カチッと押せる「キー型はんこ」がクセになりそう

よく考えてみると、私たちは、一年で何度はんこを押すだろう?

たとえば、サラリーマンは見積書や承認時など、それなりに押す機会はありそう。じゃあ、主婦はどう?パッと思い浮かぶのは、銀行口座の開設や引越しの契約書など。そう頻繁にあるものじゃないのは確かだ。

でも、ここで紹介するのは、用がなくともムダに使いたくなるはんこ。なぜって、これまでにないクセになる押し心地だから。再現したのは、かつて誰もが味わっていた“あの感覚”です。

キートップ文字、印面を
自由にオーダー可能

A16e70d9e38985a611542b8dc96ca2d5004cb844Bb55bc1dcc2d799bb79b3551a194b3a260069f7e

これは、「キーを押す」+「印を押す」という2つの押すという行為をカケた、その名も 「キー印」。今となっては希少性の高い「昔ながらのキーボード」を模したもので、シャレ的な感覚でありながらも実用性のあるプロダクトに仕上がっています。

16d844dfc3cf61b2fcceb13022855fd106542cdc

キートップ文字と印面は、自由にオーダー可能。前者は、アルファベットA〜Zの26文字+汎用性のあるEscから、名前や好きなことばのイニシャルなどを選べます。

136de033dbbbfc8693a81defc9e750e15ef1b747

また後者は、文字・色・書体について、チョイスできます。

文字:漢字・アルファベット・数字、各パターン6文字以内
色:朱・赤・青・緑・紫・黒
書体:楷書体・古印体・てん書体・行書体・丸ゴシック体・ポップ体

4e5c097dae20c57ee3ec888bec31c31e9e6228ff

「キー印」は、東急ハンズおよびオンラインストアにて発売中。価格は2,500円(税別)。色や書体などを確認したい人はこちらからどうぞ。

自分用にはもちろん、時期的には入学、入社祝いの贈り物としても◎。さらには、訪日外国人のお土産としても良さそうです。日本の「印章文化」を、受け入れられやすい、ユーモアのあるかたちで体感してもらえるのでは?

Licensed material used with permission by Design Room
ミミガーや豚皮のおつまみのようにも見えるこのビジュアル。これが今、アメリカで密かなブームを呼んでいるお肉を使わないジャーキー。代用するのは、100%ココナ...
日本人として知ってて当然のはずの両者の違い。言うまでもなくこの2つの原材料は同じもの。では、どこで「たらこ」と「明太子」を見分けるか?ちゃんと説明できます...
小さくて不思議な形状のキーボード。これは、イギリスのROLI社から発売された「Seaboard Block」。平らな形状でキーの境目も曖昧。一見キーボード...
カフェでのメール作成や、旅先でのFacebook、Blogの更新などなど。スマホで対応できるのは言わずもがなですが、PCに慣れ親しんでいる人にとっては、キ...
永遠に続くかのように見えるエクセルの行。じつは、最終行があるって知っていましたか?その行数は、なんと1,048,576行!普通に使う分にはこの最終行に到達...
間違いなくプロダクト好きな男性の心をくすぐるコチラの製品。「QWERKYWRITER」は、ワイヤレスのタイプライター風キーボードです。これはカリフォルニア...
2016年のクリスマスプレゼントはどんなラッピングを用意しましたか?中身は覚えているけど、包装までは覚えていないという人も多いのではないでしょうか。アメリ...
キーボードといえば、割とシンプルなイメージ。今回紹介するのは、タイプライターのようなデザインと音に注目した、今までのそれとはちょっと違ったキーボード「Lo...
マウスやキーボードなんてもう古い!グローブ型のコントローラーが米で開発中です。Kickstarterでは既に目標金額の出資を集めており、ガジェット好きを中...
ゴールデンリトリバーのElla(エラ) Fitzgeraldは、絵にうるさい。なんてったって、自分の気に入った作品以外には目もくれない。彼女が絵画を鑑賞す...
クリスマスシーズンにお菓子を売ろうとするとき、作り手が味にのみフォーカスするのは、もはや時代遅れ。と言い切るのはあまりに極端かもしれませんが、そんなことを...
子守唄は赤ちゃんだけのためではないかも?タイの動物保護施設「Save Elephant Foundation」にいるFaamaiは、飼育スタッフのLekさ...
ネットやAIが急激に発達している現代では、技術というとなんとなく無機質なイメージ。毎日触れているのに、どこか近寄りづらい印象すらある。でも、その根底にある...
クライミングウォールにプロジェクションマッピングを投影、新しいゲーム性を取り入れた遊び方が可能になりました。未来感満点のワクワク動画は必見です!これは、投...
楽器をもっとクールなものにしたい。そう感じたのは、ミュージシャンのBrockett Parsons氏。彼はレディー・ガガのキーボーディストをつとめるほどの...
せっかくのキャンプでアウトドアを楽しみにきたはずなのに、テントの設営に四苦八苦しているうちに、貴重な時間を取られてしまうことって結構あるもの。それもあって...
クリスマスを控えて、そろそろお祝いの準備を進めていることでしょう。そして、いつもこの時期に迷ってしまうのが、友だちや恋人へのプレゼント。渡したあとに「そう...
「2016年は、紅茶の年だった」そう言ってしまいたくなるほど、この1年で目覚ましい活躍を見せた紅茶。中でも、スターバックスが展開する専門店「TEAVANA...
YouTubeでは、変わった挑戦をしている動画が爆発的な再生回数を記録することがありますが、今話題なのがこちら。まずは見てみましょう。1,500ガロン(約...
「誕生日に息子をおもちゃ屋に連れてったんだ。何を選んだと思う?」そう話すお父さんと一緒に動画に登場したのは、3歳になったばかりのアザイくん。どうやら自由に...