年の差カップルで「女性が年上」よくある7つの悩み

芸能人でも話題となることが増えている、「女性が年上」の年の差カップル。年下の彼氏に憧れる女性もいるでしょう。しかし、ならではの悩みも当然あります。

1.彼と同世代や年下の子と浮気しないか心配

心配

女性が年上の場合、付き合いが長くなってふたりの関係が安定していったとしても、年齢を重ねることへの不安が募っていきがちです。

アンチエイジングなど美容の面で努力をしたり、いくら実年齢より若く見えると言われることが多かったりしても、若い子に彼を奪われてしまうかも…と心配が尽きないこともあります。

しかし、年上だからと自分を卑下し過ぎると彼につまらない女だと思われることがあります。

年上に憧れを持つ男性もいますし、年齢は気にしてもどうにもならないので、自信を持ちましょう。

2.デート代をどちらが負担するか気を遣う

男性が年上や同い年のカップルのデートでは、男性が多めに払うかワリカンとすることが一般的です。

女性が年上の場合、どちらが支払うかで気を遣うことが多いです。

女性が年上だからといって、いつもデート代を全て支払っていると、だんだん負担になってきます。

反対に、男性に全て払ってもらうのも、収入によっては申し訳なく思うでしょう。

収入に応じて高級なレストランや気軽なカフェでの支払いを分けるなど、無理なくお互いが楽しめる方法を考えましょう。

3.結婚を考えるタイミングが合わない

結婚

女性の年齢にもよりますが、妊娠のタイミングを考えると、女性の方が結婚を焦るケースが多いです。

しかし、男性は友人などが結婚していない場合、まだ結婚に対して実感が沸かないこともあります。

年齢によっては、まだまだ遊びたい、自由でいたいと考えるでしょう。

結婚は焦ったり、せかしたりしても、上手くは行きにくいものです。

お互いに結婚を考えるタイミングまで、良好な関係を続けられるかどうかが、交際を続けられるかどうかのポイントとなるでしょう。

4.ジェネレーションギャップを感じる

カラオケに行ったときや学生時代の話をしたときなど、ジェネレーションギャップを感じるのは、男性が年上の場合でも同じです。

最近の話題についていけないこともあるかもしれません。

しかし、おばさんに思われるのではと話を続けることを躊躇してしまうのは、女性が年上のケースならではです。

コンプレックスに思っても仕方ないので開き直って、最新の流行については、彼に教わるくらいのスタンスでいましょう。

5.プライドを傷つけないように気を遣う

カップル

年下の彼が得意になって教えてくれることも、彼女の方が知識や経験が豊富なケースでは、当たり前の話に感じることがあります。

こんなとき、「そんなこと知っているよ」と言ってしまっては、彼のプライドを傷つけてしまうので、気を遣いがちです。

やんわりと知っていることを伝えたいときには、言い方に配慮が必要です。

6.自分の悩みをなかなか相談しづらい

仕事や友人関係、家族などの悩みを相談したいと思っても、人生経験が自分の方が豊富と感じている場合には、有用なアドバイスは得られないことがあります。

しかし、相談されても困ると考える男性がいる一方で、ときには頼って欲しいと考えている人もいます。

どちらのタイプに当たるのか、見極めが大切です。

7.一緒にいると周囲の目が気になる

デート
年下の男性とデートしていると、「若い子をたぶらかしている」ようにみる周囲の視線が気になることがあります。

年齢差によっては、カップルに見られないという悩みもあるかもしれません。しかし、大切なのは2人がどう思っているかです。

単に若い男性と付き合っていることを羨ましいと思っている人もいますので、他人のやっかみなど気にせずに、堂々と振る舞いましょう。

どんな人と付き合っていても、悩みは起こるものです。年の差があるからと気にし過ぎずに、どう向き合ったらよりよい関係が築けるか、前向きに考えましょう。年上と意識し過ぎて、悩み過ぎないことが一番の解決策かもしれません。

どんなカップルのあいだにも悩みごとは付きものですが、年の差カップルには独自の悩みも出てくるわけで・・・芸能人同士では15歳差、20歳差なんていうカップルは...
年齢に開きがある人同士が付き合う、いわゆる年の差カップル。どんなカップルにも、初めて出会って惹かれ合う瞬間というのがありますが、年の差カップルはどんなきっ...
年上女性にアプローチしたくても、どうやったら良いのか分からない!という男性も多いのではないでしょうか?そこには、「自分よりも年上だから、経験があり見る目が...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
友達に年上彼氏の話をすると、「甘えさせてくれて、包容力があっていいね」と言われることも多い。でも、実は二人っきりのときは年上とは思えないほど甘えん坊だった...
年が離れている分、年上男性へのアプローチは、するりとかわされてしまいがち。「子供扱いされて、なかなか女性として見てもらえない」と悩んでいる人も多いのではな...
10歳以上年上の彼氏と結婚する際には、何か注意しておくことはないのでしょうか。前もって確認しておいたほうがよいことを知っていれば、年の差があっても安心して...
年上彼氏の呼び方で困っている人もいますよね。いつまでも名字に「さん」付けをして呼ぶのも味気ないけれど、かといって、いきなり下の名前を呼び捨てするのも躊躇し...
年下の彼氏との恋愛は色々と小さなことが気になるものです。「彼は本当に私の年を気にしてないの?」「彼と同年代の子に負けてない?」など、年上彼女としての悩みは...
優しいけれど、いまいち何を考えているのかが分かりづらい年上男性。そんな彼との恋愛を成功させるには、微妙な心理を把握するのが一番の近道です。彼らは普段どんな...
交際して3年も経てば、パートナーと本音で会話ができる反面、衝突や飽きがくるリスクも。そのため、カップルにとっては関係が続くためのひとつの「壁」と言われてい...
ふたりで出かけたら?手を繋いだら?キスしたら?セックスしたら?心が動いてしまったら?越えてはいけない浮気のラインは、人によって千差万別。お互いの認識が違っ...
私にとって人生は、常に目隠しをしたまま一本道を歩いているようなもの。先が見えないから楽しいこともあるんだけど、そうじゃない部分もたくさんある。だからこそ、...
EmilyとKevinのカップルは、付き合って5年。それだけ一緒にいれば、きっと言葉にしていない本音もいろいろあるでしょう。ということで、お互いの心の内を...
歳が離れた人との恋愛は、戸惑うこともある反面、学べることも多いもの。特に、自分の知らない豊富な知識を持つ“年上の彼氏”は、世界を広げてくれるという点で、女...
結婚願望があまり強くない男性が増えてきている昨今。10歳以上も年下の彼氏と付き合っているならなおさらですよね。とはいえ、いつまでも年下の彼氏に結婚を先延ば...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
女性の中でも比較的人気が高い、草食系と肉食系の特徴を両方兼ね備えている「ロールキャベツ系男子」。あなたが気になっている男性の中で、該当する人はいそうでしょ...
イギリスで実施された浮気調査をもとに、女性の浮気の心理を探ってみましょう。国が違えば、恋愛における女性の価値観だって当然違うはず。以下に登場する4つの“浮...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...