「ヒトはみんな死んでいく。でも、誰も本気で生きていない」。あるラッパーの言葉が心に響く

この動画は、ラッパーのPrince Eaがその思いを視聴者にぶつけたもの。

「説教臭くきこえるのはわかってる」と言いながらも、動画で訴えかけたのは、本気で生きて欲しいという熱いメッセージでした。

誰も本気で生きてない。

恐いのは死じゃない。
人生が終わってしまうことだ。

Fb51b3a85daf1dd114f67b43a2b35b608881f448

ほとんどの人が恐がっているのは、死ぬことじゃない。人生が終わってしまうことだ。それに気づくための方法は、本気で生きることにある。

病院で、100人の人々に最も後悔していることを聞いた調査がある。ほぼ全員が、やったことよりもやらなかったことについて話した。

取らなかったリスク。追わなかった夢。人生最後の言葉は何になると思う?もし僕ならこう言う。「なあ、目を覚ませよ」。

なんでキミは存在してる?人生は働くことじゃない。週末をくるのを待ち、家賃を払う?違う。わからないけど、みんなこの星からの贈り物を受け取っているはずなんだ。

夢に選ばれるのか。
それとも自分で選ぶのか。

980564548b4c5c286104d0e812da8421606c50c3

黒人のみんなには謝るよ。ぼくにキング牧師を真似することはできない。彼は夢を持ったんじゃない。彼は夢の一部だったんだ。人が夢を選ぶのではなく、夢が人を選ぶ。

自分の手で夢を掴まなかった人間を見てほしい。夢が彼らを選んだんだ。自分自身で夢を選ぶ勇気はあるか?自分の手の中にしっかりと掴むのか、そのまま滑り落ちるのただ眺めているか。

飛行機は飛ばなければ錆びる。

E2fb0aa619047d15b0d7bef9c323af2cda0512dd

あるフライトでこんなことを学んだ。パイロットの話では、多くの乗客が飛行機が飛ぶことを危険だと考えているそうだ。しかし、飛行機にとっては陸上に停まっているほうが危ないってさ。なぜかって?錆びてしまうからだ。

劣化は、空中より陸上にいるほうが早まる。考えてみれば納得だ。飛行機は空中に居るために設計された。人間だって同じだ。飛ぶために作られたのに、飛べないなんて悲しい。

心のなかには泥棒がいる。

Cac7a6e2d7c13b88cbcde2cec22e195bf80b1a11

みんな泥棒を恐れている。彼らは、夜中にすべてを奪っていく。しかし、泥棒は心のなかにいる。それは疑念とも呼ばれている。

もし泥棒を見たら、警察を呼んで、彼を子ども達から遠ざける。だって、彼は殺人者だ。これまでしてきた失敗よりもたくさんの夢を殺してしまう。

彼は変装する。ウイルスみたいに視力を奪う。細かく紛れて、キミへと入り込む。なんとなくってやつだ。

“なんとなく”を許すな。

8390d9500117feb21034ab8d31d922b1673af15d

なんとなくが一番致命的だ。なんとなくって知ってる?なんとくなくな人間はたくさんいる。なんとなくキャリアを変え、なんとなく大人に憧れ、なんとなく健康に憧れる。なんとなく求めれば、なんとなく結果がついてくる。

夢はなに?何がキミを本気にさせる?なんとなくじゃ済ませられないものは何?すべて心で動かしていることって? そう、キミは苦難を乗り越える。周りにはなにもない。何度も失敗するだろう。でも誰がそんなものを数えるっていうんだ。思い出せ。簡単な道なんてない。

諦めないこと。

Ca6f7be3218c90c02b29a1b3dc8ea2107cbbca44

その道でトップになりたいなら、鋭い山の背を歩き、越えていかなければいけない。ストレスなことも、鬱々とすることもあるだろう。でも一つ言わせてくれ、スティーヴン・スピルバーグだって映画学校の受験に3度も落ちてる。でも、彼は諦めなかった。

オプラ・ウィンフリーは、TVが肌に合わなかったと言った。でも彼女は続けた。批評家は鬱を経験したビヨンセに、もう歌えないと言い放った。それでも彼女は歌った。

いざこざや批判は、偉大な所業にはつきものだ。宇宙の法律で誰も逃れられない。痛みは人生だ。でも、どんな種類かは選べる。成功への痛みか、後悔への痛みか。

人生という贈り物を、
自分の手で持つこと。

6fbd56042275fc39cb5eed2420917ad3050ce534

振り返らなくていい。僕たちは人生という贈り物を受け取った。

それを無駄にしてはいけない。評価は過去によってされない。一瞬一瞬生まれるものだ。だから自分で持とう。

いつか飛び越えられる。翼は成長する。人生は勝手に進まない。説教臭くきこえるのはわかってる。贈り物を使わなければ、自分を売るだけでなく世界を売ることになる。心のなかに閉じ込めてしまった発明品はなんだろう?アイデアは?

