科学をもっと身近に。ペーパークラフトで楽しむ「顕微鏡」

この世界には、目に見えない生き物がたくさん存在しています。生態系の中で重要な役割を果たし、ときに人間にも大きな影響を与えているそんな生き物たちを見る機会はなかなかありません。顕微鏡は何万円もするし、重くて大きいし…。

そんな常識を覆すプロダクトが「Kickstarter」に登場して話題を呼びました。それはなんととっても小さくて軽い「紙製」の顕微鏡。

まるで折り紙みたいな
ポケットに入る顕微鏡

C492e9d792f5d283e4e935a572bfe9ab6536315e

Foldscope」と名付けられたこのアイテムは、折り紙でできたようなペーパークラフトの顕微鏡(しかも防水)。

紙を折って組み立てるだけで、肉眼では見えない小さな世界を楽しめちゃうといいます。

886f02137fafd86af2cf74e1cea8cc88bfeb9245

そんなの、大した性能じゃないんじゃないの?と思うかもしれませんが、倍率はなんと140倍。解像度は2ミクロンと、なかなかに高性能なんだとか。見ることのできる映像は、こんな感じ。

身の回りにこんな生き物たちがいることがわかったら、驚きや発見はもちろん、ちょっと感動すらしますよね。庭や植木鉢などで使えば、身近な「科学」に触れることができるというわけです。

3d66065c1128afd20daf56eb00c002a3fc77cf86

その秘密は
極小球体レンズ

0535d0ec001ec11af75f9814be6a033cb77f89ab

高性能の秘密は、特殊な球体レンズにあり。サイズは塩粒より小さいくらいで、この極小の透明な球を通して見ることで、光を大きく曲げ、より拡大された像を得られるのだとか。

4d673cff54941d5940935c98fa9301def81cf130

コンパクトで手軽なのによく見える、ということで、使った人はみんな驚き夢中になってしまう様子。小さくて持ち運びに便利なので、好きなところに持っていけるし、おでかけ先で自然観察するのも楽しそうです。

C7984008c7d6e02ab60a80bd137fef6691f935ad

肉眼で楽しめるだけでなく、スマホを使って記録に残したり、プロジェクション投影もできるというから本格的です。

パナマ運河やサハラ砂漠での野外テストも行われていて、通常のケアを守れば数年は使えるそう。

世界中に100万個の
出荷を目指す

すでに「Kickstarter」での資金募集は終了していますが、これまでに5万個の「Foldscope」を世界130ヶ国以上に届けていて、現在は100万個を目指しているとのこと。

科学へ興味を持つためには、机の上の勉強だけではなく身近な「なるほど!」が大切だというのが、開発者たちの信条。

子どもの自由研究だけではなく、大人の勉強にも使えそうな教材ですね。

Licensed material used with permission by The Foldscope Team
小学生の頃、理科の実験でよく使った顕微鏡。普段は見ることの出来ないミクロの世界を始めて見た時は、感動したものです。ただ、顕微鏡を使っていたのは大体屋内。観...
この望遠鏡を使って実際に月を撮影した映像がコチラ。「スマホ天体望遠鏡PANDA」というカワイイ名前からは想像が付かない性能の高さが話題のようです。組み立て...
スピルリナとは、藍藻の一種。大豆より豊富なタンパク、およそ30種以上のミネラルなど、人間にとって必要な栄養素がぎっしり。スーパーフードとしても注目を集め、...
加齢と慢性疾患の関連性などを研究しているBuck Institute for Research on Agingがワシントン大学との共同研究でとんでもない...
太陽の光に反射して、湖面が空と“うつし鏡”となる場面を、わざわざ湖に持ち込んだ等身大の鏡を用いて撮影し続ける、地元出身のフォトグラファーMurray Fr...
突然ですが「スマッシングハーブ」を知ってますか? これは火をつけて使用するハーブのこと。浄化の儀式や瞑想時にネイティヴアメリカンがその煙を利用していたこと...
信じられない事実が判明したようです・・・。なんと、人間のウンチには、金や銀がたくさん含まれているのだとか!含まれている金属の種類は、パラジウム、バナジウム...
カナダのバンクーバーに住むケセニア・ペンキナさんが作るのは、まるでガラスでできたように表面が反射している、鏡のムースケーキ。彼女のInstagramを見る...
甘い&塩っぱい組み合わせって、なぜか美味しい…その理由を、なんと科学が解明してくれたといいます!「Delish」の記事に紹介された理由を見てみましょう。甘...
ロシア人パティシエ、Olga Noskovaさんのケーキが海外メディアやSNSで話題。なぜかというと、まるで鏡のごとく光沢がーー。つやっつやのピッカピカ!...
地球の気候変動の原因は人間由来である。というのは国連の専門家の主張としても知られていますが、中には懐疑論も存在し、温暖化現象は自然のものであるという意見や...
野外フェスが本格的にシーズンインするこれからの季節。ライブ好きのみなさんを「科学のチカラ」が後押ししてくれそうです。Science alertの記事による...
カメラを手に入れたら、色々な機能を試してみたいものですよね。もちろんスマホのアプリも便利でいいのですが、ここではレゴブロックのように組み立てながら遊べるカ...
どんなに大きな失恋でも3ヶ月で立ち直る!?失恋からどれくらいで立ち直ったか、というのはどの国でもどの年代でも気になる話。一世を風靡した海外ドラマ「セックス...
最新のスマートデバイスと「健康」には深い関係性がある。流行りのウェアラブルと言えば、走った距離や道のりどころか心拍数や消費したカロリーまで管理可能。中には...
「UPLIFT」で、ライターのJacob Devaney氏がヨガをすることはカラダの痛みを和らげるという記事を書いています。氏曰く、ヨガや瞑想など精神を大...
2016年3月3日、ロンドン大学クイーン・メアリーの科学者による衝撃の研究結果が発表されました。なんと、あの正体不明のアーティスト「バンクシー」を特定した...
クイーンズ大学ベルファストの科学者達が、汗をかけばかくほどいい香りを発する、という画期的な香水を開発したようです!湿気や水分と接するほどいい香りになるのだ...
「『科学によって証明された』と言われると、偏りのない事実のように感じられるけれど、実はそうではない側面がある」と語るのは、サイエンスジャーナリストのAnn...
米メディア「Greatist」でライターChalotte Andersen氏が心を奮い立たせる数々の言葉を紹介した記事が評判を呼んでいます。カウンセラー、...