バカがつくほど「正直」な女子、13の悩み

まれに見る、ほんっとうに正直な女子。大人になるにつれて嘘がうまくなるというのはよくあることだから、しぐさも、口にする言葉もすべてがストレートな彼女たちに憧れる人もいるでしょう。

けれど、彼女たちもその曲げられない性格のせいでいろんなトラブルを抱えているようです。具体的なチェックリストが「Elite Daily」に掲載されていました。

01.
本当のことを言っただけなのに
嫌われてしまう

2edb0bcccbd89763d467c800bdb1ff5a1614ea27

思ったことは、そのまま口にしちゃう。一度ウザいと思った相手には攻撃姿勢をとる。同僚が大声で話していたり、ルームメイトが貧乏ゆすりをしていたら、思わず「やめて!」と叫んじゃう。

そんなあなたのことを、まわりの人はビッチだって言うかもね…。

02.
デリカシーがない
と言われる

デリケートな状況で、残念な結果を招きかねない私の発言。

出会ったばかりの人にも、政治やセレブのゴシップネタについて自分の考えを話しちゃったり。でも何も恥ずかしくないし、何を言われても全然気にならないわ。

03.
無意識に人を
傷つけてしまう

すぐ人を怒らせてしまうのは、普通の人がどれだけ繊細かを理解してないから。あなたほど肝が座った女性は、めったいにいないと思うわ。

ただ残念なことに、その性格は一生直らないでしょうね。あなたが繊細な人を敵に回すことが何度も続くようなら、パーティの招待リストから外されてしまうかも。

04.
つらくても
「本当のこと」を知りたい

多くの人は真実から目をそむけたがる。でも、あなたは違う。嘘が嫌いだから、きちんと真実に目を向ける。嘘は問題を解決しない。バンドエイドみたいに簡易的な存在だと思っているからね。

たとえば、友だちとショッピング中。彼女が試着したトップスが全然似合ってなかったら「それ、似合ってないよ」とはっきり言っちゃう。変な服を着た人と歩いていたら、自分もセンスを疑われそうだからね。

05.
ウザい人が寄ってくる

4dd235c7272ebe6146320fa07a468366681b8af8

あなたを例えるなら「猫じゃらし」。うるさい人とか、一度優しくするとずっとそばを離れない人とか、いろいろ面倒な人ほど、あなたと親友になりたがるの。

きっと、ゴシップ好きの人からお茶に誘われることも多いでしょう。彼らにとってあなたは「超ウケる」存在みたい。あなたにとっては厄介者でしかないでしょうけれど…。

06.
誰にでも本心が言える

とにかくあなたは、人の気持ちに鈍感。

「これは言わないほうが良さそう…」とか「これを言ったら◯◯さんを傷つけてしまうかな…」と考えるのが当然なのだけど、あなたにはそれができないの。

07.
上司にも物怖じしない

上司のことを恐れてしまうのは、若いビジネスパーソンにとって仕方のないことかもしれない。けれどあなたは、尊敬を込めて同僚と同じように扱うの。だから上司もあなたに命令したりしないわ。

クレイジーな人よりも、のんびりとした人のほうが相性良いかもね。『プラダを着た悪魔』のミランダには「クソくらえ!」と思っているはずよ。

08.
友だちとあなたの失敗談は
話さない

なぜなら、あなたに厳しく批判されるかもしれないから。

あなたは自分の過ちをしっかり認められる人だけれど、そんなにハートが強くない人もいる。今でも、思い返せば心が乱れてしまうくらい。なのに、あなたにあーだこーだ正論を言われたなら、しばらく距離を置きたいと思うかもね。

09.
どこで何をするにしても
リーダーになってしまう

遊びでも仕事でも、仲間と何かをするとき、あなたがいつもリーダーに。自ら申し出るのではなく、まわりがあなたのオーラに惹かれ、すべてを任せてしまうの。

どこで食事をするのか、その後はどこのバーに行くか。あなたがデートプランを考えていると思ってる。まあ、その通りなんだけど…。

10.
皮肉を
理解してもらえない

35c10240a9ea1de38110d6ec56dc28054661ea38

言葉を直球で投げることもあれば、皮肉たっぷりにユーモアを加えて遠回しに伝えることもある。

でも、後者の時いはいつも相手にポカーンとされる。あなたが冗談で言っているのか、嫌味で言っているのかわからなくってね。

11.
いつも喋りすぎてしまう

あなたは、とてもオープンな人間。セックスや酒癖など、他の人はうまくかわそうとするテーマでも、素直に自分の体験談を話せてしまうの。

「彼とのデート、どうだった?」と聞かれれば、何時に待ち合わせてどこに行って、その後はあそこへ行って、彼のしぐさがどうこうで……と永遠と話し続けられる。

だいたい途中で話を遮られて、別のテーマに変わっちゃうでしょうね。

12.
バカと一緒の空間にいるのが
我慢できない

きっと、バカからは目をそむけたくなると思う。1秒たりとも一緒の場所にいたくない。目の前で彼らが時間を無駄にしていると、そっとその場を離れてしまう。

13.
要領の悪い人を見ると
イライラする

64eb7faa69db0fc92b2667ccdcd687d8b457de79

私と比べて「この人たちモチベーション低いなあ」と感じたことはありますか?