今スグに始めよう。

Ba10f3309055c996a17480a8b637a97f3e86d03d

人生は短い。キミの内側から世界に発信するスキルは何だ?UNIは1つ。Verseは曲だ。きみはそのユニバースの一部だ。

マイクを握り勇気を持とう。心から人生を歌え。もう引き下がれないから、新しい始まりを創りだすんだ。今スグに始められる。そして、新しい終わりを創りだすんだ。

Licensed material used with permission by Prince Ea
宮下真/Makoto Miyashita文筆家・編集者。仏教関係や東洋思想(日本・中国の古典)を主な分野として執筆。著書に『ブッダがせんせい』『おしえてブ...
ハワイ語の特徴のひとつが、独特のやさしい語感と響き。それでいて、伝統と奥深さを秘めています。ここではハワイで古くから伝わる言葉のなかから、心を揺さぶる7つ...
アインシュタインは言った。「人は誰もが天才である。しかし魚に木を登らせようとするのなら、その魚は一生、自分が愚かだと信じて生きていかなくてはならないだろう...
生きていれば、世の中の不条理や他人の辛辣な言葉に傷つくこともあります。しかし、世の中は、そんなネガティブなことばかりではありません。それを思い出させてくれ...
「がんばれ。やればできる!」というのは、落ち込んだときによく聞く言葉です。物事をポジティブに考える大切さはわかる…だけど、ありきたりな言葉を投げかけられて...
歴史的に「偉人」と言われる人たちも、生きることに悩み苦しみ、虚しい日々を過ごした経験があるものです。ここでは、家入一真さんが発案し、絶望名言委員会なる組織...
人生は、なかなか自分の思い通りにはいかないもの。生きることは、楽じゃないのが当たり前で、うまくいかずに苦難ばかり多いことが普通なのです。でも、「楽じゃない...
一生懸命仕事をして、お金を稼いで、生活するだけでいっぱいいっぱい。そんな時、ふと「自分の人生はこれでいいのだろうか」と思うことはありませんか?好きなことを...
新しい行動を促す自己啓発記事は数あれど、それらのほとんどは実践するのが難しい印象。たとえ一歩を踏み出せたとしても、継続するのはハードルが高いものです。でも...
僕がキューバに訪れた時には、よく中国語で話しかけられた。また、アメリカでは韓国人に間違えられることが多かった。見た目が似ているからだろう。その度に、どこの...
米メディア「Greatist」でライターChalotte Andersen氏が心を奮い立たせる数々の言葉を紹介した記事が評判を呼んでいます。カウンセラー、...
「生きるために食べよ、食べるために生きるな」これは、古代ギリシャの哲学者ソクラテスの有名な言葉。忙しい毎日を過ごしている、現代人に響くものではないでしょう...
平野 宏枝1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメ...
いつも物事を一歩前に進めてくれるポジティブな人って、一体どんな共通点があるんでしょうか?その考え方を参考にすれば、前向きな行動ができるかも!1.座右の銘は...
いつも新しい視点に気づかせてくれる偉人達の金言。今だに古びませんよね。「I Heart Intelligence」は、その中から特にハッとするような言葉を...
2012年にその年最もバイラルした動画のひとつとしてCBS Newsで取り上げられたこのYouTube動画には、両腕を持たずに生まれたミュージシャン「Ge...
生きることは悩み、考えること。誰もがふとした瞬間に自分の生き方について、つい考えてしまうのではないでしょうか?ここでは、家入一真さんが発案し、絶望名言委員...
仕事がうまくいかなかったり、大好きな恋人にフラれたり…。人生は何が起こるかわからない。良いことも悪いこともあるから心を複雑にさせる。でも、たとえ壁にぶつか...
生きていく上で切っても切り離せないのが「人間関係」。異なる考えを持つ者同士、わかり合えないのも当然と言えるかもしれません。ここでは、家入一真さんが発案し、...
仏教の開祖として知られている、ブッダ。彼の残した言葉は、時代を超えて多くの人の共感を呼んでいます。ブッダの残した言葉は、どれだけ時を経てもなお、多くの人の...