自分を見失いそうな時に、思い出したい「7つのコトバ」

すべてが上手くいくときもあれば、その逆もしかり。だからこそ人生は面白い。そんな達観したようなマインドは、常人ではなかなか持てないもの。辛い状況のときに気持ちを切り替えるのは、実際かなり難しいことですよね。

そこで「Higher Perspective」から、自分を見失いそうなときに思い出したいコトバを紹介。発言の主が書かれていないのが玉に瑕(きず)ですが、なかなかグッとくるものが並びます。

01.
「過去ばかり気にしていては、人生の次章はスタートできない」

Medium 96f7a3df2bb2171c4bcbe9fcd85e6223b96be6be

もしあなたが頻繁に過去を振り返っていたら、真に“今を生きる”ことは出来ません。どんな困難が訪れても、人生前進し続けるのです。

今こそ殻を破るチャンス。あなたを待つ新たな喜びを探すのです。

02.
「3歳児と話すと、人生の意味を再確認できる」

この意味は、時に大人は人生にある喜びや楽しみよりも、“重要度”で物事を判断しがちだということ。たまには身近にいる子どもたちと気軽にお喋りすることも、人生の意味を見直すために必要です。童心に返れば、常に全ての物事を真面目に考えすぎることはないと気付けるでしょう。

03.
「時には外に出て、深呼吸をし、自分が何者でどこに向かっているのかを問うべき」

これは明白。大好きなことや将来のことを考えても、明確な答えが出てこないときもあります。が、たいていの場合、答えはあなたのすぐ目の前にあるもの。

04.
「もし開かないなら、それはあなたのドアではない」

今の仕事が合っていないと思ったとしても、それは必ずしも悪いことではありません。きっとあなたが本当にやりたかったことでも上手くいかないこともある。大丈夫、そんな経験もいつかあなたにしか開けることのできない特別なドアに向かうステップになるはずです。新しいことに挑戦し、自分の可能性を広げるための歩みを止める必要はありません!

05.
「今いる場所が気に入らないなら、すぐに動くこと。あなたは木ではないのだから」

Medium 42d24babd29ff7485ae07b92f911cd684ad6d1be

今住んでいる場所に満足していないなら、心のままに引っ越ししてみては?あなたにピッタリの場所を見つけて、夢や目標を叶えることに全力を尽くすこと。あなたを躊躇させるものがなく、望みを叶えられそうな手段があるなら、すぐに行動してください。直感と本能に従うのみです。

06.
「災いは、ときに思わぬかたちで、あなたをより良い方向に導いてくれる」

人生における重要なレッスンの一つ、それは人生における「最悪な時期」の対処法を学ぶこと。逃げ出したくなるような悲惨な出来事も、きっと必然的に起きたこと。何かしらの理由があるのです。

しかし、時にその経験が事態を今までよりも良い方向へと導いてくれることも。辛いこともあるでしょうが、次へと突き進む新しい道を見つけるのです。前進を止めないで下さい。

07.
「現在が終着点でないことを忘れないで。最良の時は、まだ訪れていない」

すべてのものが永久ではありません。儚いからこそ現実であり、美しいのです。人生には常にいくつかの道がある。それらはあなたを高めたり、未知の世界へと導いてくれるもの。あなたの身近にある無限の可能性に溢れた世界を受け入れてください。

落ち込むことは悪いことではありません。しかしこれだけは忘れないでください。あなたには多くの選択肢が用意されているのです。世界はいつだって、新しいことに挑戦する機会をあなたに与えているのです!

Licensed material used with permission by Higher Perspective
ハワイに長く暮らしてきて、僕はハワイ語のすばらしさを実感しています。言葉一つひとつに意味が込められいて、感慨深いものばかり。そのなかから、元気が湧いてくる...
どんなに辛いことが起きても、いかなる困難に出会っても、いつも前を向いて行動する人がいます。そんな人たちに共通していることは、難しく考えずポジティブな言葉を...
誰だって勇気が出なかったり、落ち込んだりすることはあります。生きていれば避けて通れないものとはいえ、そんなときにどうしたら本来の自分を取り戻せるのでしょう...
高校の心理学教師だったAndrea Schulmanさん。彼女はその経験を活かし「Expanded Consciousness」で、落ち込んだ時に唱えるべ...
中国の思想家、「孔子」の教えが世界中で共感を生んでいるのは、そのポジティブ、謙虚、そして誠実な姿勢が、その言葉に表れているからかもしれません。米メディア「...
人類の歴史の中で活躍した偉人たちの名言には、不思議な力があります。その言葉を言った人の人格や人生が重なり合い、聞いた人の人格や未来さえも作っていくのです。...
「しあわせ」と聞くと、自分の外側にある何かと結びつくことだと感じるかもしれませんが、外的な要因ばかりに求めていたら、自分がすり減っていってしまいます。でも...
「我々は他人と同じになろうとして、自分の4分の3を失なってしまう」アルトゥル・ショーペンハウアー(ドイツの哲学者)「Elite Daily」にライターのP...
「継続は力なり」。自転車は一度乗り方を覚えてしまえば一生乗れますが、人生の教訓となると、一度うまくいったからといって、毎回うまくいくワケではありません。だ...
落ち込むことは誰にでもあります。大切なのは、そこからうまく這い上がること。ライターのLaura Caseleyさんが「Little Things」で紹介し...
人間の内面に焦点をあてる「Power of Positivity」。どの記事も“やればできる感”を与える内容が印象的です。ここでは、「自信をなくした時に思...
ここで紹介するのは「Expanded Consciousness」に掲載された、記事。タイトルの通り、ちょっと落ち込んでいる…という人に読んでもらいたい記...
些細なミスやトラブルに、「そんなのつきもの」と納得して前に進める人と、いつまでも引きずってしまうタイプの人がいます。両者の違いは、自分に納得できるかどうか...
あなたは、気持ちよく1日を始めるために、何か習慣づけていることはありますか?あなたらしい元気のもとや、からだにいいこと。朝にぴったりの、みずみずしい言葉た...
人生に迷うようなとき、まずは自分の心に耳を傾けられなければ、その先に続く幸せは手に入らない。現代哲学を代表するフリードリヒ・ニーチェは、自分の目を通して現...
Steven Bancarz氏が立ち上げたメディア「Spirit Science and Metaphysics」。その中で、起業家でビジネスコーチのAm...
「自分を好きになる」。言葉にするのは簡単だけど、その方法をちゃんとコトバにできる人は少ないもの。必ずしもこれが答えとは言いませんが、その方法と真摯に向き合...
いつも物事を一歩前に進めてくれるポジティブな人って、一体どんな共通点があるんでしょうか?その考え方を参考にすれば、前向きな行動ができるかも!1.座右の銘は...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
「人民の、人民による、人民のための政治」のコトバで有名なアメリカ合衆国第16代大統領のリンカーンですが、じつはそれ以外にも数多くの名言を残しています。思わ...