大学にきっちり「4年間」通うことのメリットって?

ビジネスを始めたい!など、何か目標があるからといって、大学を中退するのは大きな賭けとも言えます。4年間も大学に通うなんて無駄だな…と感じながらも、そうしなかったあなたに拍手を送るのは「Elite Daily」の人気ライター、Paul Hudsonさん。

彼がまとめた「大学に4年間通う5つのメリット」を読むと、大学生活を後悔する必要なんてなかったことに気づかされます。むしろ、その4年間という貴重な時間をフル活用して、そのあとの自分の仕事に活かしてみては?

01.
大学でしか作れない
ネットワークもある

1dd3c0a80eac93cbe924c6f703ef3f508f9149cf

大学生活ではたくさんの交流が待っています。自分の力だけではつながることができないであろう人たちと、知り合う機会も多いでしょう。

もしかしたら、起業家やアドバイサー、そしてあなたの尊敬する人とつながっている人が、大学で教授をしているかもしれません。授業後に時間が許す限り、彼らから知恵やアドバイスをもらうことだってできるはずです。

大学という「つて」がなければ、メールを送っても返事がなくてそれっきり、ということも。著名人や、普段出会えないような人とつながるためには、そこに至る「つて」が何よりも重要です。大学は、そのきっかけをつくるためにも大切な場なのです。

02.
自分のキャパを
知ることができる

ビジネスで成功するというのは、決して簡単なことではありません。成功する道のりは長く険しいものです。物事が思うように進まないと思い知ったとき、忍耐強くいる必要もあるでしょう。そして多くの場合、最初に思い立った考えだけでは、目標になんて辿り着けません。

自分はどこまで耐えられるのだろうか。何が好きで、何が苦手なのか。ビジネスのビジョンだけでなく、自分のありとあらゆる特徴を正確に捉えてこそ、成功に向かって前進することができるのです。

その「自分」というアイデンティティーを構築するために大事なのが、大学の4年間。「本当に自分に向いている仕事は何だろう?」と考え、そして自ら気づくための貴重な時間なのです。

03.
さまざまな
意見が聞ける

514aebceb0db91a3715a6ac89f957d2b0659bc34

もしもあなたが将来的にビジネスをしたいと考えているならば、大学は自分の将来の顧客に出会える場所とも言えるかもしれません。たくさんの人と出会えるからこそ、いま周りがどんなサービスを欲しているのか、リサーチすることだってできます。

多くの人が何を必要としているのかが分かれば、希少価値の高いビジネスが見出せるはずです。大学で出会う人々は、仕事関係だけでなく、きっと人生を豊かなものにしてくれるでしょう。

04.
「考え方」の多くは
大学で身につけた

私は「大学に行くなんて馬鹿げてる」と思いながらも、親を心配させたくなかったため、結局行くことを決意しました。そんななか、今でも受講して良かったと思う授業は「哲学」です。

世界の見方が変わるというのが、まずひとつ感じたメリット。さらに言えば、効率良く論理的に物事を考え抜く力がついた貴重な授業でした。何か問題にぶつかったとき、最善の解決案が導けるようになったのも、この授業のおかげだと感じています。

もちろん哲学だけではなく、いまの考え方を構成することの多くは、大学で学びました。

05.
うまくいかなかったときに
方向転換できる

Eafd1325f3ad18a9232fcf597200c3c556aa1596

「若いうちにビジネスで成功したい!」といった希望を持って突き進むことも大事なことですが、現実的に言うと、そういったチャレンジをするときは失敗を見据えることも大事です。

やっぱりどこかの企業に就職したい、と思ったとき、学歴があるかないかで与えられる選択肢は大いに変わってくるでしょう。あなたはもしかしたら「気休めのために4年間を犠牲にするのなんて、長すぎる」と思っているかもしれません。

でも社会に出たとき、仕事がなければ生活することさえ難しくなるのは事実です。学歴がある上で自分のビジネスやに挑むほうが安心だということに、気づくときがいつかくるはず。

