スーパーマリオの「きのこ」を完全再現するキッチンツール

どこの国を旅していても、必ず訪れるのが現地のスーパーです。野菜やフルーツ、お肉、魚介類はもちろん地域ごとの違いがよく分かるのですが、それよりもお菓子コーナーや乾物、缶詰売り場なんかをのぞいて見ると、そこにもローカルを色濃く感じられる商品に出会えるものです。

そしてもうひとつのメリットが、お土産探しに事欠かないこと。たとえばこんな商品も、お土産としてのポテンシャルは十分でしょう。

ラディッシュを“きのこ化”する
そこだけにこだわった調理道具

B2330f5950d47b2e1eb3d16bd7d471d0577c30c2

アメリカのスーパーで見つけたこのキッチンツール。どうやらラディッシュをかわいいきのこシェイプにするための道具のようですが、仕上がりはまさしく「スーパーマリオのきのこ」そのもの。

2ba69bef658c9bb26b630ab7c0d5aec0ac8f5e33

考えてみれば、たしかにラディッシュのカットの仕方と言われてさっと思いつくのは、せいぜいこの薄切りくらいなものですよ。それをいかにおもしろく、楽しく見せるか、きっとその1点だけにこだわってつくられた商品が、この「Ravanello」という名のラディッシュシェイパーなんじゃないか、と。

07907267d2d6d9ee252e20026aa7642080eadfd9

まずは、ラディッシュの葉の部分をカットして、断面をRavanello裏側中心のギザギザした穴に差し込みます。そのまま時計方向にねじると、えんぴつ削りのように皮の部分がカット。

E623b50278a7c41da533cf5dda1378133f362b82

ほぼ半分近く削れてしまってますが(笑)、これで柄の部分が完成。

48c1f015bb313117490d51ef2ca11d84bc1b680a

最後にRavanelloの先端を使って、傘におなじみの白い斑点をくりぬいていけば…、

53a65c735d2590b9bc9dff78400e4cd38325acef

ほら、パワーアップきのこのできあがり!

これで11.99ドル(約1,370円)だったら、まあお土産としては合格でしょう。ちなみに販売元のAnimi Causaのオンラインショッピングサイトから購入も可能、日本へのシッピングもしてくれるそう。

サラダのアクセントになるし、この形でピクルスにしても楽しそう。

Licensed material used with permission by Animi Causa
ヨーロッパ最大の「出前サービス」を提供するDeliveroo社の調査によると、イギリスの各家庭には、まったく使われていないキッチンツールが平均34個も眠っ...
「史上最も影響力のあったゲーム」の第1位に選出される『スーパーマリオブラザーズ』。飛んで、跳ねて、踏んづけて、ときに輝きながら無敵の強さを発揮する。だが、...
2015年11月。レース会場となったのは、ブラックフライデーの翌日で大忙しの巨大モール「ウエストフィールド・ロンドン」。なんと、あの有名ゲームのキャラクタ...
人気ゲーム「マリオカート」の世界観をリアルな実写で再現したこの動画。おっと、いわゆるゲームの実写動画と侮ってほしくない。そこには、双子の兄マリオとのあまり...
2015年12月28日にYouTubeに投稿された動画の内容が考えさせられると話題だ。あの世界一有名なイタリア人男性と言っても過言ではないマリオブラザーズ...
キッチンが見えていると、料理が美味しく感じる!キッチンがオープンなレストランは楽しい。自分の注文した料理がどんな人にどのようにして作られいるのかを見ること...
子どものころ、クッキングトイと呼ばれる、料理が作れるおもちゃがあった。キッチンのガス台がそのまま小さくなって、ホットケーキやドーナツが作れるものである。子...
これは、いくつものシステムキッチンを店舗に集約して、時間貸ししてしまおうというIKEAのアイデア。実際にロシアで行なわれたこの取り組みは、ネットでキッチン...
アウトドア料理は、限られた器材だけでいかに感性を働かせて作るかが勝負。もちろん、火おこしもそのうちの一つ。だから楽しい。というのは百も承知。でも、ここまで...
エネルギー資源の浪費を抑えた、環境にやさしい持続可能な暮らし方。今や現代人の共通言語として定着した感がある。モノを所有せず、シンプルに暮らす「ミニマリスト...
はたしてこの商品、「ゴミ箱」なのかそれとも「掃除機」なのか……、表現の仕方も迷うところ。いづれにしても、ありそうでなかったキッチンツールに、こんな感想を持...
木目が特徴的なこちらのアイテム。実は「割り箸」からできています。年々増えている使い捨て箸への問題意識から生まれたプロダクトです。アジアン料理のブームが巻き...
僕がクリエイティブディレクターを務めているクラウドファンディングサイト『Makuake』で、今まさに話題となっているペンです。名前は「mininch」。コ...
あなたは、冷蔵庫の中身をすべて把握できている?いつ買ったかも覚えていない、いつ食べるかも分からない食料がゴロゴロしている。そんな人にこそ見てもらいたいのが...
去る6月13日、上海に世界初の次世代スーパーがオープンしました。なんと、自動運転するとのこと。今まで「行く場所」だったスーパーが、「来るもの」になる時代が...
産地直送野菜──。収穫したての鮮度をいかに保ちながら、それを商品として売り場に陳列するか?これは、ブラジル大手スーパーチェーン店の企業努力を紹介した動画で...
「バターメモ ブロック」は、メモをそのままバターに見立ててパッケージされています。パラフィン紙のパリパリした感じとか、このままスーパーの食品コーナーに置か...
料理好きな人ほど、食材の鮮度にだってこだわりたいもの。だからこそ、野菜やハーブを家で育てているという人も多いのではないでしょうか。ドイツ・ベルリンにあるス...
毎年、世界中でおよそ300億トンもの野菜や果物が廃棄処分されています。このなかには商品として店頭に出荷できない、見栄えが悪くいびつな形をした、いわゆる規格...
まだ食べられるのに、消費期限が近いからという理由だけで廃棄されてしまう大量の食材。誰もが「もったいない!」とは思うものの、具体的に解決しようと思うとそれは...