もしもキリスト降誕が2016年だったなら…を再現したフィギュア

あくまでシャレとして楽しめること前提だけど、このウィットの効き方は嫉妬レベル。だってまさか、あのキリスト降誕のシーンがこんなことになるなんて!?

喜びを“自撮り”で表現してみた

Eddea7f8674f2f86cdb3395ab0beba9524c955f4

キリスト降誕のエピソードは諸説あれど、馬小屋で家畜や羊飼いに囲まれて生まれた、という話を耳にした人は多いはず。そのワンシーンを2016年現在になぞらえてみたのが、このフィギュアだ。

飼い葉桶(のような雰囲気のもの)に寝かされたキリストを、セルフィーするヨセフ。ダンガリーシャツにチノパンのラフなスタイル。アヒル口でピースサインをつくる聖母マリアの手にはスタバのカップって。

イマドキすぎる
東方の三賢人

52489f3b6284dfc8b308aeb9ee0558e74f3bdee8E653d178c03b434b3b70dc24b28dbb9d7c6aa621

降誕を祝福して集まってきた三賢人もご覧の通り。なぜかセグウェイ。持参した乳香と金と没薬は…たぶんAmazonプライムのギフトボックスの中なんだろうな。

モバイルネイティブな羊飼いと
オーガニックな動物たち

338db7799aa167703c47ecaeb7461ad1f20f81dc

救い主の降誕を告げたはずの羊飼いだけど、イヤホンをしてスマホゲームに夢中?その横でちょこんと羊はクリスマス柄のセーターを着せられて。

1921f7f2ba44312314fb3e853888ef8f5fd7849b

こちらは、グルテンフリーの餌をほおばる100%オーガニック牛

C68170e690d6f2c5413e9fd4077340830499d57b

さて、このキリスト降誕“2016バージョン”のフィギュアセット(Hipstar Nativity Set)、実際に買うこともできる。どのくらい人気があったのか定かでないが、すでに1,000セットを切っているらしい。129.99ドル(約14,700円)に送料がプラス。

この遊び心がわかる人はこちらから。今ならまだ、クリスマスの飾りつけに間に合うかもしれない。

Licensed material used with permission by Maggie Habib
他人から見たらガラクタのように思えるものでも、そばに置いておくだけで穏やかなキモチになれる。そこに意味なんが求めてなくてね。そういった、おもちゃともツール...
夢中になってフィギュアで遊んでいた子ども時代を思い出させてくれる、そんな日本人フォトグラファーがいます。大阪で活動している「ホットケノービ」さん。彼の写真...
おじゃましまーす!と、言いたくなるほど生活感あふれるミニチュアハウス。誰かが住んでるんじゃないかって思うくらい、住人の個性が出ている。Hank Cheng...
2015年も残りあとわずか。そろそろ意識が新年に向き始めている人も多いのではないでしょうか。そこで「Higher Perspective」に掲載されている...
ここで紹介するのは「Inc.com」に掲載されている「2016年を素晴らしい一年にするための、たった1つの言葉」という記事。どうやら、あるキーワードに焦点...
海外の人気動画サイト「CUT」。彼らの人気シリーズ「もしも◯◯と××が一緒にマリファナを吸ったら…」。今回集まったのは、この3人。左:ジム(ユダヤ教の指導...
セルフィー。日本語でいうと自撮り。自分ひとりの撮影だけじゃなく、友だちが集まった時も思わず撮りたくなっちゃいますよね。どうやらその気持ちは、猫も同じのよう...
ネイティブアメリカンの社会には、LGBTQの人たちに対する差別はなかったようです。彼らがどのようにジェンダーを捉えていたのか、人と違うことを理解していたの...
20代を振り返って反省したり、将来のことが心配にもなってくる30代。「本当にこのままでいいのか?」と不安が襲ってくるのは、アナタだけではありません。そんな...
3年かけてノアの方舟を再現した男性を知っているでしょうか。神はノアに「堕落した人類を滅ぼす」と密告し、方舟をつくれと命じたーーなんて物語のようにお告げがあ...
エッフェル塔やサクレ・クール寺院、ルーヴル美術館、ビッグ・ベン…パリとロンドンを代表する観光スポットは、誰にとっても魅力的なフォトスポット。それらを写すだ...
テクノロジーの進化は私たちをいろんな面から解放してくれます。ひとつは「ライフスタイル」。 固定電話からモバイルになったことでいつでもどこでも連絡が取れるよ...
ポルトガル、ウェールズ、ドイツ、フランスとベスト4が出揃い、ますます目が離せなくなってきた「UEFA EURO 2016」。連日寝不足気味で出勤している、...
TVや雑誌で一般的な「星座占い」からは一歩離れ、新鮮味のあるネイティブアメリカンの「動物占い」に触れてみてはいかがでしょう?「Higher Perspec...
桜舞い散るなか、新学期が始まる4月。つまり、2016年も早くも3ヶ月以上が経ち、4分の1が終わってしまったことになります。でも、「Inc.」で紹介されたM...
カリフォルニア随一のパワースポットとして、世界中からヒッピーやナチュラリストたちが瞑想やトレッキングに訪れる聖山「マウントシャスタ」をご存知だろうか?その...
2016年はみなさんにとって、どんな1年だったでしたか?不完全燃焼でしたか?充実していましたか?結果はどうにせよ、それぞれ素敵な瞬間もあった1年だったはず...
ピアノを折りたたんで持ち運べる!そんな新しい楽器が開発中。「Makuake」で資金を募っている「モバイルグランドピアノ」は、88鍵盤で全長は110.4セン...
ヨーロッパでポピュラーなLCCのひとつ、ライアンエアーには、世界中から注目されているパイロットがいます。彼女の名は、マリア・ペターソン。Instagram...
言い訳は、聞き飽きたここで紹介するのは、新しい1年に挑戦するための決意の数々。今年こそはーー。01.自分の中に毒をもつ!岡本太郎氏の名言にもあるが、人間、...