Licensed material used with permission by Elite Daily
アメリカで初任給の高い大学「ベスト50」が「Business Insider」で発表された。社会人一年生であるフレッシュマンが手にする破格の年収にも驚かさ...
大学4年生のみなさんは、今から1年もしないうちに社会人として1歩を踏み出すことになるでしょう。社会人生活が待ち遠しい人もそうでない人も、大学生最後の夏休み...
今から97年前の今日、1920年2月5日。慶應義塾大学と早稲田大学に、国内で初となる私立大学の認可がおりました。現在まで築きあげられた慶應と早稲田の歴史、...
「Uターン就職」。実家を飛び出し、首都圏の大学に進学。その後また故郷に戻って職を得る。そういう選択肢も増えています。でも故郷に帰るなら、いっそもう一度実家...
書くときは青色のボールペンを使う。さらには、耳栓をしてささやきながら暗記する。嘘か真か、巷には色々な暗記術が溢れています。でもこれからは、方法だけでなく、...
2015年10月の初旬、「US News 」が発表した、大学ランキングが世界に衝撃を与えた。アメリカの名門校を抜いて、初めて工業研究分野で世界トップの座に...
経済的な理由で、卒業できずに大学を去ってしまう学生が多いアメリカで、画期的なプログラムが発表された。世界最大の米コーヒー店チェーン・スターバックスが、アリ...
世界有数の名門校、英・ケンブリッジ大学が「LEGO教授」を一般公募!オモチャ好きには心躍るような話題を、科学系情報サイト「IFL Science」でMor...
女優業のかたわら、米アイビーリーグの名門校ブラウン大学を2014年5月に卒業したイギリス人女優エマ・ワトソン。彼女が英オックスフォード大学のカレッジのひと...
「幸せ」。古来より論じられてきたテーマについて、ハーバード大学が科学的に研究するセンターを設立しました。もちろん、闇雲に追いかけるわけではありませんよ!「...
子どもと大人の、ちょうど中間とも言える「大学時代」。勉強、恋愛、遊び、そのすべてが大切な思い出ですよね。そして、多感な時期を一緒に過ごした友だちだからこそ...
ハーバード大学が今年の卒業スピーチに指名したのは、Facebookのマーク・ザッカーバーグ。ちょっと心配そうな彼がアドバイスを求めた相手は、ちょうど今から...
価値観が多様化している現代において、自由であたらしい働き方を求める人は増えています。自分の求めるワークスタイルに合った会社選びをしようと思ったら、果たして...
困難とされていたマグロの完全養殖に、約30年の年月をかけて成功した近畿大学。そのマグロが「近大マグロ」として販売されていることはよく知られています。でも、...
人間ってすごい!なんと初めての場所で眠る際、脳の半分くらいは防犯のために起きたままでいるんだそうな。「Current Biology」にブラウン大学による...
大学に入学すると待っている、たくさんの新しい出会い。授業やサークルなど日常を通じて恋愛に発展、なんてことはザラ。でも、彼氏ができるのは周りの友人ばかりで、...
集団行動がパフォーマンス?と思う人も多いかも知れません。が、YouTubeでは毎年話題!文字通り集団で行動することを指しますが、厳しい訓練のもと、針の穴に...
ゲイの兵士が逮捕されたり、大統領選の候補者たちが同性愛に対して否定的な発言をするなど、同性愛者にとっては厳しい状況が続く韓国社会。そんな中、各地の大学で、...
臓器移植。他の治療方法では回復できない場合に取られる「最後の手段」であることが多く、多くの患者がドナー提供者を待ち望んでいる、というニュースなら一度くらい...
人間の手首や手足の指が、魚のヒレの柔らかい骨から進化したものという証拠を米シカゴ大学の研究チームが発表した。数百万年前の哺乳類の進化の歴史が、遺伝子組換え...