仲の良い友達は成功に向かって努力しているから良いのだけれど、情熱を持っていない人を見るとイライラする。

邪険に扱って「どけてよ!」なんて言っちゃうことも。

Licensed material used with permission by ELITE DAILY
女子ってほんとうに悩みがつきません。恋愛は当然のことながら、お肌のケアやダイエットなど体の悩みもつきないものです。たとえばロンドン在住のライターMiran...
オレオにプリングルス、キットカット、レッドブル──。そんな誰もが知っているお菓子や飲み物のパッケージが、もっと“正直なデザイン”だったら?……と言われたと...
「Elite Daily」の女性ライターZara Barrieさん。正直でストレートな内容が人気の彼女が今回執筆したのは、「セクシーな女性が抱える6つの悩...
社会的な女性のイメージや他人の評価に流され、自分の体型にネガティブになるよりも、欠点も受け入れて、それを愛せる自分でいることのほうが、よっぽど健康的で自分...
容姿や恋愛って、ないものねだり。大人っぽい人は童顔が羨ましかったり、童顔の人は大人っぽい顔に憧れてたり…。今回の記事の主役は、幼すぎる童顔に悩む女性。「E...
人はいろいろな問題を抱えて人生を歩んでいます。しかしそれらは、心理学を使えばすべて解決できる、とビジネス心理研究家の神岡真司さんは言います。ここでは彼の著...
近くに魅力的な女性がいるのに、どうしても勇気を振り絞って気持ちを伝えることができない…。そんな奥手な男性が人気な風潮もあるけど、もし本当に自分のパートナー...
サバサバした彼女の言葉はなぜか心に突き刺さる…。そんな女性、周りにいませんか?他の人がしてくれないような厳しい指摘もズバッと言ってくれるから気持ちいい。そ...
片思い中だけではなく、付き合ってすぐの頃は「恋愛の駆け引き」が、ふたりの間にまだあるからなのかもしれない。「Elite Daily」では、43%の人が初デ...
自身の恋愛経験を元にアドバイスを送るのは、女性ライターのギギ・アングル。モヤモヤグルグルしたときには、サッパリした彼女の意見が心にスッと入ってくるかも。以...
ちょっぴり過激な実験動画で知られるJohalさん。彼が今回行った実験のテーマは「お金持ちとホームレスのどっちが正直なのか?」。視覚障がい者のふりをしたJo...
「人は10分間に3回嘘をつく」と聞いて、ドキッとしたんです。そんなに頻繁だなんて信じたくないけれど、社交辞令が多いこの社会のなかで「嘘」を奪われたら、円滑...
何かと厄介なオンナ対オンナ。対立的だったり、繊細だったり、気分の浮き沈みが激しかったり…。もちろん一緒にいて楽しいこともたくさんありますが、女子が群れてひ...
芸能人でも話題となることが増えている、「女性が年上」の年の差カップル。年下の彼氏に憧れる女性もいるでしょう。しかし、ならではの悩みも当然あります。1.彼と...
どんなカップルのあいだにも悩みごとは付きものですが、年の差カップルには独自の悩みも出てくるわけで・・・芸能人同士では15歳差、20歳差なんていうカップルは...
人は誰でも多かれ少なかれ、嘘をつくものです。そして、嘘をついた方が人間関係がうまくいったり、嘘をつかざるを得ない場面もあるでしょう。とは言っても、あまりに...
「男性が選ぶべきは大家族出身の女性だ」そんな独特の視点でまとめられた記事が「Elite Daily」で話題です。書いたのは女性ライターGigi Engle...
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
「なぜ、私だけ?!」長男の嫁というだけで、どうしてあれこれ言われるの?と悩んでいる方は多いと思います。好きになって結婚した相手が、たまたま長男だったという...
無意識というものは、脳の90%を支配しています。「感情」「思考」など意識を司る部分は、脳のたった1割の部分で行われているだけです。だから「無意識」の動きを...