自己啓発

新しい行動を促す自己啓発記事は数あれど、それらのほとんどは実践するのが難しい印象。たとえ一歩を踏み出せたとしても、継続するのはハードルが高いものです。でも...
「自己憐憫」とは、いろんなことが上手くいかないときに、ついつい「わたしって何て可哀想なんだろう」と憐れんでしまうこと。経験がありませんか?自己憐憫をしても...
一般的に「子どもっぽい」という表現は、ネガティブな使い方をされるもの。社会に受け入れられたければ、大人のように振る舞うことが求められます。しかし、ライター...
面倒なことはついつい先延ばし。でも、そうしたことこそが、本当にしなければいけないことだったりも。モチベーションをコントロールして弱い自分に打ち勝つコツを、...
「実験と失敗を繰り返し、半年かかった」と前置きをしながらも、早起きが苦手だった自分がどのようにして朝型人間になれたか、をまとめたJeff Haden氏。彼...
時を超え、シンプルかつ大切なコトを私たちに教え続けてくれるブッダ。「Higher Perspective」に掲載された「真実の愛」に関する記事も、一見する...
人生はラクじゃありません。たいてい困難や失敗、ストレスに満ちているものです。「泣きっ面に蜂」なんていうことも、よくあります。そんな状況を跳ねのけるほど日々...
「学ぶ」とは、学問を習得することだけではありません。日常生活のあらゆる場面で習得している礼儀や作法、立ち振る舞いなど、これらもすべて「学ぶ」ことで得られる...
Mark Divine氏はアメリカの特殊部隊ネイビーシールズに20年間在籍していた元隊員です。格闘技を30年間、ヨガを15年間、それぞれトレーニングを積ん...
日頃から懸命に読書しているのに、何を読んだのか、そこから知識を得られたのか、曖昧なことってありませんか?その理由は「アウトプット」が習慣化されていないから...
「人は自分が幸福であることを知らないから、不幸なのである」ーフョードル・ドストエフスキー(小説家)ここで紹介するのは「Collective Evoluti...
インプットの質と量を向上させ、ビジネスに生かすための秘策とは?いかにして「知的ストックを厚くするか」について紹介します。01.インプットに最適なのは「英語...
周りの人と比較して、「自分は大した人間ではない」とネガティブになる。ライターLaura Caseley氏が「LittleThings」にイラスト付でまとめ...
最近いい事が全然ない…。どうしたら幸せになれるの?幸せになれる人とそうじゃない人との差って?原因となるキーワードは「思考のクセ」にあるのです。ここでは、自...
言い訳は、聞き飽きたここで紹介するのは、新しい1年に挑戦するための決意の数々。今年こそはーー。01.自分の中に毒をもつ!岡本太郎氏の名言にもあるが、人間、...
起業家ポール・ハドスン氏の記事を一部紹介します。彼が「Elite Daily」で提案しているのは、新しい一年をイメージすることに加え、文章に起こしてリスト...
この動画は、ラッパーのPrince Eaがその思いを視聴者にぶつけたもの。「説教臭くきこえるのはわかってる」と言いながらも、動画で訴えかけたのは、本気で生...
世の中は1%の大成功者と99%の凡人たちで構成されている。とはいえ、肩を落とすことはない。自分の「特性」とおかれた「環境」を理解できれば、間違いなく成功で...
幸福の形は、人によって異なります。幸福かどうかは人それぞれの心の問題にすぎません。つまり、捉え方次第であらゆる感情を幸福に結びつけられるのです。商社、市役...
これは、「Thought Catalog」に掲載され話題になったもの。疲れやストレスで自分自身に対して“腐ってきたなあ”ーーなんていうふうに思ってきたら、...