰の影による「Vの字」を見て、NASAの写真を使ってアルファ...
10月31日(土)はハロウィン!仮装の準備をしている人も多いかもしれません。が、もうひとつ注目のイベントがあることを知っていましたか?なんとその数時間後、...