シンプルだけど、すっと前向きになれる6つの言葉

中国の思想家、「孔子」の教えが世界中で共感を生んでいるのは、そのポジティブ、謙虚、そして誠実な姿勢が、その言葉に表れているからかもしれません。

米メディア「Collective Evolution」にて、ライターのArjun Waliaさんが自分の解釈を添えて、孔子の6つの名言を紹介しています。今日も頑張れるきっかけを孔子の言葉から受け取ってみては?

01.

Medium b0baf0222d267abbe2aabe972c9e48905bdacc9b

「我々の一番の栄光は、失敗しないことにあるのではなく、失敗するたびに立ち上がる力にある」

「失敗」とは、我々が成長するための踏み台でしかないと信じている。なぜなら、人生はものの見方次第でいくらでも変わるものだから。最初は「失敗かも」と思っても、その失敗が今後の成長へとつながるならば、それはとても意味のあること。

02.

「自分が望まないことを、他人に押しつけてはいけない」

言葉にすると当たり前のように感じるかもしれませんが、自分の欲求が先に来てしまって周りのことが見えなくなると、ふと見失いがちなこと。

03.

Medium 8392cfa193cc6853791f2cfc2bba99227853ddde

「何事も、楽しんでやりなさい」

「やりたくないことに対して『ノー』と断れなくなることは、周りの言いなりになるきっかけ。自分の『~がしたい』ではなく、周りの『~をすべき』に従ってしまった瞬間から、私たちは自らの人生の著者ではなくなってしまう。自分の力を有効活用するのではなく、自分の力が世界に利用されてしまうのです」(ケリー・フラナガン)

フラナガン博士の言葉は、孔子の教えに強く結びついている。とくに社会は「~すべき」ことを押し付けてくるから、私たちは「いい教育を受け、いい職を手に入れることが正解」と、半ば洗脳されている。そのため、あまり向いてない仕事のために毎朝早起きをする羽目になってしまうのかもしれない。だけどこれも考え方ひとつで、自分にとって実のある経験に変えていけるでしょう。

私自身も自分に合わない仕事をいくつかしてきたけど、「何を学べるか」を一番に考えてきました。そうするだけで、仕事への思い入れがびっくりするくらい変わるの。そして、どんなときも、自分の「~したい」という気持ちに従ってきました。自分がしたいことに全身全霊を捧げると、そのスキルを磨いている過程すら楽しいの。

04.

「聞いたことは、忘れる。見たことは、覚える。やったことは、理解できる」

どんな知識も、「肌」で覚えることが大事。何事も自分で経験してみないとわからないものです。周りが犯した間違えよりも、自ら間違えたほうが成長できるのは、こういう理由があるから。つまり、自分が学ぼうとさえすれば、なんだって学べるのです。そう思うと、可能性は無限大だと思いませんか?

05.

「美はどこにでも存在する。だが、皆がそれを見えるわけではない」

私が「美しい」と感じるものと、あなたが「美しい」と感じるものは少しだけ、もしくは大きく違うかもしれない。世界には、まだまだ発見されていないたくさんの「美」が隠されているでしょう。もちろん、すでに世の中に存在する「美」から倣う必要もあると思うのです。

06.

Medium 0dbbc97759532a6ada0e817c5efc32732965d1d0

「知らざるを知らずとなす これ知るなり」

ソクラテスの「無知の知」という言葉が存在するように、これは様々な思想家の口から言い伝えられてきた思想。私たちはまだまだ知らないことがたくさんあり、その限りなさを知ってこそ好奇心が生まれ、さらに知らないことを深堀りすることができます。

まずは、あなたの知識が本当に正しいかを疑ってかかること。まだまだ知らないことがたくさんあるからこそ、人生は楽しいのです。

Licensed material used with permission by Arjun Walia, via Collective-Evolution
人生に迷うようなとき、まずは自分の心に耳を傾けられなければ、その先に続く幸せは手に入らない。現代哲学を代表するフリードリヒ・ニーチェは、自分の目を通して現...
高校の心理学教師だったAndrea Schulmanさん。彼女はその経験を活かし「Expanded Consciousness」で、落ち込んだ時に唱えるべ...
どんなに辛いことが起きても、いかなる困難に出会っても、いつも前を向いて行動する人がいます。そんな人たちに共通していることは、難しく考えずポジティブな言葉を...
私たち人間は、必要以上に物事を難しく考えてしまう生き物のようです。生活、人間関係、目標に、TODOリストと、とにかく複雑にしがちです。もっとシンプルに生き...
人生をシンプルに過ごすってどういうことだろう?一口にシンプルな生活、ミニマルな生活と言ってもいろんな捉える方がある。でも減らすことの利点に関して確実に言え...
孔子の言葉は、欧米でも大人気。言わずもがなその真理を問う言葉の数々は魅力的です。ここでは、「I Heart Intelligence」の記事から特に印象的...
中国、春秋時代の学者で儒教の祖でもある孔子は、欧米でもとても知名度が高く、人気があります。その秘密は、真理を問う言葉の数々。処世術やリーダーシップにおいて...
一生懸命仕事をして、お金を稼いで、生活するだけでいっぱいいっぱい。そんな時、ふと「自分の人生はこれでいいのだろうか」と思うことはありませんか?好きなことを...
あなたは「自分の人生」というストーリーの主役です。と言われても、日々そう思いながら生活するのは難しいもの。人生経験が浅ければなおのことでしょう。でも早く気...
ものをたくさん持たず、シンプルなライフを提案する「ミニマリズム」を実践する人も、数多く見受けられるようになってきました。リーダーシップやコーチングに精通す...
生きていれば人との付き合い方や、そもそもの生き方など、考えさせられることは多いはず。人生に迷ったとき、私たちは何を信じて生きていけばいいのでしょうか?ここ...
「学ぶ」とは、学問を習得することだけではありません。日常生活のあらゆる場面で習得している礼儀や作法、立ち振る舞いなど、これらもすべて「学ぶ」ことで得られる...
毎日、たくさんの人と関わっていくなかで、相手は自分のことをどう思っているのか、どのような結果を求めているか、と揺るがされ、自分の軸を見失ってしまうときもあ...
誰だって勇気が出なかったり、落ち込んだりすることはあります。生きていれば避けて通れないものとはいえ、そんなときにどうしたら本来の自分を取り戻せるのでしょう...
2016年から8月11日が祝日になりました。何の日?山の日!「内閣府ホームページ」には、その趣旨として、こんな文言が掲載されています。「山に親しむ機会を得...
古代ギリシアの哲学者プラトン。彼の思想に詳しくなくても、名前だけは聞いたことがあるのではないでしょうか。ソクラテスの弟子であり、アリストテレスの師匠であっ...
生きることは悩み、考えること。誰もがふとした瞬間に自分の生き方について、つい考えてしまうのではないでしょうか?ここでは、家入一真さんが発案し、絶望名言委員...
嫌なことがあった次の日は、朝から憂鬱な気分に陥りがち。だけれど、本当は、新しい気持ちで1日を始めたいものです。そんなあなたに贈りたい、自分を奮い立たせる言...
長い長い時を経て語り継がれてきた、珠玉の名言。遥か昔に言われた言葉が、ときには現代を生きる我々の人生をも動かしてしまうことがあります。そんな古今東西の名言...
自然と調和し、大地と共に生きてきたネイティブ・アメリカン。数奇な運命にありながら、今日まで伝承されている、彼らの精神性や教訓をライターAlanna Ket...