こんなところで料理してみたい!小さなキッチンで生まれる豊かなレシピたち。

子どものころ、クッキングトイと呼ばれる、料理が作れるおもちゃがあった。キッチンのガス台がそのまま小さくなって、ホットケーキやドーナツが作れるものである。子どもからすると夢のようなおもちゃで、遊びのために作られたものだけれど、ほんものの料理が出来上がるというのが、子ども心に驚きであり喜びだった。大人になった今でも、限られたスペースや材料で料理をすることについ胸がときめいてしまうのは、その時の「おままごと」という遊びの延長に今があるからなのかなと思う。

小さく暮らすと、
ほんとうの豊かさが見えてくる。

アメリカの西海岸で、小さなキッチンで料理する人たちを撮影し、そのレシピを一冊にまとめるというプロジェクトがある。その名も『The Tiny Mess』。

コンロで湯を沸かす合間に、野菜をせん切り…だなんて、狭いキッチンだとなかなか大変な作業である。流しの上にまな板を置いて、不安定ななか庖丁を動かしたり、調理道具を仕舞う場所も限られているから、棚の取っ手にフックを引っ掛けて、フライパンやお鍋をたくさんかけて、頭をぶつけたりして。

Cooking by woodstove at the #chilldernesscabin with @timshreddy and @hannfull. Stop number one. #thetinymess @maddiejoyceart

The Tiny Messさん(@the_tiny_mess)が投稿した写真 -

そうこうしながら作り続けていると、見えてくるものがある。自分の動く範囲や動作のクセが分かると、必要な道具って意外とこれくらいでいいのかもと。写真に登場するシェフたちも「ままごと」感覚に胸をときめかせながらせっせと手を動かしているのだろうと思った。だって、そのごちゃごちゃした感じがとても楽しいのだから。

たとえば、こんな場所でも、
美味しいご飯は作れるわけで。

外のキッチンはバーナーがふたつ。ケトルと鍋。柱にはコーヒーカップ。

板をわたせば、どこでも調理台になるのだから、今日もたっぷりのサラダをこしらえる。

暖炉の上でパンケーキ。熱々にメイプルシロップをたっぷりかけて、部屋中に甘い香りを漂わせたい。

手の届くところに、必要なものがすべて揃っている安心感。寝ぼけ眼でも大丈夫。

スモールハウスやトレーラーハウス、ヨットの中など、限られた空間で、ちゃっちゃと手際よく手を動かす様子は、見ているだけでわくわくするものである。自宅のキッチンを改めて見直してみると、意外と必要のないものが多いことに気がつくかもしれないし、普段料理をしていない人は、まずはコンビーフに目玉焼きでも焼いてみようか、なんて気持ちになるかもしれない。手に取りたい人は、クラウドファンディングで応援を!

Licensed material used with permission by The Tiny Mess
エネルギー資源の浪費を抑えた、環境にやさしい持続可能な暮らし方。今や現代人の共通言語として定着した感がある。モノを所有せず、シンプルに暮らす「ミニマリスト...
キッチンが見えていると、料理が美味しく感じる!キッチンがオープンなレストランは楽しい。自分の注文した料理がどんな人にどのようにして作られいるのかを見ること...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
これは、いくつものシステムキッチンを店舗に集約して、時間貸ししてしまおうというIKEAのアイデア。実際にロシアで行なわれたこの取り組みは、ネットでキッチン...
いかにもイタリア人的な感覚から生まれた、アソビ心満点の転写式タトゥーシールのご紹介。でもこのタトゥー、貼る場所までちゃんと決められているのです(一応)。そ...
アウトドア料理は、限られた器材だけでいかに感性を働かせて作るかが勝負。もちろん、火おこしもそのうちの一つ。だから楽しい。というのは百も承知。でも、ここまで...
ヨーロッパ最大の「出前サービス」を提供するDeliveroo社の調査によると、イギリスの各家庭には、まったく使われていないキッチンツールが平均34個も眠っ...
カラフルな食材の色彩を応用しない手はない!と、Erin McDowellさんが紹介したレシピは、ありもので十分賄えそうなフードカラーリングソースの作りかた...
手づくり餃子における意外な落とし穴は、あんと皮のバランス。なぜかいつも皮だけ数枚余ってしまう。みたいなことありませんか?ところがこの餃子の皮、使い方次第で...
世界を驚かせるような絶品料理を考え出す「優秀なシェフ」が現れた?しかし、どうやら人間ではないようです。かつてアメリカのクイズ番組「ジェパディ!」で、オフラ...
花を食べるーー。日本では菜の花や菊などをたまに食卓で目にする程度ですが、ヨーロッパ、とりわけイタリアとフランスではよく食べられているそう。フードライターの...
あなたは、冷蔵庫の中身をすべて把握できている?いつ買ったかも覚えていない、いつ食べるかも分からない食料がゴロゴロしている。そんな人にこそ見てもらいたいのが...
物にあふれた生活から脱却し、心地よい暮らしを目指すシンプルライフ。関連書籍も多く、毎日を丁寧に過ごすその生活に憧れる人も多いでしょう。ですが、憧れるだけで...
玉子料理はなんて美味しいのでしょう。玉子は、アレンジを加えて食卓の主役になったり、手の込んだ料理で名脇役を果たしたり。もちろん、そのままでも美味しくいただ...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
手頃な価格で、あると便利な「きゅうり」。ついつい多めに買ってしまって冷蔵庫にきゅうりしかない…。そんな状況でも美味しくお腹を満たすことができる絶品のレシピ...
春の行楽シーズンは、ちらし寿司や茶巾寿司など、薄焼き卵を焼く機会が増えてくるもの。普段のお弁当においても、彩りに重宝する料理です。ただ、薄焼き卵って地味だ...
購入したのはいいけれど、食材を使い切れなかった……そんなときに便利なのが保存食を作っておくこと。なかでも塩漬けは、食材の水分を抜き、保存性を高める働きがあ...
はたしてこの商品、「ゴミ箱」なのかそれとも「掃除機」なのか……、表現の仕方も迷うところ。いづれにしても、ありそうでなかったキッチンツールに、こんな感想を持...
ここで紹介するのは、見た目も華やかでおいしい朝食たち。でもじつは、すべて電子レンジであっという間に作れるものなんです。こんなメニューが食卓に並んだら、朝か...