もう海外で、コンセントを「重ね付け」しない!

海外旅行に出かけるとき、いかに荷物をコンパクトにするかはいつも頭を悩ませるところ。大したものは入れてなかったつもりでも、ちりも積もれば…で、いつの間にかスーツケースがパンパンに。

そんな「地味にかさばるアイテム」のひとつ、コンセント。こんな気持ち程度の軽量化、どれくらい需要があるんだろう?とは思いつつ、無事「Kickstarter」で資金調達に成功している様子を見ると、意外と魅力を感じた人は多いみたい。

もう充電器を
「重ね付け」せずに済みます

5029fc578cf9f40a0afbd3e9b2c78189cb586092
CARD Adapter」はUSB端末を直接差し込める、海外対応のコンセント。海外用の変換アダプターに、いつも使っているコンセントを挿して…と「重ね付け」をする必要がなくなります。
 
大きくて重いアダプターを挿して、今にも抜け落ちそうに斜めってしまうこともなくなります。

コンパクトだから
電力もムダにしない

29237f3d5bf931196b2bee2c115607293930ae99

中学生の頃に習った気がしますが、ジャマが入って抵抗が大きくなるほど、無駄な消費電力が発生してしまいます。

これは、コンセントでも同じこと。この「CARD Adapter」は、今までコンセントがダブル使いになっていたところがひとつで済むので、その分抵抗が少なく、電力を有効活用できます。

もちろんひとつで
各国に対応

E2e47ca628474fd8445702f5f2d25b895bac4fe9

スリムさを実現させるため、プラグは折りたたみ式。その国に合わせて、コンセントのタイプを簡単に変えられます。

A753c890fd01a982db6369facb531e9c08ba6a8c

このように主要な4タイプに対応しているので、ほとんどの国を網羅。

38111d2b27f0e43636a9abb0d6bc91dc67db0edf

カードアダプターという名前のごとく、サイズは55×86mmと、ポイントカードなどと同じくらい。

旅好きで、できるだけ荷物を減らしたい!という人には地味に嬉しいアイテムかもしれませんね。Kickstarter以外に、こちら(DISCOVER)からも買えるようです。

Licensed material used with permission by CARD
海外旅行の必須アイテム、電源プラグ変換アダプター。国によってプラグの形が異なり、大別すると5種類程度に分けることができる。1ヵ国であれば対応した1種類のみ...
壁コンセントの真ん中をモジュール型にして、様々な機能をプラスできるようにしたのが「Swidget」。使い方は、いたってカンタン。Swidgetの真ん中にモ...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
いわゆる電動アシスト自転車といえば、小さな子どものいる家庭で愛用される“ごっついチャイルドシートのついたアレ”。いくらか形状に違いはあれど、結局はママチャ...
ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿...
海外旅行に行くとき、どんなバッグを持って行きますか?何かと荷物も多いから、移動用はバックパックの一択、という人も多いでしょう。でも日本ならまだしも、海外で...
楽しい旅行は、準備している間もワクワクするもの。でも実際にパッキングしたら、あまりの荷物の多さにびっくり!「これを持ち歩くのか…」と思うと、楽しみにしてい...
海外から帰ってくると、多かれ少なかれ手元に外貨が残るはず。それを、毎度律儀に両替し直すのは、思いの外ハードルが高い。そもそも硬貨に関しては、両替所でも銀行...
使い方はカンタン。あなたが今まで訪れたことのある国や都市をピンするだけ。実際にやってみて思ったのは、世界地図を見ながらやると旅の記憶が鮮明に蘇ってくるとい...
プロ顔負けの速弾きで世界中の視聴者を唸らせているのは、キュートな10歳の女の子。実は彼女、インターネットではよく知られた名ギタリストなんです。ここで紹介す...
「ただ教科書に書いてあることを暗記するよりも、肌身を持って経験するほうが心に残る」。とくにそんなことを感じるのが、海外留学ではないでしょうか。歴史の教科書...
「今まで行った街の中で、どこがいちばん良かったですか?」「どの国がいちばん好きですか?」街であればベネチアやポルト(ポルトガル)と答えるかもしれないし、も...
海外で暮らしたら、さぞかし楽しいだろう。漠然とそう思ったことがある人も多いでしょう。でも現実は、そんな単純なものじゃなさそう。独・ベルリン在住の女性ジャー...
スマホサイズのコンパクトさ。太陽光で充電できるため、コードレスですっきり。こんな間接照明、待ってた人も多いのでは?この「Ellum Solar」は、なんと...
海外で働きたいと言いながら、こんな言い訳をしているなら大きな間違い。あなたが世界で活躍する日は永遠に来ないと言ってもいいでしょう。本当にやりたいことがある...
フォルクスワーゲンをベースにビーチで走らせるために改造したデューンバギーをはじめ、ビーチで遊ぶための車を作らせたら天下一品なのがカリフォルニアという街。そ...
人生は旅のようなもの。旅で大切にしたいのは、どこに行ったかよりも、何を感じ何を考えたか。だからこんな「トリップ体験」ができたら、どんな国を訪れるよりもよっ...
個人的に、大きな荷物を抱えたまま観光することほど、ストレスフルなことはない。「何度か訪れていて土地勘がある」または「バックパックを背負っている」。そんな状...
日本の木工技術に海外が注目しているようです。「継手」とは大工さんが2本の木材を繋ぐ時に使う技術です。直線だけでなく角度を持たせて組み立てる「仕口」という技...