空港の「ハラル弁当」には料理人たちのある願いが込められていた

空港ってなぜかワクワクする。そこにしかないお土産や食べ物などがあるから。「空弁」もその1つ。たくさんありすぎて、選ぶだけで迷っちゃう。海の幸づくしの王道もの。黒毛和牛が入っている高級感があるもの。子どもにも気に入ってもらえる飛行機の形をした入れ物に入ったもの。

どんどん進化しているけど、そもそも空港で自分に合う食べ物を見つけるのは簡単ではないはず。どれほど山積みになった空弁があっても、特に食事に制限がある人たちなら尚更。

674ea1706e35af4bfcd275e2080e83ee7073eee6

羽田空港の第2ビルで食べられる彩り豊かなお弁当。これ実は、ハラルフードを求めるムスリムの人たちも、安心して手にとれる食材や調理法で作られた「ハラル弁当」

写真はビーフケバブを主役にしたもので、価格は1620円。

料理人たちの願いが
込められている

肉はイスラムの方式で食肉処理されたもので、血抜きをされているか?アルコール類が入っている調味料を使っていないか?ハラルフードには本当に様々なルールがあり、ハラルじゃない食べ物の料理に使ったことがある鍋やフライパンを避けるなど、それは調理方にまで及ぶ。

このお弁当を提供している「HALAL WORLD」の経営者や料理人もイスラム圏出身だ。約30年前に来日した経営者は、日本でハラルフードを見つける大変さを誰よりも理解しているという。

彼らは、日本に来たムスリムの人たちが「安心できるハラルフードを見つけられるように」と願うのはもちろんのこと、自分たちの料理を食べて喜んでもらって、少しでも楽しい時間を過ごしてもらえるよう「応援」しているのだ。

日本に着いたらすぐお届け
出国する前にも

このお弁当が他の空弁と違うポイントは他にもある。注文を受けて実際に作る直営レストラン「ミセス イスタンブール」がある第2ビルにいない場合でも、ターミナルをまたいでスタッフが届けてくれるという点だ。

フライトまで少しだけ空き時間があるけど何食べよう。いつも同じものばかりだから違うのを試したい。今から帰宅するけどお腹空いてしまった。そんな時に利用できそう。

お弁当以外でも「ミセス イスタンブール」では、ケバブ・サンドイッチ・トルコライス・ピラフプレートなど多彩なメニューを堪能できる。

50eb0823aae17414dd91b0dc2d0f4f97b74c1601

ケバブ(930円)は甘口から辛口まで調整が可能だ。

空の玄関口とも呼ばれる空港にあるのだから、外国人旅行者も増えている今、「ハラル」が私たちの生活にもっと浸透していきそう。

Licensed material used with permission by 株式会社トゥーバトレーディング
「日本の公共交通機関は、世界一時間に正確」これは一般的によく言われていることですよね。特に鉄道。1分のズレをも決して良しとしないその姿勢は、多くの訪日外国...
50万以上の植物に囲まれている空港がある。 2015年3月、イギリスのリサーチ会社スカイトラックス社は、シンガポール・チャンギ国際空港を世界で1番の空港と...
空港での待ち時間って、どう過ごすか迷いませんか?ショッピングや食事をするのもいいけど、米・ポートランド空港は、ミニシアターで映画が楽しめるようになったんで...
海外から帰ってくると、多かれ少なかれ手元に外貨が残るはず。それを、毎度律儀に両替し直すのは、思いの外ハードルが高い。そもそも硬貨に関しては、両替所でも銀行...
大阪の空の玄関口、伊丹空港―。その滑走路から飛び立とうとする飛行機の写真が、ロマンチックすぎる!と大きな話題に。Twitterでは、絵やCGだと思ったとい...
LCCに乗り込むため移動する、第2ターミナルから第3ターミナルまでの道のり約500m。荷物を持ってのこの距離には、「遠い……」と呟いてしまうのも仕方がない...
旅行は楽しみですが、空港での待ち時間って長くてストレスがたまりますよね。とくに年末年始は混み合っていて、それだけでも疲れてしまいます。でも、米・サンフラン...
旅行は楽しみだけど、飛行機の待ち時間は、少し憂鬱。そんなときはハイセンスなバーで一杯いかがでしょうか?今回は「oyster.com」にまとめられていた、世...
空港での時間のつぶし方を人にたずねると、その選択肢は意外と少ない。カフェやバーで飲んだり食事をするか、免税店を見て回る、もしくは早々に搭乗口へ向かい、タブ...
2015年12月10日、バレエダンサーのニック・トペテがこの動画をFacebookにアップしたところ、瞬く間に再生回数が650万回を突破!飛行機遅延のあい...
搭乗予定だった便が遅延していることをネットで知り、数時間遅れて空港へ行った3人の女性。到着してみると、他の乗客はみんな一足先に別の飛行機に乗ってしまったと...
Wi-Fi、飛んでる?いつしか、そんな言葉が海外旅行へ行ったときの決まり文句になりました。とくに、現地に到着してすぐ、空港でインターネットを使いたい人も多...
子どもにとって、ぬいぐるみとは大切な親友のような存在です。米フロリダ州に住む6歳の少年、オーウェン・レーク君はヒューストンへ旅行に行く途中、大親友のトラの...
スウェーデンといえば、洗練された建築デザインで知られている。しかし、今回紹介するのは、ちょっと変わり種。場所は、首都ストックホルムのアーランダ空港。その敷...
舞台は2016年1月某日の「夜の空港」。離発着が減り、人の往来も少なくなっているトランクレーンで、リアル「人生ゲーム」が仕掛けられました!荷物の下にはサプ...
米ミシガン州にある、チェリー・キャピタル空港。ここにいる、K-9 Piperという名物犬が「カッコよすぎる!」と話題になっています。彼の任務は、空港内に入...
夏本番。ビッグウェーブを求めて、サーファーたちが海へと出かけます、普通はね。ところが、この動画を見てください。完全に街乗りサーフィン。じつはここ、ドイツ3...
チェックインカウンターで手荷物を預けたアナタ。身軽になって、いよいよ旅行気分も最高潮。だから、こんなこと考えないかもしれない。預けたカバンがどうやってアナ...
まだまだ人気のお弁当デコ。作ってもらった人が喜んでくれるのはもちろん、自分も楽しめるのでハマる人が続出しています。しかし、たまにSNSなどで見かけるクオリ...
ちょっと見慣れないデザインの、パスポートケース。モチーフは、アラベスクなどの美しい幾何学模様や、アフガンストールだったりとイスラム文化を連想させつつ、目新...